2017年10月08日

サンクトガーレン 甘熟桃のエール

サンクトガーレンの甘熟桃のエールをいただきました。

1710_サンクト桃.JPG

色は黄色。しっかりと濁りがあります。
泡がものすごいできる印象です。

鼻を近づけると甘い香りとスパイシーな香り。
桃っぽい香りが最後にしてきます。

飲んでみると、桃の香りが強くなる印象です。
甘みが強めですが、少し酸味もあります。
苦みはありません。

スタイルはベルジャンスタイルフルーツビールとのこと。
2つの特徴をしっかりとあらわしていますね。

発砲が強めなで、シャンパンのような印象を受けます。
食前の1杯目に飲んでもいいですし、
デザートビールとして飲んでもいいかもしれません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:30| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

HARBOE BEAR BEER WHEAT

HARBOEのBEAR BEER、WHEATをいただきました。

1710_BBW.JPG

色は濃いめの黄色。濁りがあります。
鼻を近づけるとしっかりとバナナのような香りがしてきます。
そのあと、甘い青リンゴのような香りも。

飲んでみるとバナナ感はそのままに、クローブのようなスパイシーさが。
酸味が少し強めですが、苦みはありません。
まったりしたヴァイツェンですね。

解説にはこんなことが。

1710_BBW解説.JPG

『南ドイツの伝統的な白ビール(ヴァイスビア)です。
こだわりの酵母から生み出されるバナナやクローブの
フルーティーで豊かな香り、きめ細やかな泡、シルクのような
なめらかなのど越しです。
酵母が沈殿していますので缶を開ける前にそっと傾け、酵母を混ぜてください。
グラスを傾けゆっくりと7分目まで注いでから泡をつくってください。』

注ぎ方まで指南してくれる、丁寧な解説ですね。
特徴があるヴァイツェンではないですが、
それだけに、貴重なヴァイツェンかもしれません。

見かけたら、ぜひ♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:36| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ASAHI Clear Asahi 吟醸

ASAHIのClear Asahi 吟醸をいただきました。

1710_ASCA吟醸.JPG

色は薄めの黄色。
鼻を近づけるとほんのり辛めのホップの香りと、
少しのアルコールっぽい香りがしてきます。

飲むと香りは薄くなり、飲んだ後に少し豆っぽい香りがしてきます。
甘みがしっかりとしていて、あとになるほど甘みが強まる気がします。
まろやかなコクも感じることができます。
そして、後味すっきりな印象です。

やっぱりもう少し苦みが欲しい印象ではありますが、
新ジャンルの中ではお勧めできるのではないでしょうか。

このビールは国産米と国産麦芽を使っているとのこと。
DRYではいくつか国産を推したビールがありましたが、
新ジャンルはどうだったんでしょうか。
このビールは2,3杯目に軽く飲むビールとして良い気がしました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:45| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

サンクトガーレン アップルシナモンエール

サンクトガーレンのアップルシナモンエールをいただきました。

1710_サンクトアップルシナモン.JPG

色は赤茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけると最初にリンゴのような香りがしつつ、
後からくるシナモンの香りが優勢。

飲むとホップの香りが結構しっかりとしてきます。
後から鼻に抜けるのはシナモンの香り。

最初に甘みがあるんですがしっかりと苦くて、
ボディもそれなりにしっかりとしています。

名前から想像するスイーツな印象とは裏腹に、
その特徴を残しつつしっかりビールしているのは
さすがサンクトガーレンという感じ。
毎年おいしい仕上がりになっているのがすごいなぁと思います。

来年もまた楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:12| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

ホフボロイハウス ホフブロイ オクトーバーフェストビア

ホフボロイハウスのホフブロイ オクトーバーフェストビアをいただきました。

1710_HBOFB.JPG

色は薄めの黄金色。
鼻を近づけると牧草のようなドイツホップの香り。

飲んでみると甘みを結構強めに感じて、
後から苦みが来る印象。
フィニッシュはやっぱり甘みの感じです。
飲み口はやさしくて、ごくごくでものんびりでも飲める印象。

液温が上がってもしっかりとおいしく飲めるビール。
いいですよね。

このビールはジョッキが似合うんだと思います。
飲むときはぜひ、ジョッキで♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:47| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

STONE RIPPER

STONEのRIPPERをいただきました。

1710_STONE RIPPER.JPG

色は薄めの茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香り。
ちょっとグラッシーでもあります。
あとから少し草餅っぽい印象もでてきます。

飲んでみるとグラッシーな印象が強くなり、
しっかりとした苦みがありますね。

あとまで香りが残る印象。
ここまでホップの強い海外のペールエールもなかなかないですね。

輸入しているビールだと何となく状態のよくないものが多い気がして、
こういうビールが飲めるのは流通(インポーターさん)とか、
販売店さんとかの努力によるもので、うれしい限りなんですよね。

またこういうビールに出会いたいと思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:34| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ANCHOR BREWING GO WEST! IPA

ANCHOR BREWINGのGO WEST! IPAをいただきました。

1709_GWIPA.JPG

色は茶色。しっかりとした濁りが見て取れます。
鼻を近づけると少し酸味のある香り。
青リンゴに似ている気がします。

飲んでみるとしっかりとした苦みが。
最初から最後まで苦い印象です。
コクもしっかりありますね。
ホップの印象があまりなく、モルトが優勢です。

液温が上がってくると、少しトロピカルな香りがしてくる感じです。

解説にはこんなことが。

1709_GWIPA解説.JPG

『米国ゴールドラッシュのシンボル「象」をモチーフとした、
苦みの強いビールです。』

特に香りについては言及されていません。

ANCHORのHPをみると、4つのアメリカンホップを使っていて、
シトラスや松やトロピカルな香りがあるとのこと。
うーん、ちょっと印象と違いますね。
少し劣化があったのかもしれません。

まあ、こんなことも含めてビールって面白い。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:31| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

SAPPORO 琥珀ヱビス

SAPPORO 琥珀ヱビスをいただきました。

1709_SA琥珀ヱビス.JPG

色は透き通った赤茶色。
鼻を近づけると甘い香りと、少し焙煎っぽい香りがしてきます。

飲んでみるとモルトの印象がしっかりとしてきます。
苦みもあるんですが、薄く長く続く苦み。
コクもありつつ、重くないビール。

個人的には、少し時間をおいて刺激が少なくなった時の
まったり感が好きなんですよね。
大手のビールでここまでゆっくり飲めるビールは珍しいと思うんです。

ここ最近、夜は涼しくなってきましたし、
秋の夜長に琥珀ヱビス、いかがでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

KIRIN GRAND KIRIN 白ワインのようなホワイトエール

KIRINのGRAND KIRIN 白ワインのようなホワイトエールをいただきました。

1709_KIGKWA.JPG

色は少し薄め。クリアです。
鼻を近づけると白ブドウのようなホップの香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
しっかりと苦みがあって、でも後は引きません。
ついでに香りも後を引きません。
トータルであっさりしている印象ですね。

解説にはこんなことが。

1709_KIGKWA解説.JPG

『ネルソンソーヴィンホップ由来の白ワインを
思わせるフルーティな香りと、小麦麦芽を一部使用した
やわらかな口当たりが特徴のWHITE ALE(ホワイトエール)スタイルです。』

このビールを飲んで思ったのは、もう少しコクがあったら
ロブションヱビスに似ているなぁ、ということ。

まあ、使っているホップがネルソンソーヴィンとおなじなので、
似ているだけだと思いますが。
まだ残暑の中ではあっさりとしたこちらのビールのほうが似合う気がします。

このビール、しばらくお世話になりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:49| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

銀河高原ビール American PALE ALE

銀河高原ビールのAmerican PALE ALEをいただきました。

1709_銀河高原PA.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとすこしシトラス系の爽やかな香りと、
こげっぽい甘い香りがしてきます。

飲んでみるてもその印象は変わりません。
最初に甘みをしっかりと感じて、ほんのりと苦みを感じます。
しっかりとコクが感じられて液温があがってものんびりと飲めるビール。

アメリカンというと柑橘系のホップの香りを思い浮かべますが、
そういう印象でもありませんでした。
これは売られていたところの保管状態に何かあったのかもしれませんが、
この状態でも個人的には問題なくおいしく飲めてしまいました。

いつか醸造しているところで飲んでみたいと思っている銀河高原ビール。
このビールもいいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:32| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

Mazama Brewing TILIKUM PALE ALE

Mazama Brewing TILIKUM PALE ALEをいただきました。

1709_MBPA.JPG

色は薄めの茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとやさしいグレープフルーツのような香りと、
少しモルトの印象を感じますね。

飲んでみるとモルトの印象が少し強めになります。
コクがあってしっかりと苦い。

アメリカのペールエールと聞くと、
ホップがしっかりときいたペールエールを思い浮かべますが、
この時期にぴったりな少し重めのペールエールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:10| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

OH!LA!HO BEER CAPTAIN CROW THRASH LAGER

OH!LA!HO BEERのCAPTAIN CROW THRASH LAGERをいただきました。

1709_ORAHOTL.JPG

色は少し濃いめ。濁りがしっかりと見て取れます。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
柑橘系なんですが、幾分華やかさの加わった香り。
飲んだ後の香りのほうが強めの印象ですね。

最初からガツンとくる苦さがあり、
後から少し甘みも感じられます。

コクもそれなりにあるんですが、
アルコール度数が4.5%ということもあり、
あとはひかないビールだと思います。

イベントで飲んでおいしいなぁー、と思っていたビール、
ようやく家でも飲めました。

缶の表は字だけでおとなしい(?)感じですが、
裏にはCAPTAIN CROWの絵が描かれています。

1709_ORAHOTL裏.JPG

このシリーズ、次も出るのか、楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

志賀高原ビール IBA

志賀高原ビールのIndia "Black" Ale(IBA)をいただきました。

1709_志賀IBA.JPG

色は漆黒。鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香りが優勢。
これだけ色が濃いと焙煎の香りが
さぞしっかりするんだろうと想像しましたがさにあらず。

飲んでみると焙煎の香りが強くなり、
グレープフルーツの香りと混ざり合う感じ。
残る香りはホップのほうがやっぱり優勢なんですが、
これは不思議な感覚です。

しっかりと苦くて、香りの印象か少し酸味を感じる気がします。
そこまでコクはなく、すっきりしているIPA。
見た目とのギャップがすごいビールです。

解説にはこんなことが。

1709_志賀IBA解説.JPG

『自家栽培ホップをふんだんにつかった、「黒い」IPA。
柑橘系の香りと心地よい苦みで、色や度数から想像する
イメージを裏切る爽快さです。』

してやられた、と感じる、そんなビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:14| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

志賀高原ビール HARVEST BREW Fresh Hop IPA

志賀高原ビールIPAの限定版、HARVEST BREW Fresh Hopバージョンをいただきました。

1709_志賀FHIPA.JPG

色はうすめの茶色。しっかりと濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
本当にフレッシュな香りがするんですよね。

飲んでみると最初は甘みを感じつつ、
後からしっかりとした苦みがあります。

飲んだ後もしっかりとグレープフルーツのような香りがしてきます。
見た目よりもボディがしっかりとしていますね。
まったりとしたIPA。この時期限定ですが、おいしいビールでした。

取れたてのフレッシュなホップを使ったIPA。
良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

KIRIN 新旧一番搾り飲み比べ

先日リニューアルされた一番搾りを新旧飲み比べてみました。

1709_KI新旧一番搾り.JPG

左が新しい一番搾り、右が今までの一番搾りです。

見た目は変わらないですね。
鼻を近づけると新しいほうが華やかな香りに感じます。

飲んでみるとやっぱり新しいほうは甘みが強め。
古いほうは甘みはあまりなく、ガツンとくる苦みがあります。

フィニッシュは新しいほうがすっきりというか澄んでいるという表現がぴったりで、
古いほうはそれに比べれば少しざらっとしている気がします。
そういう意味ではよりドリンカブルになったということでしょうか。

これは好みがわかれるリニューアルな感じがします。
食べ物に合わせるなら、古い一番搾りのほうが汎用性があった気が。

一番搾りは結構好きで、大手のビールでも飲んでいるほうだと思うんですが、
個人的にはこの感覚に慣れるのに時間がかかりそうです。

CMで一口飲んで「うわ、変わった!」みたいな演出がされていて、
そんなに変わっているわけはないじゃないかと思いつつ、
飲んでみたら本当に変わっていたという感覚でです。

ただ、マイナスのイメージがあるわけではなく、
ここまでダイナミックに変わるのも珍しい、そう感じたリニューアルでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:54| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

軽井沢高原ビール Session Wheat IPA 2017年:夏季限定

軽井沢高原ビールの今年の夏限定ビール、
Session Wheat IPAをいただきました。

1709_軽井沢SWIPA.JPG

色は薄めの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとイチゴのような甘い香りが少ししつつ、
しっかりとグレープフルーツのような柑橘系の香りがしてきます。

飲んでみてもホップのキャラクターはしっかりとあります。
IPAなんですが、そこまで苦くなく、小麦が使われているから、
飲み口があっさりしている気がします。

Seesionということで、いい意味で軽いとか、薄いというのが合うかも。

解説にはこんなことが。

1709_軽井沢SWIPA解説.JPG

『世界中で人気のビアスタイル「インディアペールエール(IPA)は、
大量に使用したホップの強い苦みと香り、
そしてアルコール度数の高さが特徴ですが、
「Session Wheat IPA」は、IPAらしいホップの鮮烈なアロマはそのままに、
小麦と低いアルコール度数による爽やかな飲み口を追求したスタイル。
カジュアルにゴクゴク飲める、夏にぴったりのビールです。』

確かに、アルコール度数は4.5%で暑い日にごくごく飲むのに良いビールですね。
香りも楽しめちゃうのでお得感があります。

良いビールですね♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:46| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

KIRIN 一番搾り

新しくなった、KIRIN 一番搾りをいただきました。

1709_KI新一番搾り.JPG

色は昔と変わらない黄金色。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
今までの一番搾りとここからだいぶ印象が違います。

飲んでみると甘みを強めに感じつつ、
苦みもそれなりに感じることができます。
そして、全体的にすっきりとした印象がありますね。

解説にはこんなことが。

1709_KI新一番搾り解説.JPG

『麦のおいしいとこだけを搾る一番搾りが、新しくなりました。
日本の繊細な味覚に合う、「澄んだ上品なうまさ」をぜひ、お楽しみください。』

確かに、「澄んだ」というのは非常に感じました。

新旧のみ比べが楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:37| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

SUNTORY TOKYO CRAFT I.P.A.

SUNTORY TOKYO CRAFT I.P.A.をいただきました。

1709_TCIPA.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると華やかなホップの香り。
液温が上がってくると、甘めに感じてきます。

飲んでみてもしっかりとホップの香りがしてきて、
苦みもしっかり。あと引く苦さですね。
コクもあって、結構好みのIPAでした。

解説にはこんなことが。

1709_TCIPA解説k.JPG

『シトラスを思わせる爽やかな香りが特長のシトラホップをふんだんに使用。
柑橘系の鮮烈で爽やかな香りと力強い飲みごたえをお楽しみください。』

なるほど。狙ったところに着地しているような気がします。
当たりはずれのあるTOKYO CRAFTですが、個人的にはこれはあたりかな。

IPA好きは一度飲んでおいたほうがよい、そんなI.P.A.でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:49| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

KIRIN 一番搾り 名古屋づくり

KIRIN 一番搾り 名古屋づくりをいただきました。

1709_KI名古屋づくり.JPG

色は少し濃いめの黄金色。
鼻を近づけると若干酸味のある香り。
飲んでみると少し甘みのある印象に変わってきます。

甘みが強めで、苦みは弱め。
コクは強めに感じられます。

缶にはこんなことが。

1709_KI名古屋づくり缶.JPG

『地元のことを、愛知の皆さまと語り合って生まれた一杯です。
なごやめしの濃厚な味わいに負けないように。
麦のうまみがぎっしり詰まった、色も味もしっかりと濃い一杯に、
一番搾り製法で仕上げました。ものの価値を見極める
名古屋の人に飲んでほしい。特別な一番搾りです。』

初めて飲んだ時と、印象も解説も変わっているようです。
最近、名古屋に行く機会が多いので、このビールを現地で飲めないかなぁ、
と思いつつも、名駅でお土産で買うことしかできていません。

1709_KI名古屋づくりPKG.JPG

いつか、挑戦したいものです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:58| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エール 芳醇

SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エール 芳醇をいただきました。

1708_SU香る芳醇.JPG

色は赤茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとメロンのような甘い果実の香りがします。

飲んでみるとフルーティーさが増す感じがします。
甘みが強めですが、そのあとに苦みもしっかり。
コクもありますね。

ノーマルの香るエールとははっきりと違うんですが、
こっちはアンバーエール的なところを狙っているんでしょうか。
フルーティーさもコクもアップしている印象です。

これはいいビールだなぁ、とおもいました。
見つけたら、ぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:22| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする