2019年06月16日

BEER PUB CAMDEN 池袋

池袋にあるBEER PUB CAMDENにいってきました。

1906_CAM外観.JPG


池袋駅から徒歩数分。
ヤマダ電機の脇にあります。

建物に入るとすぐ、CAMDENの立て看板が。

1906_CAM看板.JPG


今日のラインナップが確認できます。

お店に入ってまず1杯目。

1906_CAM毬子.JPG


京都ブルーイングの毬子。

ベルジャンIPAということで、
特有のスパイシーな香りがしつつ、
しっかりとグレープフルーツのような香りも。

いいIPAです。

つまみに選んだのはチーズバーガー。

付け合わせをポテトかサラダを選べるんですが、
ビールを飲んでいるので迷わずポテトをチョイス。

1906_CAMWCB.JPG


肉々しいパティがうまいんです。

ビールを変えて、ハーフスタックIPA。

1906_CAMHSIPA.JPG


パインのような香りや、
ウッディーな印象があります。

カウンター席で、調理される風景を眺めながら
おいしいバーガーをいただく。
それも、美味しいビールを飲みながら。

いいお店ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:43| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

ROSE&CROWN 新橋店

新橋にある、ROSE&CROWNに行ってきました。

1906_RC外観.JPG

まずはプレモルから。

1906_RCプレモル.JPG

香りがしっかりしていて、
甘みと苦みがきちんと感じられます。
いい状態でサーブされているのが分かります。

最初は野菜を摂っておきたくて、「おつまみスティックサラダ」を。

1906_RC野菜.JPG

バーニャカウダ風のマヨネーズソースがついていて、
これにつけて食べるのがおいしかった。
パプリカが一番合う感じでしたね。

ここに来たら頼まねば、のローズビール。

1906_RCローズ.JPG

ちょっと焙煎の香り。
甘みと苦みが感じられます。
バランスのいいビールですね。

こちらも頼まねば、のローストビーフ。

1906_RCビーフ.JPG

おつまみカットなんですが、意外としっかり量があります。
これもやっぱりおいしい。

合わせてビアチップスも。

1906_RCビアチップス.JPG

これでレギュラーサイズ。
アツアツで、いい塩加減。

最後に気になったのがこちら。

1906_RCメニュー.JPG

マリコさんのチョコ生。

1906_RCチョコ生.JPG

見た目は濃いめの茶色。
鼻を近づけるとカカオの香りというか、
甘いチョコの香りです。

結構あっさりしていたので、もう少しまったりしてても
面白いかもしれないビール。
チョコとビールがしっかりと融合していますね。

すこし追加でレバーパテ。

1906_RCパテ.JPG

濃厚なパテでビールが進みます。

全面喫煙可能なところが非喫煙者にはつらいところですが、
ビールとフードはおいしいんですよね。

たばこの臭いが気にならない方にはおすすめ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:04| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

PUMP Craft Beer bar 池袋

池袋にあるPUMP Craft Beer barに行ってきました。

1905_PUMP外観.JPG

池袋の駅から少し歩くんですが、
少し静かになったあたりにあります。

この日のメニューはこんな感じ。

1905_PUMPBMenu.JPG

飲みたかったビールを。

1905_PUMPBside.JPG

志賀高原ビールのSNOW MONKEY IPA B-SIDEです。

プラムやパイナップルのような香りで、
しっかりベルジャンなスパイシーな印象もあります。

いいIPAですね。

つまみに選んだのは珍しいのと看板メニューっぽかったので、
フライドオクラ。

1905_PUMPオクラ.JPG

カレー風味の衣で上げていて、しっかりとカレーの香りと
辛味のあるものでした。
意外と量がしっかりあってびっくり。
でも、美味しくいただきました。

この後も予定があったので1杯だけ。
駅から少し歩くのがネックですが、気になる方はぜひ。

パンプ クラフト ビア バー(食べログ):https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13171878/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

Beer Cellar Tokyo 狛江

狛江にある、Beer Cellar Tokyoに行ってきました。

この日のメニューはこんな感じでした。

1905_BCTBメニュー.JPG

まずはこれを飲まなければと思っていた、3A FarmhouseAleを。

1905_BCT3A.JPG

スタイルはセゾン。
酸味があって、苦みは少なめ。

ベルジャンっぽいかおりがしつつ、するするいけます。
IBUが28ありますがそこまでではない印象。

カウンターの前にビール瓶が飾ってあって、
このビールの一番右のセゾンを目指して、
この3A FarmhouseAleが作られたとのこと。

1905_BCT起源.JPG

2杯目にMomentary Lapse Of Reasonを。

1905_BCTMLOR.JPG

ヘイジーでホップの香りがしっかり。
苦みは香りほどではありません。

ビールを飲みながらお土産も物色してきました。

1905_BCT冷蔵庫.JPG

子供を連れて行ったんですが、
タイミングよく(?)お昼寝中だったので、
少しのんびり飲んでしまいました。

また是非行ってみたい、と思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:11| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

麦雑穀工房マイクロブルワリー 小川町 ~その2

2杯目は雑穀ヴァイツェン。

1905_雑穀ヴァイツェン.JPG

麦雑穀工房ブルワリーの看板ビールです。
小麦だけではなく、ライ麦やキビ・アワなども加えられ、
雑穀の風味を引き出したまろやかな味わいのヴァイツェン。

しっかりとしたバナナのような香りもするんですが、
穀物っぽさはそこまで強くなく、するっと飲めるヴァイツェン。
バランスがいい感じです。

ここで、メニューを熟読。

1905_雑穀メニュー.JPG

自家製パンは黒板に書かれています。

1905_雑穀メニュー黒板.JPG

そんな中、合わせたのはタケノコベーコンエピ。

1905_雑穀エピ.JPG

タケノコの食感がいい味を出しつつ、
自然な塩気がつまみにいい感じです。
少しずつちぎりながらいただきました。

最後に小川ポーター。

1905_雑穀ポーター.JPG

ローストやバニラのような香りがします。
酸味は少なめで、しっかり苦い。
これもうまいですね。

合わせたのは坂戸の生ハム・ダイスカット。

1905_雑穀生ハム.JPG

生ハムの甘みとか、燻製の香りがポーターにあいます。

目の前をみると、醸造施設とともに気になる存在が。

1905_雑穀風景.JPG

ビアシュタンゲです。

1905_雑穀ビアシュタンゲ.JPG

塩気がしっかりしていて、こちらもつまみにはいい感じです。

都内からは少し時間がかかりますが、いい旅でした。

麦雑穀工房ブルワリー公式:https://www.craft-beer.net/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

麦雑穀工房マイクロブルワリー 小川町 ~その1

麦雑穀工房 マイクロブルワリーに行ってきました。

池袋から快速で70分程度。
本数は限られますが、川越特急だと61分。

特急仕様なので前向きでゆったり座れます。
特急ですが特急料金はかからないので、
本数は少ないですが、狙ってみるのも良いかもしれません。

さて、小川町に到着。

1905_雑穀道程1.JPG

ここから歩いて数分でブルワリーに到着します。

駅を出て右手にあるローソンのほうへ歩き、

1905_雑穀道程3.JPG

左折して100mくらい。

左手に趣のある建物があります。

1905_雑穀外観.JPG

ビールはカウンターでいただきます。
メニューはこちら。

1905_雑穀Bメニュー1.JPG

4種類のビールの解説は、目の前のボードにも。

1905_雑穀Bメニュー2.JPG

400mlで600円はお値打ちですね。

最初に選んだのは春の小川(Wheat Ale)。

1905_雑穀春の小川.JPG

鼻を近づけるとイチゴのような甘い香りが。
滑らかな飲み口で苦みは抑え目。
旨いですね。

おつまみには4種の自然力野菜プレート。

1905_雑穀やさいP.JPG

素材を活かした味で、素朴な味わいが特徴。
落ち着いて味わうことができます。

さて、次は何を飲みましょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

東海道BEER 川崎宿工場

京急川崎から徒歩7分程度。
東海道BEER 川崎宿工場に行ってきました。

1904_東海道外観.JPG

前回訪れた時はビールの醸造は2種類で、
残りの2種類がComming Soon状態だったので、
その2つを飲みに訪れてみました。

メニューはこちら。

1904_東海道Bメニュー.JPG

まずは薄紅の口実から。

1904_東海道薄紅の口実.JPG

イチゴっぽいフルーティな香りがします。
でも、飲み口は麦の印象が強いんです。
そして、飲んだ時の香りがはちみつっぽい甘い香りに。
面白いビールですね。

お供はやっぱり炭焼き燻製ミックスナッツ。

1904_東海道ナッツ.JPG

相変わらずしっかりと燻製されています。

2杯目を待っている間に目の前を改めて楽しみます。

1904_東海道タンク.JPG

本当にこの雰囲気はすごいですよね。

2杯目は麦の出会い。

1904_東海道麦の出会い.JPG

色は薄めですこーし濁っているような。
オレンジピールとコリアンダーの香りがしっかりとしてきます。

ここからどう進化していくのか、楽しみですね。

公式HP:https://tokaido.beer/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:02| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

麥や 生麦

生麦にある麥や(むぎや)に行ってきました。
川崎のTKBとコラボしていた時にでていたおつまみがおいしくて。

1904_麥外観.JPG

生麦駅から徒歩数分。基本は立ち飲みで、
2Fには着席できるスペースもあるとのこと。
今回は立ち飲みで楽しんでみました。

ビールのメニューはこちら。

1904_麥ビール.JPG

ちょうど311近辺だったので、
東北応援のメニューになっています。
東北のブルワリーが同じレシピでビールを作っているんですが、
その違いを楽しみつつ、飲みながら募金ができるということでした。

ただ、まずはやっぱり一番搾りから。

1904_麥一番搾り.JPG

KIRIN横浜工場からほど近いということで、
旨いんだろうなぁ、と思っていましたが、
やっぱりうまいですね。

フードのメニューはこちら。

1904_麥メニュー.JPG

おすすめは黒板にも。

1904_麥黒板.JPG

どのメニューもリーズナブル。

まずは冷や奴から。

1904_麥とうふ.JPG

身がしっかりとしたお豆腐の奴。
いいですね。

炙りたたみいわしも。

1904_麥いわし.JPG

日本酒に合うおつまみですが、ビールでもいけます。

岩手蔵ビールの春霞IPA。

1904_麥いわて.JPG

しっかりホップの香りがして、ジューシー。
おいしいですね。

合鴨ロース柚子胡椒添え。

1904_麥合鴨.JPG

合鴨が柔らかで甘いんです。
辛い玉ねぎと柚子胡椒がいい仕事してます。

白身魚フライも。

1904_麥白身.JPG

揚げたてサクサクです。
個人的にはたっぷりのタルタルがうれしい。

秋田あくらビールの春霞IPA。

1904_麥あくら.JPG

飲み口は甘味が強めで、ドライな印象が強く、
ジューシーさは控えめ。
アルコール度数が7.5%あるんですが、
それを感じさせないのがすごいですね。
同じレシピで作ったとは思えない。

最後は鶏串カツ。

1904_麥串.JPG

鶏が大きくてしっかりしてます。
玉ねぎも甘くて、バランスがいいですね。

どのビールも食べ物もおいしかったです。
ふらっと寄ってちょっと飲むにもいいお店で、
近所に会ったらいいなぁ、なんて思ってしまいました。

食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140211/14064013/
Facebook:https://www.facebook.com/mugiya2016/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:15| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

木村硝子

新しいグラスを買いまして…。

オンラインショップがメインの売り場なんですが、
実際のグラスが見たくて、湯島にあるお店に行ってみました。

1903_木村外観.JPG

木曜〜土曜日の12時から19時までしか開いていないので、
注意が必要です。

お店の中はキレイにガラスが並べられています。

1903_木村店内1.JPG

1903_木村店内2.JPG

ワインのグラスも、日本酒のグラスも、
普段使いのグラスもいろいろとある中で、
見に行ったのはこちら。

1903_木村ラインナップ.JPG

薄ハリほど薄くないんですが、だいぶ薄いガラスのグラス。
もちろん、ビール用。

赤坂にあるビアバー、Sansa(サンサ)と組んで作られたグラスということで、
タンブラーだけで5サイズあります。
左から、473cc(UK Pint)、371cc、284cc(1/2Pint)、
223cc、171ccの5サイズ。

キレイに包装していただきました。

1903_木村包装.JPG

選んだのは371cc。350mlの缶がぴったり入るかと思い。

1903_木村グラス.JPG

最初に飲んだのはこれ。

1903_木村ヱビス.JPG

泡って結構多いもので、1杯には少し足りず。
でも、イメージしていた通り、
ヱビスはぴったり合うビールだなぁと思いました。

他にも、いろいろなビールを飲んでます。

IPAとか、

1903_木村青鬼.JPG

ホワイトエールとか。

1903_木村ホワイト.JPG

印象的には香りよりも味わい重視のビールが合うなと。
これからもいろいろなビールを飲みながら、
合うビールを探したいと思います。

こういうのも、楽しいですね。

木村硝子公式HP:https://www.kimuraglass.co.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:19| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

よなよなビアワークス 新宿東口店

よなよなビアワークスの新宿東口店に行ってきました。

1903_yona雰囲気.JPG

まずはよなよなエールから。

1903_yonaよな.JPG

白身魚のさくさくチーズフリット。

1903_yona白身フリット.JPG

リアルエール。

1903_yonaリアル.JPG

ポテトに

1903_yonaポテト.JPG

ダッチオーブンチキン。

1903_yonaDOC1.JPG

目の前で切り分けてくれます。

1903_yonaDOC2.JPG

限定ビールに、

1903_yona限定.JPG

オレンジエメック。

1903_yonaエメック.JPG

富士山麓ハイボールなんかも飲んでみました。

1903_yonaハイボール.JPG

ダッチオーブンチキンはリゾットにしてくれます。

1903_yonaDOC3.JPG

締めにハレの日仙人。

1903_yonaハレの日.JPG

駅からも近くてワイワイ楽しむにはいいですね。

よなよなビアワークス 新宿東口店HP:http://yonayonabeerworks.com/shinjuku/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:55| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

TK Brewing 麥や コラボ 川崎

川崎駅から徒歩10分ほどにあるTK Brewing。
いつもは食べ物は出されていないため、
なかなか足が向きづらいのですが、
生麦にある麥や(むぎや)さんとコラボ営業がされているということで、
足を運んでみました。

1903_TK外観.JPG

この日のビールメニュー。

1903_TKBメニュー.JPG

その中から、まずはBrutIPAを。

1903_TKBrutIPA.JPG

今はやりのキレキレビールということで、飲んでみたんですが、
香りはイチゴやグレープフルーツのようなしっかりとした香りで、
しっかりと苦いんですが、すっきりとした印象がありました。
旨いですね~。

おつまみはとってもリーズナブルなお値段。

1903_TKメニュー.JPG

まずは先付3種盛り。

1903_TK先付け.JPG

牡蠣とかまぼこ、ローストビーフ。

それぞれの個性が活かされている
バランスのいい3種盛り。

続いてはアメスタ。

1903_TKアメスタ.JPG

その名の通りアメリカンなスタウトなんですが、
焙煎の香りとホップの香りがしっかりと立っていました。
こちらもすっきりと苦いビールです。

お供にTK Brewingのメニューから、スモーキー ナッツ。

1903_TKナッツ.JPG

本当に超スモーキーなナッツでした。
スタウトにぴったり。

麥やさんもビールを提供されていました。

1903_TKBメニュー2.JPG

最後はこちらから、伊勢角屋麦酒のPirate King IPA。

1903_TKPKIPA.JPG

香りはグレープフルーツのような香りで、
幾分グラッシーな印象も。

豚モツのビール煮込みを合わせて。

1903_TKもつ煮.JPG

もつ煮というと、味噌系が多い気がしますが、
おすましのようなスープでした。
モツがとても柔らかで、優しいスープも飲み干してしまいました。

ビールも食べ物もハイレベルな印象。
麥やとのコラボはまだ続いているようなので、
気になる方はぜひ♪

TK Brewing公式:http://tkbrewing.com/
TK Brewing FB Page:https://www.facebook.com/TKBrewing.jp

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:37| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

プラチナフィッシュクラフトビアバル アトレ川崎店

JR川崎駅のアトレ改札口から左手に歩くこと30秒、で到着できる
プラチナフィッシュクラフトビアバル 川崎に行ってきました。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1902_PFメニュー .JPG

最初はbrand new day IPA(伊勢角屋麦酒)から。

1902_PFbndIPA.JPG

濃いめの茶色で、鼻を近づけた時には
焙煎の香ばしさとホップのフルーティーさが
混ざって感じられます。

見た目よりあっさりしているんですが、特に麦の印象が強めです。

まず頼んだのは枝豆のアンチョビソテー。

1902_PF枝豆.JPG

アンチョビの香りがすごい!
強めの塩加減でビールが進みます。

続いてはうしとらの11AM。

1902_PF11AM.JPG

色は薄めで濁りがあって、香りは白ブドウっぽい感じ。
飲み口は軽めですいすいいけます。1杯目でもよかったですね。

午前11時から飲んでも大丈夫なくらいライト!ということで、
この名前が付けられたということですが、その名の通り、という印象。

メインのかこみ豚のローストポーク丼。

1902_PFどんぶり.JPG

メニューと実物が違ってがっかりすることがよくあるんですが、
この丼はしっかりとローストポークがのっています。

ローストポーク自体はスパイシーなオニオンソースがかかっていて、
ご飯はいい感じの固めの焚き具合。そこに卵黄がのっかっていて、
3つのハーモニーを楽しめるのがうれしいですね。
これで630円はお値打ちです。

最後のビールは箕面ビールのW-IPA。

1902_PFW-IPA.JPG

麦の印象がしっかりとあって、
久々に飲んだけどうまにがです。

少しつまみたくなったのでミックスナッツ。

1902_PFナッツ.JPG

ナッツの種類もしっかりあって、
1杯は余裕で飲める量があります。

箸休め(おさめ?)にはうれしいおつまみですね。

駅から近く、カウンターがしっかり(10席)あるので、
手軽に寄れるというのがうれしく、何度でも通ってしまうお店です。

食べログリンク:https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14070483/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:29| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

伊勢角屋麦酒 八重洲店

東京駅や日本橋駅からほど近い、伊勢角屋麦酒 八重洲店にいってきました。

1902_伊勢角屋タップ.JPG

この日はカウンターだったんですが、
目の前にある木で覆われたタップがかっこいいんです。

最初はコンフォータブルエール。

1902_伊勢角屋CA.JPG

鼻を近づけるとパインのような香りがします。
コクがあって、切れがいい。
1杯目には最適なエールでした。

合わせたのは「旨し!志摩鯖の冷燻」。

1902_伊勢角屋さば.JPG

脂がのっていて、うまみがすごいんです。
しっかりとジューシーな印象。
日本酒が飲みたくなるつまみですね。

2杯目にHybrid IPA。

1902_伊勢角屋HIPA.JPG

ウエストコーストとニューイングランドのいいとこどり、とのこと。
香り高く、ただ、澄んでいて、グイっといってしまいそうなんですが、
アルコール度数が8%と高め。
のんびりと飲みました。

ゆで豚タンの塩ネギも。

1902_伊勢角屋タン.JPG

とっても柔らかです。
塩加減とごま油の風味、香りが絶妙な一品。

これもまた、日本酒に合わせてもいいつまみです。

お会計を待つ間に出される赤だしの味噌汁。

1902_伊勢角屋赤だし.JPG

こういうのもうれしいですよね。

またのんびりと立ち寄りたいと思います。

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13224097/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

デビルクラフト 五反田

五反田にあるデビルクラフトに行ってきました。

1901_五反田デビル看板.jpg

駅の近くなんですが、ビルの9Fにあります。

この日のビールメニューはこちら。

1901_五反田デビルメニュー.jpg

まずはデビルクラフトのフレッシュオクトーバフェストを。

1901_五反田デビルFOF.jpg

麦の印象が強めのビール。
KIRINでも使っているホップ、IBUKIが使われています。
飲みやすくてすっきりとしたビール。

つまみにはワッフルポテト。

1901_五反田デビルポテト.jpg

アツアツでの提供はうれしいところ。
ケチャップとマスタードがお供で、ビールが進みます。

2杯目は同じくデビルクラフトのブリュット スクワッド。

1901_五反田デビルBS.jpg

最新のビアスタイル、Brut(ブリュット)IPAとのこと。

このスタイルを全く知らなかったので、調べてみると、
ドライで苦味が少なく、ホッピーで高炭酸なIPAのよう。
ホップが効いたシャンパンのような味わいとのこと。

ビールの印象としては、色は薄く、トロピカルな香り。
発泡が細かくて、シャンパンみたいな印象。
甘みは強めなんですが、ドライで飲みやすい。
なるほど、スタイルに結構あっていますね。

ケサディーヤのハーフサイズ。

1901_五反田デビルケサディーヤ.jpg

ハーフサイズがあるのがうれしいですね。
パクチーはあまり得意ではないんですが、
これはいいアクセントになっていました。

最後はストーンのEnjoy By IPA 10.31.18。

1901_五反田デビルIPA.jpg

見た目は濁りがあって、
香りはトロピカルで、桃のような香りが強め。

最初は甘くて後から苦い。
その苦さがしっかりと残って、すごく苦い印象があります。
ボディもしっかりしているアルコール度数が9.4%のビール。

ケサディーヤがなくなったので、ミックスナッツ。

1901_五反田デビルナッツ.jpg

ナッツの種類が多いんです。
うれしいですね。

オリジナルのビールも、フードも充実していて、
いいお店ですね。

デビルクラフト五反田 公式HP:http://www.devilcraft.jp/about/gotanda/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

MASTER'S DREAM HOUSE 丸の内

東京駅にほど近い、MASTER'S DREAM HOUSE
トラストタワー店に行ってきました。

1901_MDH外観.JPG

まずはプレミアムモルツから。

1901_MDHプレモル.JPG

このプレモルが本当においしくて、
ホップの香りも立っていて、
甘みがしっかりと感じられて、
まあ、おいしいプレモルなんですよね。

合わせたのはビアチップス。

1901_MDHポテト.JPG

ポテトですが、カリカリでおいしい。

さらに、生春巻きも。

1901_MDH春巻き.JPG

しっとりしていて、バジルソースがきいていていて、
いいつまみになります。

そして、久々のマスターズドリーム。

1901_MDHMD.JPG

以前飲んだ時に震えるほどうまいかな?という印象があり、
それから飲んでいなかったのですが、やっぱり同じ印象でした。

これだったら1杯目に飲んだプレモルのほうがうまいですね。

最後に唐揚げも。

1901_MDH唐揚げ.JPG

がっつりと、少しコクのあるマスターズドリーム。
いい組み合わせです。

1901_MDHコースター.JPG

マスターズドリームが売りなわけですが、
最高の状態で飲めるプレモルはやっぱりうまいことを
再認識したお店でした。

食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13099345/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:47| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

Spicarbo 狛江

狛江にあるSpicarboに行ってきました。

1901_spc外観.JPG

この日のメニューはこんな感じ。

1901_spcBメニュー.JPG

ちょうどハッピーアワーの時間だったので、
まずはebina beerのうっぷんIPAと

1901_spcうっぷんIPA.JPG

おつまみ3種盛り。

1901_spcHH1.JPG

うっぷんIPAはパイナップル系の香りがしつつ、
ドライでおいしいビールでした。

3種盛りはビールとの相性も良く。

ハッピーアワーセットは何杯でも行けるので、
AJBのPhoenixIPAとのセットで。

1901_spcフェニックスIPA.JPG

マンゴーやプラムような香り。
アルコール度数が6.7%あるんですが、
確かにアルコール感は少なめ。

3種盛りは最初と全く違う3種が盛られました。

1901_spcHH2.JPG

いや、いいですね。

最後はStillwater Artisanaの Wavvy。

1901_spcWav.JPG

ショウガのようなスパイシーな香りと
甘めの香り。

ボディはミドルの感じですが、アルコール度数8%を感じさせません。

ハッピーアワーが終わったので、鶏白レバー。

1901_spcレバー.JPG

本当に柔らかで、ネギがいい仕事しています。

この近くには1年に1回くらいは行くんですが、
寄りたくなるお店。
近隣にいくつか醸造所もできているようなので、
そちらも気になりますね。

そういうところに行っても、
ここにもよるんだろうな、と思うお店です。

ビールもつまみもおいしい店。おすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:23| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

東海道BEER 川崎宿工場

12/21に京急川崎から徒歩10分弱のところにオープンした
ブルーパブに行ってきました。

1812_東海道看板.JPG

最後の角には看板が立っているので、
迷いなく行けると思います。

ビールのメニューがこちら。

1812_東海道Bメニュー.JPG

今は4種類醸造中で、お邪魔したときは2種類。
最近、3種類目が飲めるようになったようです。

サイズはこちら。

1812_東海道グラス.JPG

左がSで右がM。特徴的な形をしています。

おつまみのメニューはこちら。

1812_東海道Fメニュー.JPG

がっつり、というものはないんですが、
ちょっと飲むにはちょうどいいラインナップ

まずは1623(IPA)から。

1812_東海道1623.JPG

シトラス系のしっかりとしたホップの香り。
キリっと苦いビール。
うまいですね。

それから、スモークミックスナッツ。

1812_東海道ナッツ.JPG

炭火を使っていぶしているというこだわりのミックスナッツ。
ナッツの種類も多く、2杯飲むには十分すぎるサイズ。
お値打ちです。

カウンターの後ろの壁にはこんな絵が。

1812_東海道壁画.JPG

お店の名前の通り、東海道五十三次の川崎宿をコンセプトに
造られています。

最初に飲んだビールも川崎宿が成立した年がつけられています。
5年後の2023年(成立400年)も意識されているとのこと。

実は、グラスに描かれているトンボとイチョウにも
意味があったりするんですが、お店に行ったときに聞いてみてください。

川崎に根付いた、というと、
なんだか、醸造タンクまで川崎の工場地帯を思い出させてくれます。

1812_東海道タンク.JPG

インスタ映え?ですね。

2杯目は黒い弛緩。

1812_東海道弛緩.JPG

クローヴを使っているということで、
独特の香りが感じられます。

ただ、アルコール度数が7%なんですが、
それを感じさせない軽い飲み口なのがびっくりします。
2杯とも、やさしいビールだなぁ、というのが印象でした。

醸造されているのは以前、風上麦酒製造で醸造をされていた田上さん。
風上麦酒製造を知った直後くらいに醸造所を閉じられてしまったので、
自分は以前のビールを飲む機会は残念ながらなかったのですが、
今回飲んだ2種類のビールで、ほかのビールも飲みたいと思ってしまいました。

今後はボトルでも販売があるようですが、
それは3種類のみで、「麦の出会い」はブルーパブ限定とのこと。
おそらく、1月中旬から下旬くらいにはお目見えするようですので、
そのころまたうかがってみたいと思うわけです。

東海道BEER川崎宿工場FB:https://www.facebook.com/tokaidobeer.kawasaki/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

五反田 RIO BREWING & CO. 東京醸造所

五反田のRIO BREWING & CO. 東京醸造所に行ってきました。

1812_rio外観.jpg

JR山手線の五反田駅から徒歩5分くらい。
ガード下の飲食店が集まっているところに、
RIO BREWING & CO. 東京醸造所はあります。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1812_rioメニュー1.jpg

1812_rioメニュー2.jpg

まずは、初陣からいただきます。

1812_rio初陣.jpg

鼻を近づけるとパインのような香りや、
オレンジなどの柑橘系の香りがしてきます。

飲むとベルジャンな少しスパイシーな香り。
おいしいビールですね。

合わせたのは合鴨のパストラミ。

1812_rio合鴨.jpg

柔らかで、甘みがあってうまいんです。

この後もあったんですが、2杯目にフルーティードロップスIPA。

1812_rioIPA.jpg

グレープフルーツのような柑橘系を主軸に、
酸味を含む少し複雑な香りがしてきます。

飲んでみるとその香りがゆずっぽく感じます。

少し酸味があって、苦みはないんですがフルーティーなIPA。

醸造所を横目に、後ろ髪をひかれながら退店しました。

1812_rio醸造所.jpg

また是非行ってみたいお店です。

食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13218668/
公式サイト:http://www.riobrewing.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ビアレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店

今年の夏に川崎駅前にできた銀座ライオンに行ってきました。

1812_ライオン外観.JPG

まずはエーデルピルスから。

1812_ライオンエーデル.JPG

久々に飲みましたが、香りといい苦みといい、
やっぱり素敵なビールですね。
キリっとうまい印象です。

ニシンのマリネ。

1812_ライオンマリネ.JPG

酸っぱいのは苦手なんですが、
ちょうどいい酢加減。
玉ねぎも甘みがあっていいですね。
マヨネーズ、いるかな?とおもいましたが、
3つを合わせて食べるとこれまたうまいんです。

大人のポテトサラダも。

1812_ライオンポテト.JPG

ポテトがごろっとしていて、
コショウの加減がいい感じです。
そして、ベーコンがいいアクセント。

2杯目はやっぱりヱビス。

1812_ライオンヱビス.JPG

ライオンで飲むヱビス。うまいですよね。

メインはビアホールのチキンライス。

1812_ライオンチキン.JPG

ケチャップライスがちょっとぬるいのが気になりましたが、
チキンは揚げたてのようで熱々でした。
これはつまみになりますね。

川崎でも京急川崎が近いんですが、
JRの川崎駅からも地下街、アゼリアを通れば、
ほとんど外に出ずにアクセスできるアクセスのよさ。
そして、完全禁煙なのもうれしい。

いいお店ですね。

食べログリンク:https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14071855/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

NIHONBASHI BREWERY. T.S 東京 その2

次に頼んだのは京都醸造所の毬男。

1811_日本橋毬男.jpg

スタイルはベルジャンダブルIPAとのこと。
鼻を近づけた時のスパイシーさがベルジャンな印象。

松のような香りもしてきます。
甘みはあまりなく、しっかりと苦いIPA。
これはうまいですね。

そうこうしているうちにメインの日本橋バーバーが到着。

1811_日本橋バーガー.jpg

肉が分厚くてしっかりとお肉を食べている感覚があります。
甘辛のソースがスパイシーで、肉のジューシーさに負けていません。

付け合わせのポテトも熱々ほくほくで、
これだけでもビールのお供になります。

最後にRogueのRogue farms。

1811_日本橋6HIPA.jpg

6Hop IPAとありましたが、
鼻を近づけると水飴やメロン、イチゴのような
甘い香りが漂ってきます。
少し焙煎の香りもする気がします。
そして、強烈な苦み。
パンチの強いIPAですね。

全体的に泡の多さとか、グラスの状態は気になってしまいましたが、
のんびりと落ち着いて飲むことはできました。

そんなこんなで明るいうちに来たのですが、
すっかりと暗くなってしまいました。

1811_日本橋入り口.jpg

また、のんびりと飲みに来たいですね。

NIHONBASHI BREWERY. T.S:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:41| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする