2017年04月12日

SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エール

リニューアルされた、SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エールをいただきました。

1704_SUPM香る.JPG

色は少し濃いめの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘い蜂蜜のようなホップの香り。

飲んでみると香りはおとなしめになります。
どちらも強くはないのですが、苦み、甘みがしっかりとします。
それなりにコクも感じるんですが、後味はすっと切れる印象。

良いビールだと思うんですが、
なんだかいろいろと物足りなさを感じちゃうんですよね。
このもやもやが解消するときは来るのでしょうか?!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

サンクトガーレン さくら

サンクトガーレン さくらをいただきました。

1704_サンクトさくら.JPG

色は少し濃いめの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘い桜の香り。
桜餅のようです。

飲んでみると少しホップの香りもするのですが、
やっぱり桜餅のような香りがしっかりとしてきます。
そしてフィニッシュは苦めのホップの香り。

味わいとしては最初は甘いのですが、
その後にしっかりと苦みもあります。
ボディもそれなりに感じられて、
一見色物っぽいですが、しっかりと飲ませてくれるビールですよね。

桜はこの週末が見ごろでしたが、
このビールも桜に合うと思うんです。

そして、毎年このビールは安定しておいしい。
来年も楽しみなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

志賀高原ビール Takashi Imperial Stout

志賀高原ビールのTakashi Imperial Stoutをいただきました。

1704_志賀TIS.JPG

色は漆黒。泡はあまりたちません。
鼻を近づけると焙煎の香り。
少しアルコール香もしてきます。

飲んでみてもその香りは変わりません。
そして、しっかりと苦いんです。
最初から最後まで苦いって感じです。
ただ、重ったるい印象はないのが不思議です。

解説にはこんなことが。

1704_志賀TIS解説.JPG

『玉村本店の伝説の大番頭「たかしくん」をイメージした
力強いインペリアルスタウト。志賀高原ビールらしくホップたっぷりで、
濃厚でありながらもドライ。危険なビールです。』

アルコール度数が10%なので、もちろんぐいぐい飲む感じではありませんが、
解説の通り、危険なビールです。

1704_志賀TISAcl.JPG

スタイルは名前の通りインペリアルスタウトで、
香り、コク、アルコール度数とも結構やりすぎな印象です。(いい意味で)
のんびりと飲んでいたい一杯ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にビールアワード2016-2017

今年もこの時期がやってきました。
この1年間に飲んだビールで、もっとも●●だったビールを
勝手に表彰する 「勝手にビールアワード」。
今年で8年目になりますが、 今年も「飲んで幸せな気分になれたビール」を選びたいと思います。

まずは、ノミネートを3つ。

1つ目はSAPPORO ラガービール。

1607_SAラガー.JPG

今では珍しくなった熱処理のビール(「生」ビールではない)で、
副原料も使っていて、昔ながらのビールなんですが、
苦み、コク、切れ味などがとっても素敵でした。
おいてある間は何度もリピートしたビールでした。

2つ目は、KIRIN GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCK。

1612_KIGKWB.JPG

第一印象はそこまでよくなかったんですが、
飲んでいるうちになんだかいいなと思ったビール。
このレベルのヴァイツェンがお手軽に手に入るのは本当に素敵。
今でも疲れてのんびり飲みたいなぁ、というときに手に取るビールです。

3つ目はピルゼンスキー・プラズドロイ。

1703_ハイバリーウルケル1.JPG

新宿御苑前のHIGHBURYでいただいたビール。
数少ないながらも樽生のウルケルを飲む中で、
一番おいしかった1杯。
一口飲んで口元がほころぶ、素敵なビールでした。

そして、栄えあるビールアワードは、
志賀高原ビールのHouse IPAです。

1703_志賀HouseIPA.JPG

ビールで「ジューシー」、というのを初めてはっきりと感じたんですよね。
その感動を称えて、ビールアワードとしたいと思います。
そのほかの香りや、苦み、ボディの印象もどれをとってもバランスが取れていて、
初めて飲んだかのように感動したビールでした。

そして、家に3本のタップがあったら毎日飲みたいビールがこちら。

1.SAPPORO ラガービール
1607_SAラガー.JPG

ノミネートビールにも挙げましたが、これはぜひ定番にしていただきたいビール。

2.KIRIN BRAU MEISTER
1701_KIブラウマイスター.JPG

最初飲んだ時はあれ?と思ったんですが、
でもやっぱりうまかったビール。
コクと苦みがしっかり。うまいんです。

3.志賀高原 其の十
1604_福岡GBS其の十.jpg

House IPAに比べてドリンカビリティが高いIPAだと思うんです。
これだけでも飲み続けられそうなIPA。素敵です。

なんだか、大手のビールが多くなってしまいましたが、
それだけ良い大手のビールが増えていて、
飲み手としてはいい環境になっているなぁ、ということなんでしょうか?!

今年もたくさんの"幸せな"ビールに出会えますように♪

いままでのビールアワードはこちら。

勝手にビールアワード 2015-2016
勝手にビールアワード 2014-2015
勝手にビールアワード 2013-2014
勝手にビールアワード 2012-2013
勝手にビールアワード 2011-2012
勝手にビールアワード 2010-2011
勝手にビールアワード 2009-2010

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

志賀高原ビール THE FAR EAST

志賀高原ビール THE FAR EASTをいただきました。

1704_志賀FE.JPG

色は薄めの茶色。濁りがしっかりとあります。
泡はあまりたちませんね。

鼻を近づけるとレーズンのような甘い香り。
Barrel Agedということで、木の香りもしてきます。
でもその香りもクリアな感じがします。

飲んでみると甘い紅茶のような香り。
チョコレートの香りもあります。
味も最初は甘みを感じるんですが、
やっぱり次第に苦くなります。

そして、13%という高いアルコールなので、
アルコールの印象は強くありますね。

HPから解説を引用します。

『二年ぶり、三回目の登場。
このためにつくった House IPA の強力バージョンを、イチローズモルトの樽で熟成。
THE FAR EAST っていうのは、アフリカからインドも越えて、
極東までいっちゃうくらいの、IPAの強力版という意味です。

バーレイワインやインペリアルスタウトではなくて、
あえて(強烈な) IPA というのがぼくらのこだわり。

今回は、16ヶ月熟成と18ヶ月熟成の二種類のブレンドです。

色は曇りを帯びた、というかけっこう曇った琥珀色。

さすがに、ウィスキーの香りと、高アルコールの甘みが支配的ですが、
レーズンやイチジクを思わせる複雑な味わい。ホップ由来の柑橘系の香りも。

「これは、本当にビールなのか!?」って感じ。
うまいと思います。』

House IPAもおいしいと思ったんですが、
それを熟成してモルトの樽でさらに熟成したという、
本当に手間のかかっているビール。

うまいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

KIRIN GRAND KIRIN IPA

KIRIN GRAND KIRIN IPAをいただきました。

1704_KIGKIPA.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとメロンやマンゴーのような甘めのホップの香り。

飲んでみるとレモンやオレンジのような少し柑橘系の香りに変化しつつ、
その香りはおとなしくなりますが、しっかりと香ってきます。

苦いのかと思いきや、苦みの強さはJPLのほうがあるような印象が。
あちらは甘みがあるからでしょうか?
こちらは最初から最後まで苦いんですが、そこまで苦みは強くない気がします。
あとに残るざらっとした渋みみたいなものは、若干気になるところです。

解説にはこんなことが。

1704_KIGKIPA解説.JPG

『複数の希少ホップが織りなす、柑橘のさわやかさと
甘く熟したフルーツのような香り。ひと手間かけたホップを
漬け込むことで、フルーティーな香りと上質な苦みを引き出した
IPA(インディア・ペール・エール)スタイルです。』

IPAということで、もう少し苦みがほしい気もします。
アルコール度数が5.5%。ここももう少し、という気もします。
IPAというと色々と後もう少し、と思うのでした。

ただ、IPAというのを気にしなければ、
ビールとしてはおいしいと思うんです。

JPLかIPAか、飲むシーンによって使い分けたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

KIRIN GRAND KIRIN JPL

KIRIN GRAND KIRINがリニューアルされ、
KIRIN GRAND KIRIN JPL、IPAが発売されました。

今回はJPL(ジャパン ペールラガー)、早速いただきます。

1704_KIGKJPL.JPG

色は少し濃いめの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
少しストロベリーのような印象もあります。

飲んでみるとその香りはおとなしめになります。
甘みをしっかりと感じて、キリッと苦くて最後も少し甘い。
刺激が少なめで、後味もスーッと消えるのが面白いです。

アルコール度数は少し高めの6%で、
あとに残るアルコールっぽい香りが少し気になりますが、
ごくごく飲めそうな感じです。

過去のGRAND KIRINに比べて、ホップの香りや苦み、コクともに
質が変わってしまっているので、リニューアルというよりは
なんだか別のビールになった印象ですね。

解説にはこんなことが。

1704_KIGKJPL解説.JPG

『ホップ由来の豊かな香りと、ラガーならではの上質なキレを両立させた
IPA(インディア・ペールラガー)。日本の感性を注ぎ込み、
洗練されたJPL(ジャパン・ペールラガー)スタイルです。』

JPLスタイルというのはよくわかりませんが、
日本の素材を使ったペール色のラガーってことでしょうか。
定義されていないスタイルなのでそれが洗練された、
というのはどういう意味なのかはとても不思議なところですが、
ビールとしてこれはこれでおいしいと思うんです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

SAINT ARCHER IPA

SAINT ARCHER IPAをいただきました。

1703_SAIPA.JPG

色は黄金色。少し濁りが見て取れます。
そして、きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとグレープフルーツや、シトラスのような
しっかりとしたホップの香り。

飲んでみてもその香りは衰えません。とてもフルーティー。
少しコクがあって、最初から最後までしっかりと苦くて、
抜けるときに少しだけ甘みが感じられます。。
コクはあるんですが、重すぎずちょうどいい塩梅。

PUNK IPAのような澄み切ったIPAもいいですが、
こちらのような少し重みのあるのもいいですよね。

おいしいIPAでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

狛江 spicarbo(スピカルボ)

狛江にあるspicarbo(スピカルボ)に行ってきました。

1703_spi外観.JPG

狛江の駅からは至近で、徒歩3分ほどでしょうか。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1703_spiBメニュー.JPG

そして、フードがこんな感じでした。

1703_spiFメニュー1.JPG

1703_spiFメニュー2.JPG

まずはYマーケットのホップモノクロームから。

1703_spiYマーケットモノクロ.JPG

もう、ネルソンソーヴィンと聞くと頼まないわけにはいかなくて。
やっぱり白ブドウの皮のような香りがするんですが、
香りがすごくクリアな印象があります。

まずは前菜の3種盛。

1703_spi3種盛り.JPG

ミックスナッツ&サラミとポテトサラダとニンジンの酢漬け。
ポテトサラダが滑らかとゴロゴロの中間くらいで、胡椒が利いていて
うまかったですねー。
ニンジンは酸味がありつつカレーの香りがしてきて、
なかなかいい塩梅です。

1杯目はさっとなくなってしまったので、
2杯目は志賀高原のペールエール。

1703_spi志賀ペール.JPG

柑橘系のホップの香りが良いんですが、
やりすぎ感がなくてバランスがいい印象があります。

焼き物がお勧めということもあり、ひつじ串。

1703_spi羊串.JPG

とっても柔らかなんですよね。
羊らしい香りも少しはありますが、良いアクセントになっています。

串はすぐなくなるもので、ナチョスも。

1703_spiナチョス.JPG

ナチョスが温められての提供です。
これも面白い。

最後は志賀高原のインペリアルインディアサマーセゾン。

1703_spi志賀ISS.JPG

ベルジャンな香りと甘みがあって、
なめらかなビールです。いいですね。

食べ物も最後にトムヤムチキンの唐揚げを。

1703_spiトムヤム.JPG

見た目よりも辛くはないんですが、
香りがいい感じがします。
少しパクチーの香りがするので、嫌いな方は要注意。
マヨネーズが合うんですよね。

ビールもフードも、良いお店でした。

お店HP:http://ameblo.jp/spicarbo/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132603/13160870/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

KIRIN 一番搾り 春爛漫パッケージ

KIRIN 一番搾り 春爛漫パッケージをいただきました。

1703_KI春爛漫.JPG

色は黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると嗅ぎなれた甘辛ホップの香り。

飲んでみるとその香りは少しおとなしくなります。
きりっとした苦みがあって、後味はすっきり。

中身は普通の一番搾りなんですが、
やっぱりパッケージで印象は変わりますよね。
まあ、新しいパッケージということで、
それだけ新鮮なビールでもあるわけですが。
(3月上旬製造でした。)

少し早いお花見に、連れていきたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする