2012年03月04日

河津桜ツーリング

先週、バイクで河津桜を観に行ってきました。

海老名SAに集合して東名を南下して
沼津ICを目指していたんですが、
御殿場のあたりで雨が降り始め、
カッパを着用して走り続けます。

高速をおりて、国道136号と414号を経て河津へ。
途中、有名な天城越えの道の駅で休憩。

1202_河津ツー_バイク.JPG

今回のツーリングはこの4台で。
地面は微妙に濡れていますが、雨は上がっていましたが、
防寒もかねてカッパは着たまま。
このあたりの気温は3度でした。

寒い高地を抜けると、海沿いの温かい河津へ到着です。
日も出てきたので、上着を着ていると少し暖かい感じ。

ただ、やっぱり時期が早かったようで、
桜はほとんど咲いていません。

1202_河津ツー_菜の花.JPG

となりの菜の花はきれいだったんです。
その向こうの木は河津桜の木、ということを考えると、
桜と一緒に見られたらさぞきれいだったでしょうね〜。

途中にあった桜の足湯処で冷えた足を温めた後は、
駅の前にだけ咲いている桜を目指して歩きます。

1202_河津ツー_さくらうどん.JPG

途中で「さくらうどん」に舌鼓。
色はピンクですが、麺は桜っぽくなく、
中に入っている桜の葉からはいい香りがしていました。

1202_河津ツー_満開.JPG

ようやくたどり着いた駅前の桜は本当に満開。
ここだけ栄養剤を与えて開花を促進しているようです。

この後はさらに下ってもう1つの足湯を目指します。

1202_河津ツー_足湯看板.JPG

谷津温泉の立ち寄り湯。
ココの足湯はロケーションがとてもよくて、
満開の桜を愛でながら足湯につかることができます。

1202_河津ツー_足湯.JPG

桜が咲いていれば、ですが。
このときは対岸がさみしい限りでした。

ここですでに2時近かったんですが、
お昼にはでっかいステーキを!ということで、
川奈へ登っていきます。

135号は相変わらず混んでいて、
途中で渋滞に巻き込まれながら目的地へ。

1202_河津ツー_ステーキ看板.JPG

川奈駅近くのCOWBOY'S

1202_河津ツー_ステーキ看板.JPG

和牛0.5ポンドをチョイス。
肉の単位がポンド、というところがすごいですね。

1202_河津ツー_ステーキ.JPG

大きいステーキって大味になりやすい気がするんですが、
ここのは途中で飽きることなく楽しめました。
ビール合いそうなちょっと濃い味ですが、空腹にはぴったり。
久々に「肉」を堪能しました。

ここからはひたすら北上を続けて、
途中の大渋滞を辛抱で抜けて、
家に着いたのは22時過ぎ。

最寄りのICを降りて道を間違える、
というおまけもついて、長いツーリングになりましたが、
久々のツーリングを満喫、でした♪

伊豆からの帰りには:カウボーイズ 食べログリンク
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

裏磐梯ツーリングとうまいビール

久々に一泊のツーリングに行ってきました。
今回選ばれたのは裏磐梯。

1010_ツー_バイク.JPG

出だしから、待ち合わせのPAをスルーしてしまい、
合流にミスるというハプニングもありつつ、
首都高と東北道を抜けて福島西インターで降ります。

実はこのインターの近くに、みちのく福島路ビールがあります。
ちょっと寄り道をして夜のための買出し第1弾です。

1010_ツー_ビール所.JPG

売っているのはこの4種類と、

1010_ツー_ビールメニュー.JPG

レッドエール、スタウト、ピーチエールの7種類。
すべての種類を1本ずつ購入して、温泉へ向かいます。

目的地は玉子温泉。じゃらんや楽天トラベルなどで
高得点を取っているらしい、有名な温泉です。
日帰り入浴は時間が限られているので、さっと入りましたが、
いくつも温泉があったりして、こんどはのんびり行ってみたいですね〜。

1010_ツー_100選.JPG

その後は磐梯吾妻スカイラインへ。
ここは日本の道100選にも選ばれているだけあって、
走っていて楽しく、景色もいい道でした。

頂上付近には浄土平というところがあり、駐車場があります。
そこから吾妻小富士に登ります。

1010_ツー_吾妻小富士.JPG

この時期でもおそらく気温は10度をきるくらいの寒さの中でしたが、
10分くらいで頂上まで登れました。
上から見る景色もなかなか絶景。
周辺の山の紅葉がきれいで、山肌からでる煙も情緒がありました。
本当は噴火口の周りを1周回れるんですが、今回は時間の関係でパス。
暗くなる前に宿に向かいます。

夜はみちのく福島路ビールをいただきました。

1010_ツー_ビール.JPG

これは米麦酒。ホップではないんですが、
とてもフルーティーな香りがしました。
ちょっと甘口の日本酒の香りに似ているんですかね。
飲み口はかるくて、グラスで飲んでみたいと思いました。

翌日はせっかくここまで来たんだからということで、
喜多方ラーメンを食べに。

喜多方ラーメンの店は朝からやっているところが多いようで、
午前中の早い時間でも結構多くのお客さんが入っていました。

最初に行ったのは一平。背脂がたくさん浮いている、「じとじとラーメン」。

1010_ツー_一平.JPG

朝から重いかなぁ、と思ったんですが、見た目よりとてもあっさり。
そして、チャーシューが濃い目の味で、やわらかでおいしかったです。

どうせならはしごしようということで、2店舗目は坂内食堂。

ここは超有名点らしく、入るまでにだいぶ並びました。
元気な人はにくそばを食べていました。

1010_ツー_坂内.JPG

このチャーシューの量はすごいですよね。
ここもチャーシューはとろとろでうまかったです。
スープが少し薄味なので、チャーシューでバランスが取れているようですね。
それから、麺がとてもつるつるしていて、のど越しがいい感じでした。

帰りは猪苗代湖畔にある猪苗代地ビール館で猪苗代地ビールを購入して帰宅。
2日間で800キロ走破の、走ること中心の楽しいツーリングでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

富士宮焼きそばが食べたくて

朝4時におきてツーリング仲間と富士宮へ♪
午後から雨の予報だったので、さくっと行ってさくっと食べて、
さっさと帰ってくる計画。

乙女峠を通ったんですが、ここで見た富士山はとてもきれいでした。

0912_富士山.JPG

が、このときの気温、なんと、

0912_富士山.JPG

3℃!

スキー用のインナーなども着て、ほぼフル装備だったんですが、
寒くて雨具まで来てしまう始末・・・。

浅間大社の鳥居前のお店で焼きそばにありついたわけですが、
心遣いで出していただいたコーヒーが心にしみます。

0912_Hot.JPG

さて、本命の富士宮焼きそばは目の前で調理されます。
すなかぶりでの観戦?!

0912_調理.JPG

肉や脂身、タコやキャベツが鉄板の上で焼かれ、その上に太麺投入。
じゅうじゅうと焼かれます。
青のり入りだし粉と紅しょうがを添えて出来上がり。

0912_1杯目.JPG

この歯ごたえと、ソースの感じがいいですね〜。
だし粉がいい味を出しています。

浅間大社の中には特別天然記念物の湧玉池があります。

0912_湧き水.JPG

池のほとりにあったもみじがきれいに紅葉していたので、一緒に撮ってみました。
この池は、1秒間に3.6キロリットル(!)もの雪解け水が流れ出て、
作られているようです。
雪解け水ってなんでなくならないんでしょうか?不思議です。

ちょっと歩いたところで焼きそばのハシゴ、です。

こちらのお店で塩焼きそばをいただきました。

0912_お店.JPG

キリンビールを勧められていますがぐっと我慢・・・。

0912_beer.JPG

いただいたのは、にんにくのきいたペペロンチーノ風の塩焼きそばです。

0912_2杯目.JPG

やっぱりだし粉をたっぷり♪
塩だとまたちょっと違いますね。にんにくがいい味を出しています。
2杯目なのでちょっときつかったですが、完食です。

どちらも500円くらいで食べられる、地元のファーストフードですね。

帰りはちょっと雨に降られましたが、珍しくほぼ全編高速を使って
ダッシュで帰ってきたので、地元では雨にもあわず帰れました。

さて、今晩は何を飲もうかなぁ♪

ビールのブログが探したいときは→ブログランキング
posted by きょう at 16:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

伊豆ツーリング

ツーリング仲間と、久々の一泊ツーリングに行ってきました。
伊豆方面なんですが、主な目的地は怪しい少年少女博物館、石廊崎、となっています。

週末は天気がなかなかよかったんですが、箱根ターンパイクの上のほうは
霧がかかっている状態。

あいにくの.JPG

ここで天気がよかった思い出があまりありません。
涼しくて(気温21℃!)よかったんですが、前が見えにくいのはつらいですよね。

ターンパイクを抜けた後は、伊豆スカイラインへ。
そこから東へ抜けて、激込みの135号から怪しい少年少女博物館に向かいます。

怪しい.JPG

この外観はわかりやすい。135号を通っていると、なんだこれ?と思ったことが
ある方も多いのではないでしょうか?

この博物館は、中のことを書くと楽しみが減ってしまいそうなので、
あまり書きませんが、サブカルなものがたくさんおいてあったり、ちょっとしたお化け屋敷もあって、思ったよりも楽しめました。
気になる方はぜひいってみてください。

お昼は川奈のほうに少し戻って、「海女の小屋」というお店で丼ものをいただきました。

丼1.JPG

頼んだのはおまかせ丼。その日に獲れたよい魚をアレンジしてくれる、
という素敵などんぶり。
どれも厚切りで、身がぷりぷりしていてうまかったです。

ここからは西伊豆のライダーハウスに向かうため、山道をひた走ります。
途中で、こんなご褒美も。

ソフト.JPG

道の駅「天城越え」で売っている、わさびソフトです。
この道の駅の中では2種類のわさびソフトが売っていて、
ひとつが、バニラソフトにわさびがトッピングしてあるわさびソフト、
もうひとつがこのわさびが練りこまれているわさびソフトです。

自分が食べたのは練りこみのほうですが、ふつう、色づけだけか?と
思ってしまう練りこみ系のソフトですが、このわさびソフトはしっかりと
わさびの香りがしつつ、最初は甘くてあとからツーンとくる、いいソフトでした。

近くに行かれる方はぜひ食べてみてください。

泊まり.JPG

宿泊はこのライダーハウス。ちょっと奥まったところにあるので、
迷いそうになりながら到着したんですが、本当に周りに何もないので、
静かですし、いい感じのライダーハウスでした。

しかも、客はうちらの団体だけ、ということで、貸切状態。
食材やお酒を買い込んで、前日の睡眠時間が短かったにもかかわらず、
0時過ぎまで飲んだり、他愛もないおしゃべりで盛り上がっていました。

オーナーも面白い方で、一緒に遅くまでしゃべってくれていました。
あまり宣伝をしたくないということだったので、検索にひっかからないよう、
文面には宿名は書きませんが、ライダーの方にはおススメです。

翌日は石廊崎へ。初めて行ったのですが、景色がすごかったですね。
駐車場から長い上り坂を登ってきた甲斐がありました。

石廊崎.JPG

その後、昼食は紆余曲折を経て、黄金崎の三京食堂へ。
行ってみると、お昼時だというのに、表の駐車場に1台も車が
止まっていなかったので、これは?!とおもったのですが、
お店の中に入るとほぼ満席。地元の人に好かれる店、というのに悪い店は
ないでしょう、ということで一安心しました。

丼2.JPG

いただいたのは小鰺丼。鰺が見えませんが、、薬味の下にたっぷりと入っています。
ぷりっとしていて、こんなに薬味はいらないでしょう、と思うくらい、臭みも少なく絶妙でした。

そこからはひた走り、帰宅は日が完全に落ちようとすることでした。
2日あわせて500km程度。色々な道も走れたし、ちょっとしたアクシデントもありながら、
楽しいツーリングでした♪
posted by きょう at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

ほったらかし温泉

ずいぶんと久しぶりに、ツーリングに行ってきました。
膝の調子もだんだんとよくなってきて、バイクに乗れるようになったので、
リハビリツーリング(?)ということで、ほったらかし温泉、という温泉に
行ってきました♪

朝7時に集合して、談合坂SAにつく頃には10時くらいになっていました。
高速料金が1000円になったので、さぞ人がいっぱいいるのかと思いきや、
そんなに混むこともなく到着です。

しかし、いい季節になったからか、バイクがとても多かったですね。

0905ツ_談合坂SA.JPG

軽い食事も取って、いよいよ目的の「ほったらかし温泉」へ。

中央自動車道を少し行って、勝沼ICで高速を降ります。
最寄は一宮御坂ICなんですが、時間がすこしあったので、ひとつ手前で降りました。

下道を走ること20分くらい。念願のほったらかし温泉に到着です。
230台も収容できるという駐車場がとても広い印象。

0905ツ_湯説明.JPG

肝心のお風呂ですが、「あっちの湯」というお湯と
「こっちの湯」というお湯があります。今回は「こっちの湯」へ。

0905ツ_湯看板.JPG

脱衣所から見られる景色ですら、こんな風景です。すばらしいです。

0905ツ_湯景色.JPG

すこし目をずらすと富士山もはっきり見えます。

0905ツ_湯富士.JPG

お風呂からはも、ばっちり見られますし、とてもよい眺めですよ。
一緒に行った先輩方は朝日を見にきたりしているそうで、
たしかに、一度来てみたい気がします。

お湯は2つあり、上の木作りのお湯は少し温度が高めで、下の岩作りの
お湯は温度が抑えてあります。とはいえ、両方とも長居できる温度で、
1時間ほど浸かってしまいました。おかげでばっちり日焼けが。。

お湯はアルカリ性で少しぬるっとする感じです。
気持ちが良いですよ〜。

お昼を食べてちょっとのんびりしてから帰り道。
と、思いきや、時間もあるのでちょっと走って帰ろうということに。

一宮御坂を素通りして、御坂峠を越えて河口湖をかすって、
山中湖→篭坂峠→御殿場ICで高速に。
御坂峠では久々の峠道で、カーブがきつくて大変だったことも。。
一緒に行ったほかのお三方はすべてリッターバイク乗りの方で、
必死についていこうとするのですが、ついてゆけず。。

左カーブが弱いんですが、スキーでも左のターンのほうが曲がりにくいんです。
何か関係があるんでしょうか?!

そんなこんなで、帰りは少し渋滞にはまりながらも無事帰ってくることができました。
帰ってきて1杯のビールを飲むまでが遠足です!ということで、
帰宅後のビールがおいしかったことは言うまでもありません。

ほったらかし温泉HP
posted by きょう at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする