2009年12月20日

Twitter

気になっていた、ツイッターに登録してみました。
周りでやっている人は皆無・・・。

とりあえず、どうやって使うのかもわかっていませんが、よろしくお願いします♪

アカウントのKEFUは使われてしまっていたため、頭にGをつけました。
深い意味はありませんが。

アドレスはこちら
https://twitter.com/gkefu

よかったらフォローしてみてください。

ビールのブログが探したいときは→ブログランキング
posted by きょう at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ライブ in 恵比寿

恵比寿ガーデンホールで行われたジェイク・シマブクロのライブに行ってきました♪
初めてのウクレレライブ、ということで、とても楽しみ。

入り口には多くの人が並んでいて、本当に時間内にみんなを会場に入れることが
できるのか?という心配がありましたが、やはり10分ほど遅れて開演。

女性が多く、若干年齢層も高めな感じでしたが、
最初のLet's Danceから大盛り上がりでした。
先日発売されたlive!の曲や、ファーストアルバムからの曲、
10/31から始まる映画、sidewayの曲などもやられていて、とても楽しめました。

MCも大丈夫かなぁ、と思っていたんですが、英語の中に器用に日本語を挟んで、
会場を盛り上げていました。英語の部分もはっきりとしゃべってくれていたので、
会場の人たちも一生懸命聞いていればわかる内容だったんではないでしょうか。

本編が2時間弱、アンコールが2回で2時間15分くらいでしたが、
あっという間の2時間でしたね。

それから、押尾コータローさんという方がゲストでいらして、
一緒に何曲かやっていました。ギターのソロ演奏をやられている方なんですね〜。
MCは面白かったし、曲もいい感じだったんですが、やっぱりもう少し
ジェイクのソロが聞きたかったかなぁ、と。

今度は単独ライブを聞きに行こう♪

JakeのLet's Dance
posted by きょう at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ライブ!

今日は自分記念日(?)ということで、会社はお休みに。
奥さんからプレゼントをいただきました。

いつもはビールだったりするのですが、今年は興味が尽きないウクレレの、CD。
Jake Shimabukuroのlive!というライブ音源を集めたCD&DVDのセットです。

自分の弾いているウクレレは、まだまだいまいちもいまにもありますが、
こんなに小さな楽器でも色々な顔を出せるんだなぁ、と感動することしきりです。

たしか昨日のめざましテレビでも放送されていましたが、
マイケルジャクソンのスリラーをやってみたり、
日本の「さくらさくら」をやってみたり、ハワイアンがあったり、本当に多彩です。

週末には彼のライブにも行くことになっているので、CDを聞いて予習を
していきたいなと思います。

↓CDの全曲視聴ができます。興味のある方はぜひ♪

ライヴ〜ジェイク・シマブクロの世界〜 初回限定版(DVD付)
posted by きょう at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

元気の出るウクレレ

最近、ウクレレを始めまして、自分でやりながら、
色々な動画を探したりしています。

今週はずっと遅い日が続いたので、夜な夜なビールを飲みながら、
ウクレレの動画を見て、あ〜、こんなに弾けたら楽しいんだろうなぁ、
と思っています。

そんな中、日に5回は見るんじゃないか、というお気に入りの動画があったので、
貼り付けてみます。

カナダのジェイク(シマブクロ)と呼ばれる、ジェームズヒルのプレイです。



ニコニコ動画では「アロハが似合わない」とか「首がすわらない男」とか
なんだかなぁ、のタグがつけられていますが、演奏は天下一品です。

ジェイク・シマブクロといえば、"Ukulele weeps"が有名ですが、
あれを澄み切ったピルスナーというなら、この演奏は陽気なペールエール、
というところでしょうか?!

ニコニコ動画にも彼がマリオの演奏をしているものがあったり、
遊び心が満載、という感じがします。
良いですね〜。

それにしても、彼も、ジェイクも、昔と今の人相が違いすぎです。。

ビールを飲みながら、こんな音楽を聴いてみるのはいかがでしょうか♪
posted by きょう at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

ビールの科学

GWにおいしいビールを飲む、というのも良いですが、普段読まないような
本を読んでみるのも面白いんではないでしょうか。
と、いうことで、久々にビール関連本を見つけましたので、紹介したいと思います。

題名は『ビールの科学』。サッポロビールの社員さんが書かれている本のようです。
ビールの科学、ということで、本当に化学っぽいことが書いてあります。
学生のころに勉強をしたような化合物の名前やら、ビール作りなどで起きる
化学反応などがまとめられている章もあります。

構成はこんな感じです。
第1章:5分でわかるビールの秘密
第2章:ビールの歴史
第3章:ビールのおいしさの秘密
第4章:「おいしいビール」の造り方
第5章:ビールの科学最前線
第6章:変わり行くビール
第7章:ビールのおいしい飲み方
第8章:ビールと健康
第9章:ビールと料理

第1章から第3章くらいまではビールのことを知り始めた人に最適。
ビールにまつわるQ&Aでは、「黒ビールはどうやって色をつけるの?」や
「生ビール」と「ラガービール」の違いは?など、基本的なビールのことがわかりますし、
ビールの歴史の大まかな流れや、ビール純粋令の話なども出てきます。
コク、キレとは何か?それを定量的に測るセンサーの話なども、
とても興味深いところです。

変わって、第4,5章あたりはちょっとビールを知っていても、
知らない話がたくさんあって、読み応えがあります。
現象としては知っていても、それを科学的に読み解くとどうなるか、
という、ちょっとマニアックなお話です。

6章以降はまたちょっと面白い話でが続きます。
6章では、発泡酒、第3のビールの登場やビールの未来について書かれています。
ビール離れは日本だけの話ではないですね。
7章ではビールのおいしい飲み方として、事前の準備と注ぎ方、飲み方について、
ピルスナーには最適な方法を教えてくれます。
やっちゃいけないことまで書かれていますので、おいしいビールが飲みたい人は
必見です?!
8章ではビールと健康の関係が、9章ではビールと料理の関係が書かれています。
ドイツのおつまみや、ビールを使った料理の話は面白かったですねー。

全編を通して、ビール全体の話か、ピルスナーの話かがごっちゃになっている
感じもしましたが、それはサッポロの方が書かれているということで
大目に見てもよいかと思います。
サッポロで努力しているところとかも、本の中からは随所に読み取れる
内容になっていますので・・・。

化学記号なども書かれていますが、全体としては読みやすく、
ビール好きであれば楽しい内容になっていると思います。
それから、最後に索引があるのがうれしいですね。
後から見返すときに便利です。

ビールのことを勉強し始めた人や、基礎は知っているけどもう少し知ってみたい、
という方にぜひお勧めの1冊です。

おすすめ度:★★★★☆

『ビールの科学』
監修:渡淳二 編:サッポロビール価値想像フロンティア研究所
講談社 987円

ビールのブログが探したいときは→ブログランキング
posted by きょう at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ウィニングイレブン2009

ビール好きですが、サッカーも好きで、TVでの観戦をよくしています。
そして、あまりゲームはやらないのですが、唯一楽しみにしているのが、
KONAMIのサッカーゲーム、「ウィニングイレブン」シリーズ。
11/27に最新版が発売され、この週末に購入しました♪

大学のときに友達に誘われて、当時、オフサイドのルールも
よくわかっていなかったんですが、誘われるがままはじめて、
はまってしまった、というのがきっかけ。

当時は研究室の友達と、研究の終わった夜もふけた頃にあつまり、
ビールを飲みながら大声(叫び声?)を出しながら遊んだものです。

いまは、NWでいろいろな人と対戦できたり、飲むビールも変わっていますが、
サッカー好きの気持ちだけは変わりませんねー。

今度、久々にビールでも飲みながら、プレーしてみようかな。


ウィニングイレブン2009
posted by きょう at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ヘアースプレー

映画、ヘアースプレー、観てきました。
今が絶頂(?)の柳原可奈子がCMをしている、あれです。

もともとはミュージカルが原作ということで、
冒頭から歌って踊っていました。
背景を知らない人が見たらびっくりするかも。

ストーリーはいかにもありがちな感じなんですが、
歌と踊りが楽しくて、見入ってしまいました。
これはもしかしたら自分もミュージカルを見ると
もっと楽しめるのかもしれない、と思った瞬間でしたね。

映画館で見るなら1000円出せば十分かとは思いますが、
思わずメイキングとかも見たくなってしまう、
楽しい映画になっていたと思います。

それにしても、久々に映画を見に行きました。
思いもかけず楽しいものに当たると嬉しいですね。
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする