2009年12月20日

クラブW杯決勝!

さきほど、クラブWカップの3位決定戦が終わりました。
いやあ、面白い試合でしたね。

浦項スティーラーズ(アジア王者)とアトランテ(北中米王者)の対戦で、
それぞれのよさが出ていて、よかったと思います。
アトランテは小気味いいショートパスをつないで前に運ぶと、
浦項スティーラーズは前のほうからそれをつぶそうとして、走りまくる、
という構図。

試合展開も、浦項が先制したので、面白い展開になりました。
もちろん、アジアの代表だったし、日本人選手も出ていたので、浦項を
応援していたわけですが、最後はPKまでもつれて、満喫でしたね。

で、問題は次の決勝です。

いつも思うんですが、南米代表が先制するとつまらない試合になるんですよね。
できれば、バルサに先制点を取ってもらって、前半1-0でおわり、
後半になってベロンを起点にエストゥディアンテスがおいついて、
お互い打ち合いの様相を呈したところでバルサが勝ち越しの点を入れる、
というような、バルサを起点としたシーソーゲームになると、
エキサイティングで見た甲斐があったなぁ、という気になれるかと。

どちらにせよ、決勝、楽しみです!
posted by きょう at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

CL決勝!

今年も、CL決勝は早起きをして観戦してしまいました。
今回の決勝はマンチェスターUとバルセロナの対戦です。
個人的にはバルセロナが大好きなんですが、マンチェスターの連覇、というのも
見たい気がしていましたが、どちらとも調子が良いということで、
よい試合を期待していました。

立ち上がりはマンUがボールを支配していて、王者の風格か?!と思わせましたが、
最初のチャンスを活かしたエトーのゴールで流れが変わりましたね。
バルサのボール支配力や、取られてからの切り替えの早さが際立っていて、
マンUが何もさせてもらえなかった印象です。

後半も勢いは衰えず、支配率でもチャンスの数でも
バルサが上回っていたんじゃないでしょうか。
あのボール回しは圧巻でしたね。
小気味いいボール回しからメッシのヘディングが決まって2-0。
これで勝負は決まりです。

数時間前に日本代表とチリ代表の試合をやっていましたが、ボールのスピードが
まったく違うのにはやはり驚かされます。
とめる技術がしっかりしていないと、ボールを操れない、ということですよね。
(チリ戦では中澤がよいボールタッチからアシストを決めていましたね。)

バルサにはメッシが、マンUにはC.ロナウドがいて、それぞれすごいんですが、
今回に関してはバルサのチーム力が勝っていました。
特に、準決勝で奇跡の同点ゴールを決めたイニエスタが、今回もシブい仕事をしていました。

主力を2人欠きながらの優勝ということで、本当にチーム力の勝利ですね。
3冠おめでとう!
posted by きょう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

そろそろオリンピックを振り返る

オリンピックが終わって数日たちましたが、
そろそろ熱が冷めてきたところで、
振り返りたいと思います。

水泳とサッカーを一番楽しみにしていたんですが、
両方とも盛り上がりましたね。

水泳は残念な女子400m、800mとかはありましたが、
日本人選手の活躍がすごかったですね。
特に、男子400mメドレーリレーは旅行中にもかかわらず、
ワンセグで見てしまいました。

それから、マイケル・フェルプスの8冠もすごかった。
個人的に燃えたのは男子100m自由形。
ピーター・ファンデン・ホーヘンバンドはまだ現役だったんですね。
イアン・ソープらと一時代を築いた人だけに、名前を聞いただけでも
わくわくしてしまいます。

サッカーは日本にはまったく期待していませんでした。
まあ、グループの組み合わせを見たら一発でだめですよね。。
注目はアルゼンチン(というか、メッシ)。
バルサが好きなので、その去就には注目していましたが、
無事出られてよかったですね。

リケルメは相変わらず存在感を示していましたし、
若手の躍進も目覚しく、優勝するのにふさわしいチームでした。

4年後はロンドンなので、時差の関係で見られる競技も少なくなるのが
残念ですね〜。
8年後、本当に東京でオリンピックが開かれたら面白いかも。
そのとき、自分はどこにいるんでしょうか??

日本人の活躍や、各国の一流のアスリートの切磋琢磨を見ながら、
うまいビールが飲めていればよいですね〜。
posted by きょう at 21:16| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

オリンピック最終日?

反町ジャパンにはがっかりしました・・・。
いままで何をやってきたのか?

前半は足の動かないアメリカ相手に、動きがよかったようですが、
それにしてもシュートが少なすぎ。
打たなきゃ得点は入りません。

後半は、立ち上がり早々に失点。
アメリカはこのために体力を温存していたのではないか?
という憶測までしてしまいます。

その後は日本も足が止まってしまい、
動いて、パスをまわして、かき回して得点する、という、
親善試合のオーストラリア戦、1点目のようなキレがまったくなく、
特に見せ場もなく終了。

惜しい場面でもシュートを打たなければ、入らないのだよもうやだ〜(悲しい顔)

水泳、柔道、野球、マラソンなど、楽しみな競技はいろいろありましたが、
一番楽しみな競技が、今日終わってしまった感じです。
ナイジェかオランダで奇跡が起きない限り、トーナメント進出は厳しいな。

やけ酒でも飲みたい気分です。(が、禁酒続行中・・・。)

ビールのブログが探したいときは→ブログランキング
posted by きょう at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

3次予選終了

攻めて攻めて、攻めきれずに終わるのかな、
と思ったら、内田のラッキーゴールでようやく勝ちましたね。
本田が代表初招集ということで、どういうプレーをするのかと
思っていたんですが、あまり活躍できていなかったですね。

それから、決定力不足病というか、シュートを打たない病というか、
得点の決まらない悪い癖がまたでていて、見ていていらいらする試合でした。。
シュートを打たないと得点は入らないんですけどね。
ただ、本数でいうと日本のほうがだいぶ上回っている、
というのが不思議なところですよね。
ゴールを脅かす、という意味では、バーレーンのほうが確実に上でした。
特に、後半は良いシュートが何本かありましたね。
9月から始まる最終予選、大丈夫なんでしょうか?!

ビールのお供.JPGそんなバーレーン戦の観戦だったんですが、お供はこちら。
簡単豚キムチと、きゅうりのナムル風。
ビールはブラウマイスターです♪
こちらの相性は完璧?!
豚の甘みとブラウマイスターの苦味が、絶妙でした。
と、自画自賛してみたりして。
posted by きょう at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

CL決勝!

サッカー好きとしては、早起きをしてみていました。
ネタばれを多分に含みますので、閲覧はご注意ください。

前半はユナイテッドペース。
出だしはお互いの緊張感が伝わってくるような、
激しいあたりのゲームでしたが、しばらくすると圧倒的な流れの差が。
C.ロナウドの先制ヘッドは一瞬時が止まりましたね。
スタジアムが静まり返り、直後に割れんばかりの歓声が。
1-2でチェルシーを予想した私の勘はここまでは当たっていました。

前半、まったくいいところがなかったチェルシーでしたが、
後半終了間際、こぼれだまをランパードが決めて、同点に。
幾分泥臭いゴールでしたが、そこにいたか、ランパード、というのと、
それでも追いすがるファン・デル・サールという構図が、
泥臭さをかき消した気がしました。
それから、天を仰ぐランパードの姿にも感動しましたね。

後半からはまったくのチェルシーペース。
ドログバのゴールポストを叩くシュートもあったのですが、それでも点が決まらない。
延長になって、お互いに運動量が落ちても、ギグスのシュートを
ジョンテリーがヘッドでかき出したり、
ランパードのシュートがポストに嫌われたりと、それなりに見所が。

終了直前の小競り合いでドログバが退場してしまったのは残念でしたが、
全体的に見所の多い試合になったのではないでしょうか。

個人的には、シェフチェンコが出てこなかったのが不思議でしたね。
アネルカを投入するより、シェフチェンコを入れてドログバと2トップにして、
イエローをもらったうえ、足が動かなくなったマンチェスターのCBを
攻め立てる、という構図を見たかった気がします。

この試合、良い意味でも悪い意味でもC.ロナウドが主役っぽいですが、
裏の主役(?)はやっぱりジョンテリーでしょうね。
彼の活躍も語り継がれていってほしいと思います。

12月の世界クラブ選手権も楽しみましょう♪
posted by きょう at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

日本vs.チリ

期待していたチリ戦が終わった。
2週間であそこまでできたのだからよしとするか、
とはいえ、今までやってきた中であれだけ、と見るか。

劇的によくなるはずはないと思っていたのですが、
前半は圧倒的にフィニッシュが少なかったですね。
で、大久保が出てきたあたりから少し活性化されましたが、
結局は決めきれない病で、スコアレスドロー。

パスミスも多いし、プレスもかけられない。
ただ、つながるときはポンポンとボールがつながる。
中盤がムラだらけで、最後もうまくつながらないと、
勝つのは難しいでしょうね。

水曜はボスニア戦ですが、FIFAランクで言うと、
日本が46位でボスニアが47位とほぼ同じなんですね。
まあ、水曜に期待しましょう。
posted by きょう at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

岡田ジャパン発進

今日は日本vs,チリの国際親善試合。
岡田監督になってから初めての試合になります。

システムは4-4-2で、ツートップは高原と巻。
高原は足の具合はどうなんでしょうか。
それから右のサイドバックに若干19歳の内田が入ったようで。
あまりプレーを見たことがないので、楽しみです。

現在FIFAランクはチリの37位に対し、日本は46位。
格上相手だといい試合を見せる日本だけに、どうなることやら。
キックオフまであと20分。
楽しみにしましょう♪
posted by きょう at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

世界陸上

相変わらず盛り上がっていますね?!
今週はだいぶ忙しかったので、生で見られた競技は少なかったんですが、
夜のスポーツニュースでも楽しませていただきました。

日本人選手の調子は思わしくないようですが、
今日の4×100mリレーではアジア新記録を樹立して明日の決勝に
こまを進めることができましたし、
あさっては土佐選手のマラソンもあります。

ところで、先日書いた、3000m障害で日本人選手が1位になるところが
映らなかった、という話ですが、ちょっとこんなからくり(?)が
あるかもしれません。

知らなかったのですが、TBSは世界に映像を配信する放送局に選ばれているらしいですね。
この記事なんですが、映像を配信できるのはTBSのみで、
世界中のニーズに合わせて映像を配信しているとか。
各国好きな映像をチョイスして放送するわけじゃないんですね。
だから、日本人選手ばかり追いかけているわけには行かない、ということです。
ひとつ賢くなりました。

土佐選手が活躍されると思われるマラソンは、
日本の放送技術が世界に認められる競技だそうです。
選手の活躍もそうですが、TBSの頑張りにも注目です♪
posted by きょう at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

アジアカップ

遅ればせながら、アジアカップです。
まさか4位で終わるとは・・・。

ほぼ全試合を見ましたが、決勝Tの日本はまったく駄目でしたね。
2試合とも相手に退場者を出しながら、攻めきれずPKまで進み、
運で勝ち、運で負ける。
前回大会はありえないくらい川口がとめてたりしましたが、
それも今回のオーストラリア戦で終わり。

個の力、という話がされていますが、
そのほかにも色々と原因がありそうですよね。
後半も終わりに近づくと長いボールを多用して、
ゴール前に放り込み、相手に取られるパターン、
多かったですよね。
そういう攻め方をしない、
または、攻め方が成立するような布陣にすることができていない。

ペナルティエリア付近でのアイデアのなさ。
シュートの精度。
昔から言われてきたけど、大事な場面になるとやっぱりできていない。

采配にしても、通り一遍等の選手交代には辟易としましたね。
あ、次は誰と誰が交代、と、悪い意味で読めてしまうのが悲しい。

次回8/22のカメルーン戦はメンバーを一新して、
戦ってほしいものです。
posted by きょう at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

週末のスポーツニュース

スポーツでニュースがいくつかありましたね。

totoで6億円が出たそうです。
この間あれだけ白熱したのに出ませんでしたよね。
今回は騒がれることもなく、6億円が2本も!
うらやましい限りです。
どんな人がとって、どんな風に使われるのか、興味がありますよね。

それから、K-1にボブサップが復帰したそうです。
K-1は好きなんですが、参戦直後からサップは嫌いなので、
個人的にはどーでも良かったんですが、ピーターアーツに瞬殺されたようで。

楽しみにして家に帰ってきて、ビデオを録ったPCを見ると・・・。
「録画できませんでした」

今週末の一番のニュースは、K-1が録れなかったことたらーっ(汗)
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

KIRINカップ

サッカーのシーズンが始まりました?!
これからオシムジャパンの本格始動ですね。
海外組も加わると、やはり迫力が違います。
でも、それはそれで寂しいところではあるんですが。

今日は海外組は高原のみの出場でしたが、5日の試合では4人そろって登場してくれることでしょう。
今日はベンチにも入れなかった俊輔が心配なところですが。

試合は、サイド主体の攻撃で、最初のうちはセンタリングが放り込むだけのものでしたが、そのうち精度が高まりだして、あの背の高いチームを相手に2度もヘディングで決めるとは!
高原のヘッドは圧巻でしたね。

そんな傍らで、奥さんは静かに観戦中。
少しずつ関心を持ってくれているので、そのうち二人でスタジアムに観戦に行きたいな、と思う旦那なのでした。。
posted by きょう at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

CL決勝

好きなことがある、というのはよいことだと思います。
息抜きにもなりますし、人生の幅が広がるとも思います。

自分が好きなことで、スポーツ観戦があります。
もちろん、水泳も見ますが、サッカーが大好き(特に代表と海外サッカー)です。
今朝も、睡眠を調整(早寝早起き)して3:45から開催されたチャンピオンズリーグの決勝を見ていました。
前半は圧倒的にリバプールペースだったのですが、前半終了間際にミランが得点を決める!
そして、その勢いを後半に活かして、逃げ切り!!
2年前の再現とはいきませんでしたが、後半終了間際にリバプールが1点を返してくれたのがせめてもの救いでしたね。

ミランが世界一決定戦で日本に来ると思うと、それも今から楽しみです!
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする