2019年09月14日

けやき広場のビール祭り 2019秋

さいたまスーパーアリーナで開催されている、
けやき広場のビール祭りに行ってきました。

1909_けやき看板.JPG


今回は飲んだことがないブルワリーなんかを中心に回りたいと思って、
最初はさかい河岸ブルワリーから。

1909_けやきさかいGA.JPG


お茶を使ったビールを推されていましたが、
まずはゴールデンエールです。

色は少し濃いめで濁りがしっかりとあります。
柑橘系の香りがしっかりしてきて、ボディもそれなり。
すっきりというよりも、まったり系のゴールデンエールですね。

おとなりのBORDER TOWNのハンバーガーと一緒に。

1909_けやきバーガー.JPG


見た目よりもしっかりと肉々しいんです。

腹ごしらえもしたら次は大雪地ビール。

1909_けやきソラチ.JPG


空知ピルスナーです。
Innovative BrewerのSORACHI1984にも使われている
ソラチエースを使ったビール。
イチゴっぽい香りがしてきます。
見た目よりもボディがあって、こちらもドリンカビリティは低め。

川口ブルワリーのエクアノットIPA。

1909_けやきIPA.JPG


シトラス系の香りがして、
甘みがないので、ガツンとした苦みが来ます。
うまいですね。

フランクフルトと合わせて。

1909_けやきフランク.JPG


しっかりとしたフランクで、こちらも肉っぽさがしっかりとしてます。

ここからは限定をせめて、COEDOのFresh Hop 2019 ~Cascade & 信州早生~を。

1909_けやきCOEDO.JPG


メロンっぽい甘く、フルーティーな香りがしてきます。
苦いんですけど、クリアでうまいんです。

ひでじビールのメルツェン。

1909_けやきメルツェン.JPG


モルトの甘みがしっかりとしてきて、
飲み口はなめらか。
うまいですね〜。

〆は南信州のそば。

1909_けやきそば.JPG


去年はあったかなぁ、という冷そばをチョイス。
しっかりと量があって、コシもしっかり。
おいしいそばでした。

今回はPaypayが使えるようになっていたり、
プラカップを5つ集めると缶バッチがもらえるようになったりと、
色々と工夫がされているように思えました。

1909_けやきバッチ.JPG


特にPaypayの導入でキャッシュレスで楽しめることで、
財布を取り出すのがなくなるので、
ビールをもって手がふさがりがちなこのイベントにはぴったりですね。

1909_けやき雰囲気.JPG


導入しているのは一部の店舗でしたが、対応店舗が広がって、
対応する決済も増えるとうれしいですね。

ま、そんなことがなくても素敵なイベントは16日まで。

1909_けやき会場.JPG


次の春はいけるかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:40| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

KAWASAKI クラフトビアガーデン @鹿島田

川崎市の醸造所が集まって開かれる
イベントがあるということで、行ってみました。

1907_鹿島田看板.JPG


場所は南武線の川崎駅から3駅目の鹿島田駅のすぐ横。

1907_鹿島田場所.JPG


こんなところでイベントがあるなんていいですね。

醸造所はこの4つがありました。

1907_鹿島田醸造所.JPG


東海道ビール川崎宿工場(川崎)と、鍵屋醸造所(新川崎)、
Bremmer Brewing(久地)とTK Brewing(川崎)です。
1杯500円のお手軽価格で飲み比べができました。

お店はこんな感じに並んでいます。

1907_鹿島田店.JPG


ただ、残念ながら行った時間が遅く、
多くのビールはソルドアウト。

1907_鹿島田メニュー.JPG


それでも、まずは訪れたことがない鍵屋醸造所の鍵屋SAISONから。

1907_鹿島田セゾン.JPG


オレンジのような柑橘系の香りと
少しの酸味が特徴。うまいですね。

飲みながら会場をふらふら。

1907_鹿島田会場1.JPG


軽食やお菓子のつかみ取り、アトラクション(輪投げとか)がありつつ、

1907_鹿島田会場2.JPG


屋根付きのテーブル席なんかもありました。

おやつの時間とかに子供を連れてきても良かったなぁ、
なんて思いながら2杯目はこちら。

1907_鹿島田1623.JPG


東海道ビール川崎宿工場の1623。
最初はイチゴのような香りがしつつ、
飲んでみると柑橘系の香りが強めに。
苦みはしっかりのスタイルはIPAです。

これもうまい。

少し話を伺ったところ、初めてのイベントということで
お客さんの数を読むのが難しかったということで、
売り切れが続出してしまったようです。
多めに樽が積まれていた東海道ビールさんの読み勝ち、という感じですね。

これだけ多くの人が来てくれるなら、来年も続く、かもしれない。
こういう地域密着型(?)なイベントっていいなと思います。
ビールで地域を明るくしよう、というのがいいですよね。

もともと七夕まつりの後継として実施されてたということなので、
もし来年も実施されるとしたらこの時期かなぁ。
楽しみにしてみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:26| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

Innovative Brewer SORACHI 1984 〜イベント編

今秋発売されたInnovative BrewerのSORACHI 1984。
恵比寿でイベントが開かれていたので、見てきました。

GWなどで実施されているヱビスのイベントよりは
だいぶこじんまりとやっていたのですが、
前には大画面のスクリーンとロボットが!?

1904_SORA会場.jpg

入場するときにビール+おつまみのチケットを購入。

1904_SORAリーフレット.jpg

SORAHIホップの解説のリーフレットもついています。

おつまみはこんな感じでした。

1904_SORAつまみ.jpg

ハンバーガーとピンチョス、そしてポップコーン。
結構しっかりとしていて、これとビールで500円はお値打ちだなぁと、
思ってしまうラインナップ。

ビールはこちら。

1904_SORAビール.jpg

プラカップも配っているようだったのですが、
ビールをもらった時点では渡されなかったので、
缶で直接飲むのが流儀かと思い、求めませんでした。

飲んだ時のスパイシーな香りがはっきりと感じられ、
苦みとすっきりな印象がはっきりとありました。

香りがいいので、グラスに入れないのはもったいない、
というのがこの時の印象。
次はしっかりとグラスに入れて味わってみます♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:16| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

大江戸ビール祭り 2018 秋 in 品川

品川で開催されている大江戸ビール祭り 2018 秋に行ってきました。

1810_大江戸外観.JPG

品川インターシティS&R棟前広場で行われていて、
駅からは港南口から連絡通路を歩いて行けるので、
とてもアクセスはしやすい感じですね。

出店しているところもバランスが良くて、
個人的には期待していきました。

まずは霧島ビールのピルスナーから。

1810_大江戸霧島ピルス.JPG

適度に華やかで、苦みもそれなりにあって、
バランスのいい印象がありました。
うまいですね。

一緒にいただいたのはもつ煮。

1810_大江戸モツ.JPG

いい塩気と柔らかいモツで、ピルスナーと合わせるにはぴったり。

続いてはサンクトガーレンの7種の桃エール。

1810_大江戸桃.JPG

アロマもフレーバーもしっかりとモモが感じられつつ、
それでもエール的な香りや飲みやすさを確保しているのは
さすがサンクトガーレンという感じですね。

一緒にベーコンもいただきました。

1810_大江戸ベーコン.JPG

下味がしっかりとしていて、
柔らかいベーコンはつまみになりますね。

最後はやくらいビールの飲み比べセット。

1810_大江戸やくらい飲み比べ.JPG

いくつかのお店でしっかりと飲み比べも提供されていました。
この時は、グランドホープと、ホッピーアンバーと
ヴァイツェン、グランドホープIPAでした。

特に印象に残ったのはホッピーアンバーとグランドホープIPA。
ホッピーアンバーはしっかりと柑橘系の香りがしつつ、
適度な苦みがあって、バランスがいい感じでした。
グランドホープIPAはホップの香りと甘み、
切れがいい感じのIPAでした。

ターミナル駅から直結のイベントは10/8まで。
結構、席もありつつ、周りにも腰を下ろして落ち着けるスペースもあります。
価格帯はけやきと同じような感じなので、気軽に楽しめると思います。

ビールのラインナップを見て気になったらぜひ。

大江戸ビール祭り秋2018公式HP:http://oedo-beer-festival.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:53| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

オクトーバーフェスト in ラゾーナ川崎

先週末までラゾーナ川崎で行われていた、
オクトーバーフェストに行ってきました。

1809_川崎オクフェス正面.JPG

商業施設のラゾーナ川崎の中庭のようなところで開催されていました。

JR川崎駅からの連絡口から見て、左右にお店が並んでいて、その数は9つ。

1809_川崎オクフェス左側.JPG

1809_川崎オクフェス右側.JPG

なかなかこじんまりとした感じですが、
商業施設の中なので、飲めるところはいろいろとあります。

あまり飲んだことないところを中心にと思い、
最初に選んだのがこちら。

1809_川崎オクフェスヴァイツェン.JPG

Alpirsbacherのヴァイツェン。
しっかりとバナナのような香りがしつつ、
苦みもなく、なかなかいいヴァイツェンだなぁ、と思いました。
天然軟水100%で作られているということ。

続いてはHacker-pschorrのブラウマイスターピルス。

1809_川崎オクフェスピルス.JPG

ブラウマイスターのピルスということで期待したんですが、
香りは青リンゴのような香りや発酵臭がしっかりとしてきて、
苦みよりも酸味が目立つビールでした。

つまみにチキンフィンガーとフライドポテトのバスケット。

1809_川崎オクフェスポテト.JPG

ビールとポテトは最強の組み合わせですよね。

最後はコナのハナレイアイランドIPA。

1809_川崎オクフェスIPA.JPG

少しフルーティーな感じはしたんですが、
そこまで香りは強くなく、苦みもIPAにしては弱め。
なんだかボヤっとした感じでした。

オクトーバーフェストと名の付くものには久しぶりに行った気がするのですが、
やっぱり雰囲気はいいんですよね。
デポジットがかかるんですが、他の売り場でビールを買う時にグラスを返すと、
再度デポジットを払う必要がなくなるみたいな運用改善も見られて、
飲むほうからは少し良くなったのかな、なんて思いました。

そんな飲みたくなる感じではあるんですが、
ビールの品質とか、値段設定とかが毎回気になってしまいます。
どちらも、海外から運んでくるビールということで仕方がないところは
あるとは思うんですが、特に品質は致命的な気がするんですよね。
海外の(それなりの品質の)ビールを飲むよりは、
国内の質のいいクラフトビールのビールを飲んだほうがいい、みたいな。

数あるビール好きな方のブログでもオクトーバーフェストの記事って、
本当に見なくなったと思うんですよね。

日本でやるオクトーバーフェストって、なんだっけ?
なんてことを考えながら飲んでしまいました。
次にオクフェスに行くのは何年後でしょうか?!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

けやきひろばのビール祭り 2018秋

けやきひろばのビール祭りに行ってきました。

1809_けやき入り口.JPG

秋はさいたまスーパーアリーナのコミュニティーアリーナで開催されています。
春の開放的な雰囲気が好きですが、飲むものを選ぶのにいい意味で迷うのは
秋も同じです。

そんな中、まずは2014年に立ち上がげられて、
けやき初出店の京都醸造から。

1809_けやき京都.JPG

選んだのはベルジャンIPAの一意専心。

1809_けやき京都一意.JPG

しっかりとベルジャンなスパイシーな香りがしてきつつ、
しっかりと苦くて、スタイルの特徴がしっかりと出ているなぁ、
と思いました。

そして、同じお店で茄子とひき肉の辛味噌丼。

1809_けやきなす.JPG

事前にチェックはしていたんですが、
結構しっかりとした量で、しかも辛味も麻辣な感じで、
本格派の辛味噌丼でした。

お次はOH!LA!HO!BEERの松本ビールとのコラボ。

1809_けやきオラホ.JPG

エルダーセッションウィートです。

1809_けやきオラホSW.JPG

少し甘めで、苦みはなく香りもしっかり。
松本ビールもまだ立ち上がったばかりで、
現地以外ではあまり飲めないので、
コラボでしたがいいビールを飲めました。

お次はひでじビール。
日吉IPA(セッションIPA)をチェックしていたんですが、
ラインナップを見てドッベルボックに変更。

1809_けやきひでじボック.JPG

しっかりとした甘みがあって、どっしりとしてうまいんです。

最後は伊勢角屋ビールのNEKO NIHIKI。

1809_けやき伊勢角屋ねこ.JPG

甘みが強くてジューシーなIPA。
重すぎず、いや、うまいですね。
いろいろな人がうまいというのをSNSで見ていたんですが、
ようやく縁があって飲めました。
人気があるのもわかりますね。

このイベントは本当に飲むビールに迷うんですが、
300円から飲めてしまうのがうれしいんですよね。
今回も、OH!LA!HO!とひでじはそのサイズでいただきましたが、
いろいろ飲みたいときにはちょうどいいサイズだと思うんです。

がっつり飲みたいときは大きいサイズ、
少し飲んでみたいときには小さいサイズを組み合わせ、
いろいろなFOODと楽しんでもらいたいと思います。

秋のけやきも明日まで。気になる方はぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

大江戸ビール祭り @ 町田シバヒロ

週末、町田シバヒロで行われていた、大江戸ビール祭りに行ってきました。

1807_町田外観.JPG

広いシバヒロの中はこんな感じになっていました。

1807_町田MAP.JPG

朝一(開場の11時少し過ぎ)で行ったので、
余裕で座れましたが、12時近くなると満席になっていましたね。

まずはベイブルーイング横浜から。

1807_町田ベイ.JPG

久しぶりにベイピルスが飲みたくて。

子供もいたので飲み比べでいろいろと楽しむことに。

1807_町田ベイ飲み比べ.JPG

ベイピルス、ベイヴァイス、アイアンブリッジIPA、
ゴッチパイルドライバーIPAの4つ。

ベイピルスはなんだか味わいに厚みが出た印象。
二つのIPAはどちらとも味に特徴が出ていて、
おいしいですね〜。また現場に飲みに行きたいです。

岩手蔵ビールで買ったカキ。

1807_町田カキ.JPG

大きい!

エルディンガーのブースでアユの塩焼きも。

1807_町田鮎.JPG

外はカリッと、中はふんわりでおいしかったです。

GOSE ISLANDでもビールを。

1807_町田グーズ.JPG

飲んじゃってますが、312アンバーウィートエールと
グーズIPAの飲み比べ。

1807_町田グーズ飲み比べ.JPG

ウィートはちょっと甘みがあって、
IPAはしっかりとホップの香りがありました。
とがった感じではないですが、安心して飲めるビール。
いいですね。

日影がテントの下しかないので、炎天下の昼間は大変そうでしたが、
夜は大勢の人でにぎわっていたとのこと。
今の時期、なかなか夜行くのは大変なんですが、
続いてくれたらいいなぁ、と思うイベントでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:01| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

けやき広場のビール祭り 2018春

先週のことですが、けやき広場でやっていたビール祭りに行ってきました。

1805_けやき.JPG

外で行われる春のほうが好きなんですよね。
今回も行けてよかったです。

色々と飲んだんですが、印象に残っているビールとFOODを
いくつか残しておきたいと思います。

まずはビール。
志賀高原ビールのBack to Black。

1805_けやきBtoB.JPG


逗子にあるヨロッコビールとのコラボビール。
香りがフルーツ由来のフルーティーさで、苦みはほぼなし。
ごくごく行けるセゾンです。
ボトルは買えなかったので、ここで飲めてよかったです。

さらに富士櫻高原ビールの20thラガー。

1805_けやき20thラガー.JPG


しっかり苦くてすっきりしたラガー。うまい。
富士櫻高原ビールは今年20周年なんですね。

そして、所沢ビールのラプサン。

1805_けやきラプサン.JPG


すべてのビールが燻製のビールで、
色々なチップで燻製したビールが売られていました。
これは赤松で燻製されたビールで、針葉樹によるスモークビールは
なかなかないということで、飲んでみました。
飲み口はちょっぴり甘めなんですが、しっかりと燻製の香りがして面白い。

最後はOH!LA!HO!ビールの2tone Session IPA。


1805_けやき2tSIPA.JPG

ここでしか飲めないビールということで、楽しませてもらいました。
鼻を近づけた時の香りは華やかで、飲んでみてもその香りがしっかりしてくる印象。
これ、どこかで販売されないでしょうかね。

FOODではまず、志賀高原ビールで売られていた赤麹から揚げ。

1805_けやき赤麹.JPG


ピリ辛のから揚げでビールが進みます。


それから、もちチーズ明太マヨ餃子。

1805_けやき餃子.JPG


色々のっけ過ぎな感じもしますが、餃子がしっかりとしているので、
意外とバランスが取れていました。チーズもあって、腹持ちもいい感じ。

そして、〆に外せないのが南信州ビールのそば。

1805_けやきそば.JPG


しっかりとしたそばの香り。うまいですね。

初めてクーポン付パンフを買ってみたんですが、
こちらは大勢で参加する人にお得なものだと思いました。
飲み比べだった李、何かを購入すると何かをおまけにつけてくれるとか、
あとは、実店舗でおまけをくれるとか、いろいろと面白い試みがあったと思います。

来年も行けるかな!?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:58| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ハウステンボスのビール祭に行ってきた

先日、夏休みの旅行でハウステンボスに行く機会があり、
ちょうど"ビール祭"というものをやっているということで、寄ってみました。

1707_HTB会場.JPG

よく見るオクフェスのようなスタイル。

1707_HTB雰囲気.JPG

屋根の外にも少し席が設置されています。

テントの中にはしっかりとしたカウンターが設置されています。

1707_HTBカウンター.JPG

こういう雰囲気を見ると胸が躍りますよね。

ビールのメニューはこんな感じ。

1707_HTBBmenu.JPG

新進気鋭のDHCビールや、色がきれいな網走ビールが
日本のクラフトビールではラインナップされています。
そのほか、キリン、アサヒ、サッポロの各社のビールが飲めるのと、
ドイツ、チェコ、ベルギー、フランスなどのビールがラインナップ。

FOODのメニューはこんな感じ。

1707_HTBFmenu.JPG

その辺で開催されているオクフェスなんかを見ていると、
この価格設定はお値打ち、と言いたくなりますね。

まず最初に選んだのはHTB&DHCプレミアムラガー。

1707_HTBDHC.JPG

鼻を近づけるとマスカットのような香り。
苦みは強すぎず、すっきりしている印象。
なかなかおいしくて、1杯目にもピッタリのビールでした。

残念ながらおなかがいっぱいだったので、
おつまみにはミックスナッツ。

1707_HTBナッツ.JPG

しっかりとした量があってうれしい感じです。

2杯目に選んだのはHTB初登場という、
ピルスナー・ウルケル・ドラフト。

1707_HTBウルケル.JPG

こういうところでウルケルが飲めるのはうれしいこと。
他のところでおいしいウルケルを飲んでいるので、
サイコー、とは言えませんが、
しっかりと麦とホップのキャラクターが感じられて、
おいしくいただきました。

夕飯で飲んだエーデルピルスが1,000円だったことを考えると、
ウルケルが900円はお値打ちだと思うんですよね。
そういう意味ではクローネンブルグもうれしい値段設定。

最終日しか来られなかったので、もう少しここで飲めたらなぁ、
と、少し後悔してしまいました。
長崎ってクラフトビール的なお店は本当に少ないので、
機会があればこういうところで飲んでみるのもいいと思うんですよね。

このイベントは毎年やっているようなので、
もしハウステンボスに次行く機会があれば、
同じ時期に行ってみたいなぁ、と思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:02| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

よなよな ビアガーデン アークヒルズ

六本木一丁目にほど近い、アークヒルズで開催されていた
よなよなビアガーデンに行ってきました。

1708よな外観.JPG

平日の夜ですが、結構な人気です。

ビールのメニューはこちら。

1708よなBメニュー.JPG

限定のアークヒルズエールが目を引きますね。

ということで、1杯目はアークヒルズエール。

1708よなアーク.JPG

スタイルはセッションウィートIPA。
流行り(?)のセッションIPAで、ウィートのキャラクターもあるということで、
香りはしっかりしつつも苦みは少なめ。
飲み口の軽さもいいですよね。4.5%なので、するするいってしまします。

食べものでは、おなかがすいていたので東京ブラックハヤシライスを。

1708よなはやし.JPG

ハヤシライスというとさらっとした印象がありますが、
このハヤシライスはコクがあります。
苦みも少しあるのが東京ブラック的な要素でしょうか。
甘くて、辛くて、苦い、不思議なハヤシライス。
もう少しルー多めでもよかったかな?!

軽井沢高原ビール シーズナル2017はアメリカンスタイルのESB。

1708よなESB.JPG

アメリカンスタイルなんですが、鼻を近づけた時の香りは少なめ。
外だったから感じづらかったのかも?
飲んだ後の香りがしっかりと柑橘系の香りがしてきました。
苦みもしっかりしていて、アメリカンが主張しすぎないのもいいなぁと思いました。

〆はインドの青鬼。

1708よな青鬼.JPG

飲んだ後の香りがやっぱりいいですよね。
そして、少しレーズンのような香りがしてきます。
なんだか熟成されているような印象も。

イベントは9/3まで行われています。
そして、行ったときにはインスタグラムで投稿すると1杯無料、
なんていう太っ腹な企画もやっていました。

1708よなインスタ.JPG

いつまでやっているかわかりませんので、
早めに行ってみるといいかも?

アークヒルズ イベントページ:http://www.arkhills.com/events/2017/05/002803.html

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:33| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

けやき広場のビール祭り2017 春

さいたまスーパーアリーナの横、けやき広場で行われていた
けやき広場のビール祭りに行ってきました。

最終日だったので、時間が短かったのと、
ここでしか飲めないビールがどれだけ残っているか心配でした。

たしかに、ビールがすべてSOLD OUT、というお店もあったんですが、
それでも、色々なビールが飲めました。

印象に残ったものを少しだけ紹介。

志賀高原のKAGAMIBIRAKI IPA。

1705_けやきKAGAMIBIRAKI.JPG

後日ボトルで販売されるようですが、今から楽しみですね。

ひでじのゴールデンアローピルスナー。

1705_けやきひでじピルス.JPG

華やかな薫りと甘みとコク。いいビールでした。

COEDOのガッツポーズIPA。

1705_けやきガッツポーズIPA.JPG

甘苦でジューシー。そこまで重くなくて、好みでした。

ORAHO!ビールで売られていたアスパラ。

1705_けやきアスパラ.JPG

最後のほうで安売りされていて、この量で300円というお値打ち。
甘みがあってジューシーなアスパラでした。

志賀高原の塩麹唐揚げ。

1705_けやき塩麹.JPG

少し辛い赤塩麹と迷ったんですが、
スタンダードを選んでみました。
揚げたてでジューシー。ビールにぴったりでした。

〆はやっぱり南信州ビールのそば。

1705_けやきソバ.JPG

暑くてもおいしい〆でした。
冷たいそばの設定もあるとうれしい!?

広場で開催される春のビール祭りは座席の心配もいらないし、
ビールもフードも充実していて、何時間でもいられる感じです。
なんといっても外で飲むビールは気持ちよくておいしい!

1705_けやき雰囲気.JPG

素敵なビールイベントですよね。
来年も参加できるかな?

posted by きょう at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

横浜 フリューリングフェスト2017

横浜の赤レンガ倉庫で開催されているフリューリングフェストに行ってきました。

1705_フリュー会場.JPG

暗くなる直前くらいに行ってみたんですが、それなりに席が空いていて、
良い滑り出しでした。

最初に選んだのはメッツラーのヴァイツェン。

1705_フリューメッツラー.JPG

オクフェスと違ってリユースのプラカップ、というのがいいですね。
少し納豆のような発酵臭もしつつ、青リンゴのような香りもあり、苦みはなく。

人心地ついて周りを見渡すと、ドイツにある塔のようなものが設置されていました。

1705_フリュー塔.JPG

これはこれで良い演出ですよね。

2杯目にはヴァルデンブルガーのアノ1050。

1705_フリューヴァルデンアノ1050.JPG

少しグラッシーな香りがしてきて、ボディはしっかり。
苦みよりも甘みが先行している印象でした。

おつまみにローデットポテトの照り焼きチキンを。

1705_フリューローデ照り焼きチキン.JPG

チキンはしっかりと炭の香りがしてきたんですが、
いかんせん、ポテトが作り置きっぽくて冷たい…。
ちょっと拍子抜けな感じでした。

気を取り直してラングブロイのピルスナー。

1705_フリューラングピルス.JPG

青リンゴのような香りがしてきますね。
しっかりと苦くて、コクよりもすっきりな感じ。
ハラタウ産のアロマホップを使っているようなんですが、
うーん、そんな香りは残念ながらしてこなかったような。

ポテトがなくなったので、フライドチキンを。

1705_フリューフライドチキン.JPG

これは温かくて、ちょっとスパイシー。
ビールを意識した味付けでした。

そうこうしているうちに、テントの中では楽団の演奏が始まっていました。

1705_フリューテント.JPG

お客さんは大盛り上がりです。

最後の1杯にサンクトガーレンの会場限定のビール、
ゴールデンヘイズIPAを。

1705_フリューサンクトGHIPA.JPG

グレープフルーツ系の香りがしつつ、何となくジンジャーの印象も。
ぐっと苦くて、ボディも少しあります。これはうまかった。

1705_フリュー月.JPG

ここ何年か、ドイツビールが飲めるイベントには行っていなくて、
行っても日本の地ビールメーカーのビールを中心に飲んだりしていました。
今回も久々に行ってみたんですが、これは!と思うビールには出会えず。

ドイツのビールが悪いわけじゃなくて、おそらく輸送とか、保存とか、
サーブとかいろいろと環境要因があると思うんですよね。

雰囲気も、音楽で盛り上がったりするのもいいと思うんですが、
メインのビールがあおりの宣伝文句に負けているのが気になるところ。
おいしそうと思って飲んだら大したことなければ、次はないと思うんですよね。

雰囲気だけで楽しめればいいんですが、
やっぱりおいしいビールが飲みたいビール好きとしては
ちょっと寂しいところです。

会期は5/7(日)まで。
あと2日なので、気になる方は赤レンガ倉庫まで。

フリューリングフェスト2017公式HP:http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2017/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

プレミアムモルツ フェスティバル -六本木

六本木ヒルズで開催されている、
プレミアムモルツ フェスティバルに行ってきました。

六本木駅のc1出口から直結の66プラザでは工場直送のプレモルが
なんと100円/1杯で楽しめます。

1705_Pフェス66.JPG

並んでいると何杯飲みますか?と聞かれるので、
数を伝えて注文するスタイル。

1705_Pフェスプレモル.JPG

やっぱり出来立てということで、
香りやコクが引き立っている気がしました。
量は多くはないので、たくさん飲みたい人は2杯、3杯頼むのがいいでしょう。

その奥に進むと「ヒルズ カフェ スペース」でプレミアム達人バーが。
メニューはこんな感じ。

1705_Pフェスカフェ.JPG

まだまだ、夜は涼しいので、適温のところで
のんびり座って飲みたい人には最適ですね。

ここは素通りして、さらに奥の大屋根プラザでは「Garden」が。

1705_Pフェス大屋根.JPG

軽いおつまみとプレモルを含めた4種類が飲めます。

ビールも、

1705_PフェスBmenu.JPG

おつまみも、

1705_PフェスFmenu.JPG

なかなか良心的なお値段設定。

ここではスクラッチカード付3種セットを。

1705_Pフェス飲み比べ.JPG

スクラッチで当たりが出るとプレモルが1杯もらえるお得なセット。
大勢で飲み比べなどをするときにいいですよね。

左から黒、プレモル、香るエール。
絵がかいてあるのがわかりやすいですね。

この中では黒が一番印象が違って、
いつもより焙煎の香りが立っていて、苦みもしっかりしていた印象。

プレモルは100円で飲んだものよりもコクがしっかりしていた気がしました。
のんびりと飲んでいたからでしょうか。

面白いのはカップの裏にプレモルのポイントが付いているところ。

1705_Pフェスシール.JPG

会場でキャンペーンの用紙ももらえるので、
思わず集めてしまいますよね。
ここだったらすぐにたまりそうです。

おつまみに、牛肉のデミグラス煮込みと、

1705_Pフェス煮込み.JPG

ワカモレとチーズ風味のトルティージャ。

1705_Pフェストルティージャ.JPG

煮込みのほうは肉が柔らかで、胡椒が利いていてビールに合う味付け。
トルティージャはチーズが良いアクセントになっていましたね。

イベントは5/6(土)まで。プレモル好きも、ビール好きも、
お手軽にプレモルを楽しめるいいイベントだと思います。

プレモルフェスHP:http://www.suntory.co.jp/beer/premium/fest/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

第1回 Fresh Hop Fest in 東京に行ってきた

代官山にあるSPRING VALLEY BREWERY(KIRINの「クラフトビール」を醸造)で開催されている
第1回 Fresh Hop Fest in 東京に行ってきました。

1610_FHFのぼり.JPG

入り口でチケット(1,800円:入場料300円と300円チケット×5)を購入します。

1610_FHFチケット.JPG

フードや飲み物はこれと交換になりますし、
再入場の際にも必要になります。

この日のビールメニューはこんな感じでした。

1610_FHFビール.JPG

さらに、フードも結構充実しています。

1610_FHFフードメニュー.JPG

チケット1枚で交換できるものから、3枚必要なものまで。

お店の奥のカウンターに置かれています。

1610_FHFフード1.JPG

定番のものや、

1610_FHFフード2.JPG

「麦」と縁が深いものや、

1610_FHFフード3.JPG

「HOP」なものまで。

1610_FHFフード4.JPG

幅広いです。

そんなフードを横目にまずはイベントのために醸造された、
Hop Fest Lager 2016をいただきます。

1610_FHFFHL.JPG

香りが甘めで、苦みはそこまで感じられません。
ちょっと渋みがあるのが気になりました。

さらに、大山Gビールのヴァイエンホップ。

1610_FHFヴァイエンホップ.JPG

イチゴのような甘い香りの裏に、いつものヴァイツェンっぽい香りも。
ホップを前面に押し出していますが、苦みはやっぱり抑え目で、
バランスがいい印象でした。

いわて蔵ビールのエクストラスペシャルビターIBUKI。

1610_FHFESB.JPG

スタイルがイングリッシュスタイルESBということで、
飲む前の香りはほとんどなく、飲んだ後に麦茶のような
香ばしさを感じました。冷え冷えで提供されているので、
少し時間をかけて飲むのがいいかもしれません。

こちらもSPRING VALLEY BREWERYの
MURAKAMI SEVEN Fresh Hop 2016。

1610_FHFMS.JPG

MURAKAMI SEVENは今年デビューした新種のホップの名前だそうです。
柑橘系のフルーティーな香り。
結構強めの甘みが先行していて、苦みは控えめです。
面白いビール。

最後は常陸野ネストビールの
HITACHINO 20Freshhops Session IPA。

1610_FHFSIPA.JPG

醸造開始20周年を記念して20種類の異なるホップを使用して醸造したようです。
鼻を近づけると香りは甘めに感じるんですが、
飲んだ後はショウガのような少し辛みのある香りもしてきます。
確かに、香りは複雑ですねぇ。
しっかりと苦いんですが、全体的な印象は軽くて、さすがセッションIPAという感じです。

最近のブームに乗ってさぞ大盛況なのかと思いきや、
自分が行ったときはさほど込み合っておらず、快適に過ごせました。

1610_FHF会場.JPG

代官山での会期は明日まで。
今後、岩手、大阪、神奈川でも開催されるようなので、
興味のある方は行ってみると面白いと思います。

第1回 Fresh Hop Fest:公式HP
posted by きょう at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

けやきひろば 秋のビール祭り

先日開催されていた、「けやきひろば 秋のビール祭り」に行ってきました。

1609_けやき会場.JPG

休日ということもあって、人が多かったですねー。

そんな中、田沢湖ビールのこまちヴァイスや、

1609_けやき田沢湖.JPG

10ants ブルーイングのフォーディメンジョンブルーラベルのIPA、

1609_けやき10ants.JPG

宮崎ひでじビールの穂倉金生、

1609_けやきひでじ.JPG

ニセコブルワリーのIPA(深雪)や、

1609_けやきニセコ.JPG

埼玉氷川ブリュワリーのゴールデンエール(Hana)など、

1609_けやき氷川.JPG

あまり飲んだことがないところを中心に堪能してきました。

10antsのしっかりの苦みとか、ひでじの甘みのあるラガーとか、
色々とおいしかったんですが、この日の一番は田沢湖ビールの
こまちヴァイスでした。香りとか、濃さとか、自分好みでしたね。

フードも少しいただきました。

八幡平のポークメンチカツはジューシーでしたし、

1609_けやきポークメンチ.JPG

おまけでいただいた枝豆は豆の味がしっかりと出ていたり、

1609_けやき枝豆.JPG

宮崎の魔法のスパイスでビールが進んじゃったり。

1609_けやきマキシマム.JPG

〆はラーメンではなく、南信州ビールで提供されていた信州そばで。

1609_けやきそば.JPG

秋はスーパーアリーナ開催なので、席数は少なめでしたが、
雨は避けられたので十分だのしむことができました。

次は春。また楽しみにしたいと思います♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

恵比寿麦酒祭り

毎年シルバーウィークに開催されている、
恵比寿麦酒祭りに行ってきました。

1609_恵比寿看板.JPG

恵比寿ガーデンプレースが舞台となり、
4つの会場があります。

駅からの入り口近くには「フードコート」があったのですが、
目もくれずに奥のほうへ。

まずはシャトー広場にある百人ビールラボのお店へ。

1609_恵比寿百人.JPG

狙いは「青空のエール」だったんですが、
ちょうど打ち抜かれたタイミングだったようで、
次の樽がつながるまで2時間くらいあるということでした。

後ろ髪をひかれる思いでメイン会場へ。

1609_恵比寿外観.JPG

ビールはもちろんFOODも充実しています。

1609_恵比寿FOOD.JPG

ただお目当てはこちらのビール。

1609_恵比寿芳醇.JPG

お歳暮限定のビール「和の芳醇」が
先行で試せるということで、早速1杯。

1609_恵比寿ビール.JPG

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
苦みが優し目で、コクがあるのにすっきりしている感じ。
ただ、ちょっと刺激が強めに感じられたので、
少し炭酸の少ないバージョンも飲んでみたいですね。

またスーパーで販売されたときに試してみたいと思いますが、
第一印象は良いビールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hillsに行ってきました。

1607_よなよな店構え.JPG

ビールメニューはこちら。

1607_よなよなBm.JPG

ヤッホーのレギュラー陣とともに、アークヒルズエール(セッションIPA)と
軽井沢高原ビールのシーズナルがラインナップされています。

フードメニューはこちら。

1607_よなよなFm.JPG

価格帯はちょっと上のほうで、
ちょっと飲んでみようか、という人には厳しいかもしれません。

最初はアークヒルズエール。

1607_よなよなIPA.JPG

泡だらけなのはご愛敬
軽くて香りがしっかりしていて、ちょっと苦い。
いい感じなんですね〜。

座席には解説もありました。

1607_よなよな解説.JPG

『「セッションIPA」とは、ホップの苦みを残しつつ、
アルコール度数を下げ飲みやすくしたアメリカで流行のビアスタイル。
クリーンながらしっかりとした苦みがあり、何杯も飲みたくなるビールに仕上げました。
新鮮なグレープフルーツのようなジューシーなアロマに、
華やかでフルーティーなホップの香りが際立つ、夏にぴったりのビールです。』

確かに、クリーンで苦みがあって、いいセッションIPAだと思いました。

続いては軽井沢高原ビールのシーズナル2016。

1607_よなよなGA.JPG

色が少し濃いのがわかるでしょうか?
こちら、スタイルはベルジャンゴールデンエールということです。

アルコール度数が高めなんですよね。
香りが青リンゴのようで、良い香りがしてきます。
最初に甘みが感じられて、そのあとは軽い苦み。
何となくベルギービールのデュベルを思い出すんですが、
そこまではきつくない印象です。

おつまみに選んだのはスモークナッツ。

1607_よなよなMN.JPG

しっかりと燻製の香りがするのがいいですね。
香りでご飯が食べられそうな勢いです。

最寄りは南北線の六本木一丁目。
9/4まで開催されているようなので、この2杯はぜひ飲んでみてもらいたいですね。

アークヒルズ:イベント告知HP

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ヨコハマフリューリングフェスト2016

GW中に開催されていたヨコハマフリューリングフェスト2016に行ってきました。

1605_フリュー外観.JPG

会場がだいぶ広くなっていたんですが、やっぱり大盛況でした。

1605_フリューテント.JPG

テントの中は中途半端な時間にかかわらずほぼ満席。
盛り上がっていましたね。


1605_フリューFOODS.JPG

FOODのブースもだいぶ増えていた印象です。

1605_フリューよなよな.JPG

それから、KIRINのブースによなよなエールの樽生があったのが印象的。

色々なビールが置いてあるんですが、やっぱり飲んだことがないビールに目がいきます。

そんな目線で選んだ最初はアルコブロイのツヴィックル。

1605_フリューツヴィックル.JPG

解説にはこんなことが。
『昔味わったおいしさをまた経験してみませんか。
自然のまま濁りのある色で濾過されていないビール。
口当たり爽やかで苦みは少ないビール。』
確かに、濁りがあって、重めなのかなと思いきや、
意外とゴクゴクいけるビールでした。

次はヴァイエンシュテファンのヴィトゥス。

1605_フリューヴィトス.JPG

ヴィトゥスは「守護神」という意味のようです。
スタイルはヴァイツェンボック。
アロマがしっかりバナナの香りで、
しっとり系なんですが、意外と後をひかないビール。
ハイアルコールなんですが、飲み口がくどくないので
するすると行けてしまう、危険なビールですね。

最後はバドルシップIPA。

1605_フリューIPA.JPG

濁りがあって、いい泡ができます。
鼻を近づけるとグレープフルーツ系の香りがしっかり。
しっかりした苦味とコクがあって、良いIPA。
これがドイツにあるっていうのが素敵ですよね。

滞在時間は短かったんですが、初見のビールが色々と飲めてよかったです。
こういうビールがあるのが楽しいところですよね。
来年はどんなビールが出てくるか、楽しみなところです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

大江戸ビール祭り

GW中に開催されていた大江戸ビール祭りに行ってきました。

昨年から開かれていて2度目ということ。
高田馬場近くのベルサール高田馬場で開催されていました。

当日はあいにくの雨の夕方前だったんですが、
結構なお客さんがいらっしゃいました。

1605_大江戸会場.JPG

飲めるビールは100種類以上で、1杯300円から気軽に飲めます。

結構飲んだので、特に印象に残ったビールをいくつか取り上げてみます。

まずは、この夏、北浦和に誕生するというURAWA BREWのホワイトIPA。

1605_大江戸浦和WIPA.JPG

色は薄めでホップのフレーバーがしっかり。
どちらかというと優しい苦みでバランスのとれたIPA。
アルコール度数6.5%を感じさせない飲みやすさでした。

今開催されているけやき広場のビール祭りでも出店されているようなので、
そちらに行かれる方は是非♪

次はFER YEASTの東京IPA。

1605_大江戸FE.JPG

香りはパッションフルーツのようなんですが、
少しメロンっぽくもあります。
楽しい香りのIPAで、まったりと飲める感じ。
スタイルはベルジャンIPA。いいですね。

3つ目は六甲ビールのH.U.IPA。

1605_大江戸六甲.JPG

六甲ビールの仕込方法を刷新したビールとのこと。
六甲ビールがキライだった人におススメなんて自虐的な説明が目立っていました。
フルーティーなんですが、香りにも渋みがあるのが不思議。
しっかりした苦味があって、いいIPAでした。

最後は所沢ビールの飲み比べセット。
この時は野老ゴールデンとザ・ダークホースのセットでした。

1605_大江戸所沢.JPG

ゴールデンエールは華やかな香りがしつつ、少し濃い印象。
麦のキャラクターが強く出ている感じがして、うまいんです。

黒い方はスタウトでもポーターでもなく、ベルジャンIPA。
しっかりと焙煎の香りがして、苦味はきりっと。
見た目よりも後味がすっきりとしていて面白いIPAでした。

こう見ると、我ながらIPAが多いなぁ。
好きだからしょうがない。

参加しているブルワリーも魅力的なところが多くて、
都内で開催されていてアクセスも良好。
300円から気軽に飲めるということもあり、
来年も楽しみにしたいですね。

何日か通って楽しみたいと思ったイベントでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

プレミアムモルツ フェスティバル

この時期、全国17都市で開かれているプレミアムモルツフェスティバル。
六本木ヒルズで行われているイベントに行ってきました。

六本木ヒルズでも3か所に会場があるんですが、そのうちの2つにいってきました。
まずはGarden。

1605_プレモル祭会場1.jpg

出来立ての状態で提供するプレモルを含む、
5種類のプレモルの樽生をビアガーデン形式で体験できるブース。
300mlが200円というリーズナブルな料金で体験できます。

まずは会場限定のサマースペシャル。

1605_プレモル祭サマー.jpg

4/26に発売されたこのビールが樽生で飲めました。
一口目がとても華やかで、すっきりとしたビールに仕上がっていました。

2杯目に選んだのは1種類だけ350円のマスターズドリーム。

1605_プレモル祭マスター.jpg

やっぱり香り、濃く、苦味、どれをとっても素敵なビールだと感じました。
なんだか、家で飲むのと違う印象があるんですよね。

フードはそれほどありません。

1605_プレモル祭フード.jpg

それでもリーズナブル。
選んだのがこちら。

1605_プレモル祭トルティーヤ.jpg

ワカモレとチーズ風味のトルティージャ。
トルティージャは結構スパイシー。
ワカモレソースの中に角切りのチーズが潜んでいて、
そのスパイシーさを中和してくれている気がします。

会場を移動して、もう一つの会場がSTAND。

1605_プレモル祭会場2.jpg

こちらではプレモルと香るエールがなんと100円(200ml)で体験できます。
これは両方試さないと、ということで、プレモルと

1605_プレモル祭プレモル.jpg

香るエール。

1605_プレモル祭香るエール.jpg

飲み比べているわけではないんですが、
やっぱりプレモルの完成度が高い気がするんですよね。
製造後5日以内の出来立て出荷というところもあるんですが、
プレモルのバランスの高さを改めて認識しました。

この素敵なイベントはだいたいGW内に終了。
100円プレモルは六本木だけのイベントなので、
近くに行ったときはぜひ寄ってみることをお勧めします♪

プレミアムモルツ フェスティバル公式HP:http://www.suntory.co.jp/beer/premium/fest/event/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする