2017年03月27日

狛江 spicarbo(スピカルボ)

狛江にあるspicarbo(スピカルボ)に行ってきました。

1703_spi外観.JPG

狛江の駅からは至近で、徒歩3分ほどでしょうか。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1703_spiBメニュー.JPG

そして、フードがこんな感じでした。

1703_spiFメニュー1.JPG

1703_spiFメニュー2.JPG

まずはYマーケットのホップモノクロームから。

1703_spiYマーケットモノクロ.JPG

もう、ネルソンソーヴィンと聞くと頼まないわけにはいかなくて。
やっぱり白ブドウの皮のような香りがするんですが、
香りがすごくクリアな印象があります。

まずは前菜の3種盛。

1703_spi3種盛り.JPG

ミックスナッツ&サラミとポテトサラダとニンジンの酢漬け。
ポテトサラダが滑らかとゴロゴロの中間くらいで、胡椒が利いていて
うまかったですねー。
ニンジンは酸味がありつつカレーの香りがしてきて、
なかなかいい塩梅です。

1杯目はさっとなくなってしまったので、
2杯目は志賀高原のペールエール。

1703_spi志賀ペール.JPG

柑橘系のホップの香りが良いんですが、
やりすぎ感がなくてバランスがいい印象があります。

焼き物がお勧めということもあり、ひつじ串。

1703_spi羊串.JPG

とっても柔らかなんですよね。
羊らしい香りも少しはありますが、良いアクセントになっています。

串はすぐなくなるもので、ナチョスも。

1703_spiナチョス.JPG

ナチョスが温められての提供です。
これも面白い。

最後は志賀高原のインペリアルインディアサマーセゾン。

1703_spi志賀ISS.JPG

ベルジャンな香りと甘みがあって、
なめらかなビールです。いいですね。

食べ物も最後にトムヤムチキンの唐揚げを。

1703_spiトムヤム.JPG

見た目よりも辛くはないんですが、
香りがいい感じがします。
少しパクチーの香りがするので、嫌いな方は要注意。
マヨネーズが合うんですよね。

ビールもフードも、良いお店でした。

お店HP:http://ameblo.jp/spicarbo/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132603/13160870/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

新宿御苑前 HIGHBURY -THE HOME OF BEER

新宿御苑前にある、HIGHBURY -THE HOME OF BEERに行ってきました。

1703_ハイバリー外観.JPG

新宿御苑の駅から徒歩2分くらいにある、立地のいいお店です。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1703_ハイバリーメニュー1.JPG

FOODはこんな感じでした。

1703_ハイバリーメニュー2.JPG

何はともあれ、ピルゼンスキー・プラズドロイ。

1703_ハイバリーウルケル1.JPG

ピルスナーウルケルですが、チェコ語の表記がピルゼンスキー・プラズドロイ。
この日はなかなかここまでうまい樽はめずらしいですよ、
とお勧めされた、自信の樽からのサーブ。

甘いホップの香りと、少し穀物っぽさもあるフレーバー。
しっかりと苦いんですが、いい意味で軽くて、ぐいぐい飲めてしまいます。
いや、うまい。

おつまみに軽く、本日のナス。

1703_ハイバリーなす.JPG

カレー風味のマリネ。
酸味がしっかりとあって、ビールが進みます。

こちらもレギュラーのヱビス。

1703_ハイバリーヱビス.JPG

気持ちクリアな感じで、いつも飲んでいるヱビスとは
一味違う印象がありました。うまいんです。

がんす&チップスも頼んでみました。

1703_ハイバリーがんす.JPG

白身魚のすり身の揚げ物なので、
口にした時のしっかりとした歯ごたえに一瞬驚きます。
こういう揚げ物も面白いですね。

最後は迷ったんですが、お勧めをされていたプラズドロイをもう1杯。

1703_ハイバリーウルケル2.JPG

やっぱりうまい。

ソーンブリッジのビールも楽しみにしていたんですが、
今回はプラズドロイの誘惑に負けたので、
次回の楽しみにしたいと思います。

お店HP:http://highbury-international.com/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13200476/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

舞浜 ロティズ・ハウス

舞浜にあるロティズ・ハウスに行ってきました。

1702_ロティス外観.JPG

いわずと知れた舞浜地ビール工房(ハーベストムーン)の
直営店です。

この日は少し早めに行ったので、
外は明るくてメニューはティータイムのものでした。

1702_ロティスフード.JPG

初めて見ましたが、これはこれでそそられますね。

ビールは定番と、

1702_ロティスB定番.JPG

シーズナルが2種類。

1702_ロティスB季節.JPG

最初に選んだのはやっぱりピルスナー。

1702_ロティスピルス.JPG

香りと苦みが素敵なビール。
ぐいっと行けてしまいます。

食べるほうはスモークサーモンサラダプレートと、

1702_ロティスサーモン.JPG

牛肉のたたきボウル。

1702_ロティスローストビーフ丼.JPG

スモークサーモンはサーモンたっぷり。
そして、野菜がたっぷりなのもうれしいですね。
マスタードのソースを合わせると本当においしい。

ローストビーフ丼はしっかりとした肉の盛りがうれしいですね。
そして、肉がとっても柔らかで、うまいんです。

ビールはペールエールへ。

1702_ロティスペールエール.JPG

甘い香りとしっかりした苦み。
落ち着いたペールエール。いいですね。

ブラウンエールも。

1702_ロティスブラウン.JPG

ホップよりもモルト寄り。
ちょうどいいコクがあり、やや強めの苦み。
バランスがいいですね。

少しつまみたくなって名物のフライドポテト。

1702_ロティスポテト.JPG

これでも「ひかえめ」なんです。
相変わらずうまいですね。

最後に季節限定のロンドンポーター。

1702_ロティスポーター.JPG

焙煎の香りがしっかりとしてきます。
飲むと甘みを強く感じますね。
ポーターって酸味を想像してしまうんですが、
このビールはそうでもなく、飲みやすいポーターでした。

なかなか行く機会がないんですが、
近くに行ったときは必ず寄りたい場所です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

金沢文庫 南横浜ビール研究所

京浜急行の金沢文庫から徒歩2分ほどにある、
南横浜ビール研究所にいってきました。

1702_南横浜外観.JPG

入り口から入ると、醸造樽がお出迎え。

1702_南横浜樽.JPG

2階がビアパブになっています。

5種類の樽がつながっていて、
そのほかのメニューはこんな感じになっています。

1702_南横浜メニュー.JPG

南横浜ビール研究所のビールはグラス(250ml)で500円くらい、
マグ(400ml)で700円くらいということで、色々飲むときはグラスがいいですね。

最初はヴァイツェン。

1702_南横浜ヴァイツェン.JPG

苦みはなく、香りがいい感じ。
香りはラベンダーみたいで、エーデルワイスなんかと似ている気がします。

つまみに枝豆。

1702_南横浜枝豆.JPG

ペールエールはハラタウブラウンとモザイクが使われています。

1702_南横浜ペールエール.JPG

香りが良くて、苦みが控えめ。
いい意味で軽い感じですね。

ここでから揚げを。

1702_南横浜からあげ.JPG

しょうが系のいい香りがしてきます。

ペールエールに生ホップバージョンもあったのでそちらも。

1702_南横浜ペール生ホップ.JPG

ノーマルのものよりも甘みを強めに感じました。
そして、すっきり感に磨きがかかっていましたね。

ロールキャベツなんかもいただきました。

1702_南横浜ロールキャベツ.JPG

トマトの印象がつよいソースで、
味付けもビールに合わせてかしっかり。

IPAは少し濁りがあります。

1702_南横浜IPA.JPG

マスカットやグレープフルーツのような
フレッシュな香りが素敵です。
強すぎない苦みとミドルボディ。
好みのIPAですね〜。

IPAでやめるつもりだったんですが、
ホットポーターも。

1702_南横浜ホットポーター.JPG

蜂蜜が入っているそうです。
仕上げにシナモンでゆっくりとかき混ぜます。
甘みもしっかり感じられて体が温まります。

研究所ということで、醸造経験のない方が
試行錯誤をしながら醸造しているとのこと。
レシピをどんどんと変えているので、
バッチが違うと味わいなどが全然変わってくると思います。

畳席があるのも実験的な感じがします。

1702_南横浜畳.JPG

欲を言えばもう少しフードが充実しているとがっつりと飲めそうですが、
こんなところが近所にある金沢文庫の方は本当にうらやましい。

また近くに行ったら寄りたいと思います。

南横浜ビール研究所:Facebookリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

名古屋 ワイマーケットブルーイングキッチン

名古屋にあるワイマーケットブルーイングキッチンに行ってきました。
ワイマーケットブルーイングの醸造施設に併設されたビアパブです。

場所は名古屋駅から10分も歩かないところ。
地下鉄では国際センター駅のすぐそばです。

裏からでもビルが目立っています。

1701_Yビル.JPG

道端には「名駅ビール」の看板も。

1701_Y看板.JPG

入り口では大きな黒板がお出迎え。

1701_Y外観.JPG

樽が並ぶ通路を通って、2階に上がります。

1701_Y入口.JPG

この日のビールメニュー。

1701_YBメニュー.JPG

8種類のビールがつながっていました。
サイズが明記されていてわかりやすいですね。

こちらはFOODのメニュー。

1701_Yメニュー.JPG

惹かれるものが多いですねー。
そして、なかなかリーズナブル。

迷いながらも最初に選んだのはセッションIPL。

1701_YセッションIPL.JPG

アメリカンホップを使っていて、しっかりと柑橘系の香りがします。
苦みが強めですが、あとはすっきり。その辺はラガーっぽくて面白い。

ホルモンのIPA煮込み。

1701_Yホルモン.JPG

これはぐつぐつ煮込まれた状態で出てきます。
もちろんホルモンは柔らかで、味付けはピリ辛です。
ビールに合うんですよね。

2杯目は金山GOLDEN。

1701_Yゴールデン.JPG

ソラチエースの華やかな香りで、すっきりした印象。
IPLの後だとちょっと物足りなかったかも。

チキン&チップス。

1701_YC&C.JPG

香りがスパイシー。
しっかりとした味付けでビールがごくごく行けます。

最後に赤面ドクロ。

1701_Yどくろ.JPG

スタイルはアメリカンアンバーエール。
なんだかどこかで飲んだことが、と思ったら、
スワンレイクのアンバーエールを目指しているそう。
香りが良くて、苦みがグッとくるビールでした。

名古屋に行ったらまた行きたいですね〜。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

常陸野ブルーイングラボ 秋葉原

秋葉原にある、常陸野ブルーイングラボにいってきました。

1612_ネスト雰囲気.JPG

カウンターはこんな感じで、お店と同じできれいな感じ。

1612_ネストカウンター.JPG

フードは瓶に詰められているものが多くて、
カウンターで目を引きます。

1612_ネストディスプレイ.JPG

目を引くといえば、サーバもやっぱり素敵ですね。

1612_ネストサーバー.JPG

この日のメニューはこんな感じ。

1612_ネストBメニュー.JPG

最初に飲んだのは塩梅エールでした。

1612_ネスト塩梅.JPG

本当に梅のキャラクター(特に香り)が出ていて、
すっぱくて面白いビールでした。

さらに定番のニッポニアや、

1612_ネストニッポニア.JPG

ジャパニーズクラシックエールも。

1612_ネストJCA.JPG

FOODもいろいろいただいたんですが、
特に印象に残ったのが2つ。まずはサバサンド。

1612_ネストサバサンド.JPG

サバをサンドイッチに?!とおもいますが、
これがなかなかビールに合います。

そして、酒粕クラッカー。

1612_ネスト酒粕クラッカー.JPG

思ったよりも重厚で、食べごたえのあるクラッカーでした。
このクラッカーを食べているときに合わせたいと思ったのが、
ブルックリンブルワリーのQUADRACERATOPS。

1612_ネストブルックリン.JPG

甘酸っぱいレーズンのような香りと、
どっしりとしたボディー。
アルコール度数がほぼ10%なので、
なかなか重厚なビールでしたが、
クラッカーもなかなかどうして負けていません。

常陸野ネストビールの直営店なのでビールの品質は太鼓判。
なんのFOODを合わせるか、考えてみるのも面白いですよね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

二子玉川 DRAFT CRAFT

二子玉川にあるDRAFT CRAFTに行ってきました。

1612_DC外観.JPG

行ったのはお昼時だったので、メニューはランチメニューだったんですが、
ビールは構わず頼むことができます。

まずは、ランチのセットのドリンクを
ビールに変更(600円追加でOK)して、東京エール。

1612_DC東京エール.JPG

柑橘系で華やかな香りがしてきます。
苦みも抑えめでいいエールだなぁ、と思いました。

ランチにセットのポテトサラダと、

1612_DCポテサラ.JPG

コンソメスープ。

1612_DCスープ.JPG

つまんでいるとメインのBLTサンドがきました。

1612_DCBLT.JPG

パンの外がカリカリで食感のいいサンドイッチでした。
添え物のポテトフライはよいおつまみになります!?

そんなポテトフライと合わせて、お目当てのフタコエール。

1612_DCフタコエール.JPG

ホップの香りが東京エールに比べてどっしりしています。
少し酸味がありつつ、甘みと苦みを感じるエール。
すごくバランスがいい気がしますね。

全面喫煙可能なので、タバコを吸われている方が結構いました。
苦手な方にはお勧めはできませんが、
気にならない方にはぜひ、フタコエールは飲んでもらいたいところです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

水戸 な嘉屋

水戸にある『な嘉屋(なかや)』に行ってきました。

1611_な嘉屋外観.JPG

常陸野ネストビールの木内酒造の直営店です。
水戸駅から歩いても行けるんですが、
この日は雨だったのでバスで。

バスで3駅ほど行くと、京成百貨店に着きます。
な嘉屋はそこの1Fにあります。

来訪時のビールメニューはこんな感じ。

1611_な嘉屋メニュー.JPG

季節のおすすめはホップウィート。

1611_な嘉屋季節.JPG

ということで、最初はラガーをいただきました。

1611_な嘉屋ラガー.JPG

華やかなホップの香り。
だいだいのような、柑橘系の香りもしてきます。
麦の甘みをしっかりと感じつつ、長く続く苦みが心地いいラガー。
うまいですね。

そばは冷しすだちかけそば。

1611_な嘉屋すだちそば.JPG

すだちの存在感がすごいです。
すだちの香りはもちろん、だしの香りもしっかりとして、
そばもおいしいんですよね。

季節限定のホップウィートもいただきます。

1611_な嘉屋HW.JPG

濁りがはっきりと見て取れます。
香りはコリアンダーが支配的。
飲んでみると、なめらかで、少し苦みがあります。
うまいですね〜。

最後に蕎麦湯もいただきました。

1611_な嘉屋そばゆ.JPG

すだちも最後まで楽しみました。
のんびり行けたら日本酒も楽しみたいなぁ。
と思わせるお店でした。

な嘉屋:http://nakaya.cc/shop/sakesoba.html

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

西小山 タイヨウ酒場

西小山にあるタイヨウ酒場に行ってきました。

ここは焼きトンをメインに居酒屋料理を楽しみながら、
クラフトビールと日本酒が楽しめるお店。
駅からのアクセスも徒歩数分でアクセスもいいんですよね。

1610_タイヨウ外観.JPG

雰囲気ありますね〜。

樽生ビールは8種類。
パイントが1000円でハーフが600円というわかりやすい設定です。
クラフトじゃなくてもいい人はスーパードライが500円で楽しめます。

最初に頼んだのは志賀高原ビールのベイビーブロンドミヤマ。

1610_タイヨウ志賀.JPG

アメリカンホップのしっかりとした柑橘系の香り。
苦みがきりっとしていてすっきりうまい感じです。

飲みながらメニューとにらめっこ。

1610_タイヨウ串Menu.JPG

全部惹かれてしまいますね。
このほかにも、壁にメニュー票がずらりと貼ってあります。

最初に頼んだのはもつ煮込み。

1610_タイヨウもつ.JPG

根菜までしっかりと柔らかい煮込み。
こういうところだと結構味がしっかり目のところが多いと思うんですが、
ここは本当にいいお味。ご飯とも合いそうでした。

1杯目が消えてしまったので、次は大山のヴァイツェン。

1610_タイヨウ大山.JPG

鉄板のうまさです。

このあたりで最初の串が到着。

1610_タイヨウたんハラミ.JPG

タンとハラミです。
塩で頼んだんですが、良い塩加減です。
そして、大きさも結構しっかりあってうれしいですね。

ワイマーケットの柳ケ瀬クロニクル。

1610_タイヨウワイマ.JPG

スタイルはアルトのようですが、
少しホッピーで、グラッシーな印象。
ドライで飲みやすい、面白いビールでした。

基本の枝豆も。

1610_タイヨウ枝豆.JPG

ちょっと固めにゆでられていておいしい。

珍しいところで、豚ののど肉も。

1610_タイヨウのど肉.JPG

かみごたえがしっかりとしていて、
かめばかむほど甘みが出てきます。

最後はうしとらのハーフステップペールエール。

1610_タイヨウうしとら.JPG

甘めの柑橘系の香り。
苦みもしっかりするんですが、すっきり系です。

家の近くにあったら通い詰めてしまいそうな、
危険なお店でした。

タイヨウ酒場:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

六本木 BeerBar 富士桜 Roppongi

六本木にあるBeerBar 富士桜 Roppongiに行ってきました。

1610_富士櫻看板.JPG

六本木の駅からすぐのところにあります。

この日はカウンターだったんですが、いい雰囲気です。

1610_富士櫻カウンター.JPG

目の前に見えるグラスたちも素敵ですね。

1610_富士櫻グラスたち.JPG

そんな環境で、まずはサマーヴァイツェンから。

1610_富士櫻サマー.JPG

やっぱり少しドライな印象。
うまいんです。

お通しはこちら。

1610_富士櫻お通し.JPG

ハムやクリームチーズ、パンの入ったテリーヌです。
舌触りが滑らかで、胡椒がいい仕事をしています。

さらに砂肝のから揚げ。

1610_富士櫻砂ぎも.JPG

こちら、間違いなくビールに合いますね。

ビールはさらにRoppongi Draft1。

1610_富士櫻ドラフト1.JPG

香りがしっかりしていて、
アルコール度数が高いこともあり、どっしりしています。
いい感じです。

少しつまめるものを、と思い、カプレじゃねーゼ。

1610_富士櫻カプレ.JPG

見た目カプレーゼかと思いきや、そうじゃないぜ、というもの。
鶏肉、トマト、シラスにバジルソースがスモーク豆腐に載っています。
バケットではなくスモーク豆腐というのが面白いですよね。
そして、この組み合わせがとても合うんです。おススメ。

1610_富士櫻コースター.JPG

予定があったので少しの滞在でしたが、
次はのんびりと飲んでみたいなぁ、と思います。

BeerBar 富士桜 Roppongi公式サイト:http://www.beerbar-fujizakura.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

茅ヶ崎 MOKICHI FOODS GARDEN

茅ヶ崎にある湘南ビールの直営店、MOKICHI FOODS GARDENにいってきました。

1609_モキチ看板.JPG

この日のビールメニューはこちら。

1609_モキチBM1.JPG

定番と、

1609_モキチBM2.JPG

季節限定もの。

最初は定番のゴールデンエールをショートで。

1609_モキチゴールデン.JPG

柑橘系のホップの香りがしっかりとしています。
ミカンのような香りですね。
苦みは強くないんですが、後を引く印象があります。

ちなみにグラスは2種類あって、
ショートは300ml弱、ロングは450mlです。
種類を飲む場合はショート、じっくり味わいたいときはロングですね。

合わせたのは田舎風揚げイモ。

1609_モキチポテト.JPG

見た目、何の変哲もないポテトフライですが、
ホクホクしていておいしかったです。

若鳥のから揚げ ベトナム風スイートチリソース、
というのも頼んでみました。

1609_モキチから揚げ.JPG

スイートチリソースがアクセントになって、
甘みのあるから揚げによく合っていました。
これもうまいですね♪

ビールはヴァイツェンボックへ。(こちらはロング)

1609_モキチヴァイツェンボック.JPG

しっかりとバナナのような香りがしてきます。
どっしりとしているんですが、苦みはほぼ感じられません。
ハイアルコールなので、若干アルコール感はありますが、
気にならないくらいです。

メインにマルゲリータ。

1609_モキチマルゲリータ.JPG

薄い生地と、しっかりしたトマトソース。
重くないのがいいですよね。

最後はIPA ギャラクシー。

1609_モキチIPA.JPG

ホップの香りがしっかりしていて、
苦みももちろんしっかりです。
少しボディがあるので、飲んだ時に重みを感じます。
良いビールですね。

何度来ても色あせない感じのいいお店。
この近くに住んでいる人は本当にうらやましいです。

1609_モキチコースター.JPG

また機会を見つけていきたいと思います♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

青葉台 KEEL'S BAR

久しぶりに青葉台のKEEL'S BARに行ってきました。

1608_KEELコースター.JPG

この日は沖縄フェアがやっていたということで、
ビールのラインナップはこんな感じでした。

1608_KEELBメニュー.JPG

最初はもちろんスーパードライ。

1608_KEELドライ.JPG

相変わらずきれいで、甘みを感じるドライ。
いいですね。

お通しはこちら。

1608_KEELお通し.JPG

バケットにクリームチーズが載せられています。
おしゃれですねー。

最初はそんなおしゃれなお通しとは真逆の(?)サバスモーク。

1608_KEELサバ.JPG

しっかりとスモークの香りが感じられます。
奥に添えられたなめらかなマスタードがまた合うんですよね。

ビールはニヘデビールのOKINAWA IPA。

1608_KEEL沖縄IPA.JPG

柑橘系の香りがしっかりしています。
少し甘みが感じられて、切れのいい苦みがあります。
コクもあるんですが、ドリンカビリティの高いIPAですね。

メインにチキンバスケット。

1608_KEELチキンバスケット.JPG

ここに来たら頼まなきゃの定番。
チキンが柔らかで、しょうがの香りが食欲をそそります。
ポテトもほくほくでいい塩加減。
ビールが進みますね。

次に、アウグスビールのスノーブロンシュを頼もうと思ったのですが…。

1608_KEELアウグスブロンシュ.JPG

打ち抜きということで、少しだけいただきました。
ジャスミンのような香りで飲んでみると少し甘みを感じます。
苦みはなく吸いっと飲みやすい。これは頼みたかったと思いつつ、
少しでも出していただけたことに感謝ですね。

気を取り直して、箕面のヴァイツェン。

1608_KEEL箕面ヴァイツェン.JPG

バナナのような香りがしっかりしていますね。
甘みとすっきりさが感じられる、いいヴァイツェンだと思います。

締めに頼んだのは沖縄そば。

1608_KEEL沖縄そば.JPG

沖縄フェアと聞いていたので、締めにはこれを頼まねば、
と思っていた一品。
麺がしっかりしていて、スープも優しい感じ。
唯一、スパムのパンチが利いて、全体のバランスが取れている印象。
いや、おいしいですねー。

今度はノーマル営業の時にまた来たいですね。
スーパードライを飲みに♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

六本木 ANT’N BEE

久しぶりに六本木のANT’N BEEに行ってきました。

1607_ANTコースター.JPG

まずはノースアイランドのピルスナーから。

1607_ANTノースピルス.JPG

ホップがしっかり、すっきりしていていいピルスナー。

この日は友人と行ったので、色々と頼んでみました。

1607_ANTシーザー.JPG

シーザーサラダや、

1607_ANTオリーブフリット.JPG

オリーブのフリット。
オリーブは揚げると甘みが強くなる印象でした。

さらにノースのコリアンダーホワイト。

1607_ANTコリアンダーホワイト.JPG

香りがいいですねー。

タコのフリット。

1607_ANTタコフリット.JPG

自家製タルタルとの相性は抜群。

フィッシュ&チップスも頼んでみました。

1607_ANTF&C.JPG

一口サイズのフィッシュとチップスが素敵。

湘南のIPA。
1607_ANT湘南IPA.JPG

アメリカンなIPAで、すっきりとしていてきれいな印象。

ソーセージの盛り合わせも頼みました。

1607_ANTソーセージ.JPG

色々な種類があって、どれもおいしかったです。

珍しいところで、城山ビール(鹿児島)のまぁざくIPA。

1607_ANTまぁざくIPA.JPG

長命草が使われたビールで、独特な香りがしました。
パワーベジタブルとして注目を浴びているみたいですね。

だいぶおなかが満たされたのでミックスナッツ。

1607_ANTナッツ.JPG

ミックスされていないミックスナッツですが、
ラインナップは素敵でした。

ビールの最後はうしとらオリジナルのましましの黒。

1607_ANTましまし.JPG

アルコール度数9.3%の危険な奴ですが、
ハト麦と焙煎のいい香りで、いい感じに飲んでしまいました。

締めに生チョコ。

1607_ANT生チョコ.JPG

なめらかで黒に合いました。

入った時間が早かったので悠々と飲めました。
次第に混んできたので少し遅かったら入れなかったかもしれません。
相変わらずの人気店ですね。

六本木 ANT’N BEE:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

風祭 えれんなごっそCafe

風祭から徒歩数分のところにある、
えれんなごっそに併設されているCafeに行ってきました。

お昼時だったので相変わらず人気のえれんなごっそには入れなかったんですが、
隣のカフェでも箱根ビールは楽しめるんですよね。

お店の中には素敵なディスプレイが。

1605_風祭ディスプレイ.JPG

まずは、季節限定の春めきペールエールから。

1605_風祭春めきペール.JPG

華やかな香りとちょうどいい苦み。
良いペールエールですね。

つまみはやっぱり蒲鉾の盛り合わせ。

1605_風祭かまぼこ.JPG

普通のカマボコからチーズが入っているの、
シソが巻いてあるのと充実しています。

2杯目は迷ったんですが。

1605_風祭金賞.JPG

箱根ピルスはジャパンブルワーズカップ2016で
1位に選ばれているということで、箱根ピルスを。

1605_風祭ピルス.JPG

ホップの香りはそこまで主張せず、
見た目よりもコクが感じられて、良いピルスナーですね。

箱根に行ったらぜひ寄りたい場所です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

赤坂見附 SCHMATZ(シュマッツ)

先日イベントで行った赤坂見附のSCHMATZ(シュマッツ)。
再訪してみました。

ビールは変わっていない模様。

1605_SHメニュー.JPG

最初に選んだのは前回は中盤で飲んだ
エルディンガーのウィートビア。

1605_SHウィート.JPG

甘味がしっかり目に感じます。
レモンのような酸味のある香りが特徴です。

お通しはこちら。

1605_SHお通し.JPG

プレッツェルがいい塩加減です。

お次はエーデルワイスのペールエール。

1605_SHエーデルワイス.JPG

鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
少し甘みがあって、しっかりとした苦み。
これはおいしいですねー。

ジャーマンポテトも頼んでみました。

1605_SHJP.JPG

玉ねぎの甘みがやさしいですね。
ビールのつまみだと塩気が強いものが多いと思いますが、
こちらは絶妙な感じ。

それから、メインにシュニッツェルをチェリー&アップルソースで。

1605_SHシュニッツェル.JPG

お肉の甘みと果実の甘みが良い感じです。
個人的にはアップルソースのほうが好みでした。
とても優しいお味なので、塩気がほしいと思ったら
新メニューの「シュニッツェル パルメジャーナ」がおススメ。

最後はビアカクテルのブレックファスト。

1605_SHBF.JPG

パウラナーへレスとコーヒーのビアカクテルです。
飲む前も飲んだ後もしっかりと感じるコーヒーの香り。
それから、コーヒーの苦みと麦の甘みのバランスがいい感じです。
見た目よりもすっきりとしていて、
全体的にはビールよりコーヒーを強く感じる不思議なカクテル。

ほかのテーブルでは結構カーリーブルストが頼まれていて、
カレーの香りがお店に漂っていました。
こちらも気になるメニューですね。
また行ってみたいと思います♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

福岡 Goodbeer Stand(Goodbeer Faucets)

4/21に博多駅の近くにオープンしたKITTE博多。
その10Fの飲食フロアにGoodbeer FaucetsのGoodbeer Standが出店。
ちょうど福岡に行く用事があったので、寄ってみました。

1604_福岡GBS.jpg

この日のビールメニューがこちら。

1604_福岡GBSBメニュー.jpg

カテゴリわけなどもしっかりされていて、
選びやすいメニューですが、種類がたくさんあって悩むところ。
モールにありながら、25種類ものビールが飲めるのは貴重です。

最初はハウスビールのギャルブロンド。

1604_福岡GBSギャル.jpg

甘めの柑橘系の香りがして、
軽く苦いんですが、その苦みが長く続くビール。

ブリマーブルーイングが醸造しているんですね。
Goodbeerはいろいろな醸造所と組んで、
さまざまなハウスビールを造っているのが面白いですよね。

フードのメニューもこんな感じで
写真が添えられていてイメージしやすいのがいいんです。

1604_福岡GBSFメニュー.jpg

選んだのは写真がなかったらイメージがわかなかった、
葱とクリームチーズのタルティーヌ。

1604_福岡GBSテルティーヌ.jpg

チーズがしっかり塗ってあって重いように見えますが、
見た目よりも軽いんです。
クリームチーズには酸味と甘みを感じつつ、
バケットがサクッとしていて、いい感じです。

2杯目に九州のビールを、と思ったら、
結構打ち抜かれているものが多かったみたいで、
こちらを選んでみました。

1604_福岡GBSセゾン.jpg

STAND×京都醸造 夢幻ダークセゾン。
しっかりと焙煎の香りがしつつ、
飲むと酸味も感じながらすっきりとしたセゾン。
これもなかなかでした。

最後は志賀高原の其の十。

1604_福岡GBS其の十.jpg

しっかりと柑橘系の香りがしてきます。
飲むと結構しっかりと甘みを感じて、ジューシーな印象。
苦味もしっかりとしてくるんですが、IBU75というスペックほどではない印象。
これは、苦味に鈍感になってしまっているともいえますが。。
見た目よりもしっかりとしたボディがあって、
苦味と甘みのバランスが素敵なビールだと思いました。

このお店は食事もしっかりとして、
どの食事にどのビールが合うなどのおすすめがされていたのが印象的でした。
今回は夕食のあとだったので、次はゆっくりと楽しみたいと思います。

博多駅近くでクラフトビールが楽しみたい、
と思ったら、選択肢にしたいお店ですね。

Goodbeer Stand公式HP:http://goodbeerstand.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

新宿 グリフォン

新宿 グリフォンに行ってきました。
常時20種類程度のビールが置いてある、渋谷グリフォンのお店の2号店です。
渋谷のお店は何度か行ったことがあるんですが、新宿は初めて。

この日のメニューはこんな感じ。

1603_GFメニュー.JPG

最初に選んだのはこちら。

1603_GFいわてありがとう.JPG

いわて蔵ビールのありがとうペールエール。

キウイのようなホップの香り。
強めの甘みとしっかりとした苦み。
良いペールエールですね。

おつまみにごぼうチップス。

1603_GFごぼう.JPG

ちょっと味が濃い感じがしますが、
見た目の軽さによらずしっかりとしたつまみになります。

続いてろまんちっく村のアンバーセゾン。

1603_GFろまんちっくアンバー.JPG

鼻を近づけるとバナナっぽく、
少しラベンダーのような香りも。
優しいビールですね。

飲んだ後のグラスもきれいなのが良いですよねー。

1603_GFリング.JPG

渋谷店とだいぶ印象が違う感じがしますが、
落ち着いた雰囲気のいいビアバーでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

Craft beer tap 新宿三丁目店

Craft beer tap 新宿三丁目店に行ってきました。

ここでは15種類以上の樽生ビールが準備されているんですが、
多くが世界のビールというのが特徴。

メインのビール紹介がこんな感じ。

1603_タップBメニュー1.JPG

ゲストビールに日本のクラフトビールも入っています。

1603_タップBメニュー2.JPG

ただ、やっぱりここに来たら世界のビールいうことで、
最初はヨジャック シェンコブニペール10。

1603_タップペール.JPG

少し華やかなホップの香りがしてきます。
リンゴっぽい感じがしますね。
甘味を強めに感じます。

お通しはこちら。

1603_タップお通し.JPG

よくあるお米のスナック。

つまみを何にしようかと思って目についたのはおすすめ料理。

1603_タップFメニュー.JPG

衣の水分がビールのみというこだわりのフィッシュ&チップスを。

1603_タップF&C.JPG

ポテトはほくほくで、魚は外はサクッと、中はふわふわです。
意外とポテトの量がしっかりとしているので、3人くらいで食べてもよさそう。
付け合せのマヨネーズにガーリックが練られているんでしょうか。
ピリ辛で止まらない感じでした。これ、持って帰りたかったです。

お次はヨークシャー レッドラガー。

1603_タップレッド.JPG

ベリー系のフルーティーな香り。
香りとは裏腹に、苦味もそれなりにしっかりしています。
面白いビールですね。

このときはカウンターに座ったので、目の前にタップが。

1603_タップのタップ.JPG

この迫力は素敵ですよね。

最後の1杯はパイクスタウト。

1603_タップスタウト.JPG

しっかりと焙煎の香りがしますが、
飲む前の香りのほうが強め。
しっかりボディもあって、苦味もしっかり。

ちょっとサーブの温度が低すぎな気もしますが、
良いスタウトですねー。

Craft beer tap:公式HPリンク食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

新宿 Vector Beer Factory

新宿のVector Beer Factoryにいってきました。

牛タン料理のVector Beerの姉妹店。
お店もすぐ隣にあります。
ウリはIPAがたくさん置いてあること。
行ったときは10種類のIPAが置いてありました。

全部飲んでみたいのですが、そういうわけにもいかないので、
飲み比べセットで飲み比べ。まずはこのセット。

1601_BVF飲み比べ1.jpg

左から、ブリマーブルーイングのソーヴィンウィート、
こぶし花ビールのIPA、大沼ビールのIPAです。

ソーヴィンウィートはしっかりと白ブドウのような香りがしてきます。
少し苦みがあるのはご愛嬌。
こぶし花のIPAはイングリッシュIPAなので、香りはかなり抑えてあります。
少し甘みがあって、苦味も強くなくバランスがいいIPA。
大沼のIPAは少しレッドエールっぽい少し酸っぱい香り。
そして、苦味はしっかりとあります。

お通しはこちら。

1601_BVFお通し.jpg

ぷりぷりでピルスナーにあう感じです。

前回牛タン料理を食べ損ねたので、まずは牛タンの肉みそレタス。

1601_BVFタン味噌.jpg

肉みその歯ごたえがすごいのは、肉が牛タンだから。
でも独特な臭みはきれいに消えています。
レタスにもとても甘みがあって、ピリ辛の肉みそと合います。

続いても飲み比べ。

1601_BVF飲み比べ2.jpg

左からFar YeastのFirst Ascent IPAと所沢ビールのザ・ダークホースと
伊勢角屋麦酒のブラックIPA。

First Ascent IPAはメロンやラベンダーのような、ちょっと甘めの香り。
これが「ワイミヤ」ホップの香りなんですかね。
少し酸味があって苦味は強すぎない感じ。

ザ・ダークホースはしっかりとローストの香りがしつつ、若干軽め。
ブラックとIPAだと、ブラックが強めの印象ですね。

ブラックIPAは若干アルコール感が。
こちらは焙煎よりもホップが優先の香り。
黒い見た目より軽い印象ですね。
ザ・ダークホースと逆で、IPAだけど色が黒、という印象。

飲み比べると面白いですね。

牛タンの肉みそがなくなってしまったので、
カボチャのグラ舌(タン)。

1601_BVFぐら舌.jpg

しっかりかぼちゃが入っているのはもちろんですが、
タンもごろごろ入っています。

最後のビールはCOEDOのまり花。

1601_BVFまり花.jpg

これだけは単品でいただきました。
アメリカンなホップの香りで、グレープフルーツ感たっぷり。
やさしい苦みで、やり過ぎじゃないところもいいんですよね。
良いIPAです。

最後に燻製Mixナッツ。

1601_BVFナッツ.jpg

こちらもやり過ぎじゃない燻製。
いい感じです。

IPAと牛タンを楽しみたかったら選択肢に入れるべきお店ですね。
また行ってみたいです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

茅ヶ崎 MOKICHI FOODS GARDEN

少し前の話ですが、茅ヶ崎にある湘南ビールの直営店、
MOKICHI FOODS GARDENに行ってきました。

1511_mokichi外観.JPG

このときのビールメニューはこちら。

1511_mokichiBメニュー1.JPG

とこちら。

1511_mokichiBメニュー2.JPG

相変わらずどれを飲もうか迷ってしまいます。

1杯目はキヌヒカリエール、でしたが写真を撮り忘れ。。

甘めで柑橘系のホップの香り。
最初に甘みを感じて、後からキリリと苦い、いいエールでした。

ランチコースで頼んだので、サラダから。

1511_mokichiサラダ.JPG

ラタトゥイユもついています。
素材の味が活きていますね。

娘のためのポテト。

1511_mokichiポテト.JPG

最近これは外せません。芋感がたっぷり。
おいしいんです。

次に選んだのはIPAヒュルメロン。

1511_mokichiIPA.JPG

ドイツホップの新星ヒュルメロンをシングルホップで使用。
どっしりしたホップの香りがしました。
若干スパイシーにも感じましたね。
最初から最後までしっかり苦い。
IBUはそこまで高くないですが、苦みしっかりの素敵なIPAでした。

メインはハーブチキンと茄子・リコッタチーズのトマトスパゲッティ。

1511_mokichiパスタ.JPG

それから、マルゲリータ。

1511_mokichiピザ.JPG

ピッツァランチは子供には食べさせられない唐辛子が使われていて、
ダウングレードでこちらが選べたので、定番のマルゲリータにしてみました。

生地はもちもちでトマト、バジリコとモッツァレラのいいハーモニー。
美味いですよね。

最後はマイボック。

1511_mokichiボック.JPG

メロンのような少し甘めの香り。
飲んでみると最初に甘みを感じて、
それからやさしい苦みが感じられます。
何杯でも飲めそうなマイボック。

コースはデザートで〆。

1511_mokichiデザート.JPG

どの料理もビールもおいしく、
何度来ても飽きないお店ですね〜。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする