2017年11月26日

サンクトガーレン Un angel

サンクトガーレン Un angelをいただきました。

1711_サンクトangel.JPG

色は赤茶色。
鼻を近づけると柑橘系のホップの香り。
それが、甘く、瑞々しく感じられます。

飲んでみると甘みを強めに感じます。
苦みもあるんですが、甘みでサンドイッチされている感じで、
そこまで苦みが強調されていない印象です。

el Diabloと同様、こちらもできたてで若い感じがするんですが、
味わいがとがっているというよりは丸い印象。

これでも十分完成していると思いますが、
熟成させても楽しそうですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:10| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

SAPPORO ルビーベルグ

SAPPORO ルビーベルグをいただきました。

1711_SAルビー.JPG

色は薄めの赤色。
遠くからでも甘い香りがしてきます。

飲んでみるとチェリーの香りと甘さがしっかりとしてきて、
ビールというよりジュースのようです。

解説にはこんなことが。

1711_SAルビー解説.JPG

『ベルギーのフルーツビールに学んだ、チェリーの甘酸っぱい
香りと爽やかな後味。特別に造られたルビーのような色合いと
フルーティな味わいをお楽しみください。』

残念ながら、ベルギーっぽさはしないかなぁと。
もう少しビール感を残してくれると嬉しかったかな。
まあ、新ジャンルなので、色々と使って作ってみるのは面白いこと。
次のベルグに期待です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:55| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

サンクトガーレン NEW GINGER BEER 〜PINK GINGER PALE ALE〜

サンクトガーレン NEW GINGER BEER 〜PINK GINGER PALE ALE〜をいただきました。

1711_サンクトNGB.JPG

色はびっくりするほどピンク。
そして、濁りが確認できます。

ほのかにピンクの泡ができますね。
鼻を近づけるとしっかりとショウガの香り。

飲んでみると少し、ホップの香りもしてきますが、
圧倒的にしょうがの香りが強いですね。
残り香もしょうが。

でも、しっかりと苦くて、ビールっぽさを残しています。
舌に残るピリピリ感はしょうがの余韻でしょうか。
笑えるほど生姜が強いです。

以前飲んだジンジャーIPAはそれでもしっかりとホップが香っていて、
ビールの中にしょうがが入っている印象がありましたが(シャレではない…)、
これはもう、ジンジャーエールといっちゃってよいんじゃないでしょうか。

解説にはこんなことが。

1711_サンクトNGB解説.JPG

『アメリカンホップの華やかな香りと深いコクに、
岩下の新生姜のさわやかな風味と
喉ごしの刺激が融合した奇跡の味わいを実現。
ピンクの泡もお楽しみいただけます。』

一言でいうと面白い。
合わせるならやっぱり生姜焼きなんでしょうか?
面白いビールが飲みたい人に、お勧め。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

サンクトガーレン el Diablo 2017

今年もボジョレーと同時に解禁になった、
サンクトガーレン el Diablo 2017をいただきました。

1711_サンクトDiablo.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけると柑橘系のホップの香り。
それが、濃く、甘く感じられます。

飲んでみると甘みが最初にきて、
後からしっかりと苦い。余韻を残す苦さです。

飲み口がどっしりとしていて、炭酸の刺激は少ないんですが、
アルコールはしっかりと感じる仕上がりになっています。
ごくごく飲むビールではありませんが、
じっくり味わうには本当にいいビールだと思うんです。

若い感じが強いので、これが熟成されていくと、
どんな感じになるのかも楽しみなところです。
何本か残しておきたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:15| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

KIRIN のどごし 華泡

KIRIN のどごし 華泡をいただきました。

1711_KIのどごし華泡.JPG

色は薄め。
鼻を近づけると甘めの香り。
イチゴのような香りでしょうか。

飲むとその香りは豆っぽいというか、アルコールっぽいというか、
最初の香りとは違う香りに変わります。

見た目よりもコクはある気がするんですよね。
これは、アルコール度数が少し高めの6%だからでしょうか?
味わいというものはあまりなく、全体としてはあっさりとした印象です。

飲んだ時の香りが非常に気になりますが、
少しコクがあってのどごしがいい。

いつもと違った新ジャンルを飲みたい人に、おススメのビール。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

SAPPORO 琥珀ヱビス オリジナルグラス

先日、プレモルのグラスを買ってみましたが、
気になっていたもう一つ、琥珀ヱビスのオリジナルグラスを手に入れました。

1711_琥珀ヱビスグラス外観.JPG

箱にも、中にも何も書かれてはおらず、
ただ、グラスだけがありました。

1711_琥珀ヱビスグラス.JPG

とりあえず、ピルスナーと同じくらいの泡の感じで入れてみました。

1711_琥珀ヱビスグラスいまいち.JPG

これでは、缶の中身がすべて注ぎきれませんでした。

少し調整をしてみると、こんな感じで缶が空に。

1711_琥珀ヱビスグラス適量.JPG

泡がこれくらいが琥珀ヱビスのおすすめ、というのは確認できました。
もう少し少なめでもいいのかと思いつつ、これが適量なんですね。

IPAのグラスにも似ていて、ちょうど350ml入るので、
そういう用途でも使ってみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

狛江 spicarbo(スピカルボ)

久々に狛江にあるspicarbo(スピカルボ)に行ってきました。
まずはイギリスのThe Wild Beerから、Freshを。

1711_supTWB.JPG

柔らかく甘い、すみれのような香りがしてきます。
甘みがあって、少しボディを感じるんですが、
後味はすっきり。素敵なビールです。

ハッピーアワーセットで前菜3種盛り。

1711_sup3種盛.JPG

ラムのミートボールとポテトサラダ、キノコのマリネの取り合わせ。
中でも印象に残ったのはラムのミートボール。
しっかりとラムのキャラクターを活かしながら、ミートボールしてます。

2杯目にタルマーリーのホップホワイト。

1711_supタルマーリー.JPG

鳥取のクラフトビールメーカーのようですが、初めて聞きました。
青リンゴのような香りがして、若干スパイシー。
苦みはなくグイっと飲める1杯でした。

ジャークチキンもいただきます。

1711_supジャークチキン.JPG

外がパリッとしていて中はジューシー。
辛さはそれほどないのがありがたいですね。

名物のひつじ串も。

1711_supヒツジ串.JPG

とても柔らかでジューシー。うまいんです。

最後はアメリカのGeorgetown BrewingのLucille IPA。

1711_supGT.JPG

グレープフルーツの香り。
最初の苦みがしっかりしているんですが、あとには残りません。
いいIPAですね。

最後に7種のミックスナッツ。

1711_supMIX.JPG

ミックスナッツでも、7種も合わせているのは珍しいのでは。
ちょうどいい量でのんびりと過ごせました。

たまにしかいけないのですが、近くに行くとどうしても寄ってしまうビアバー。
良いですよね。

お店HP:http://ameblo.jp/spicarbo/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132603/13160870/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:15| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

SUNTORY TOKYO CRAFT WEIZEN

先日発売された、SUNTORY TOKYO CRAFT WEIZENをいただきました。

1711_SUTCヴァイツェン.JPG

色は黄金色。
鼻を近づけるとしっかりとバナナっぽい香りがしてきます。

飲んでもその香りはしっかりと香ってきます。
苦みはほぼなく、甘みが結構強めに感じます。
刺激は強めですが、後味はクリア。
しっかりとヴァイツェンしていると思います。

個人的には重めのヴァイツェンが好きなんですが、
このビールはしっかりとおいしい。

解説にはヴァイツェンの特徴が書かれていました。

1711_SUTCヴァイツェン解説.JPG

大手からこんなヴァイツェンが出てくる時が来るとは。
普通においしいヴァイツェン。おススメのビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:42| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

SAPPORO YEBISU 和の芳醇

ギフト限定で販売されているSAPPORO YEBISU 和の芳醇をいただきました。

1711_SA和の芳醇.JPG

色はいつもと同じ黄金色。
鼻を近づけると、甘く華やかなホップの香り。
飲むとよりいつもと違う香りに気が付くと思います。

最初に甘くて、じわっと苦い。
コクはそれほどなく、ぐいっといってしまう感じ。

解説にはこんなことが。

1711_SA和の芳醇解説.JPG

『北海道富良野産のホップ
「リトルスター」を一部使用することで、
繊細で洗練された香りに仕上げました。
いつもよりさらに贅沢な
限定醸造のヱビスです。』

リトルスターというホップの香りなんですね。
主張しすぎず、いつもとちょっと違うところが何となく好印象。
これからいろいろなビールに使われていくのでしょうか?

ギフト専用のビールを2種いただきましたが、
違いがはっきりしているという意味で、こちらの方が好みかなぁ。

とはいえ、どちらともおいしいので、
見かけたら両方試してみることをお勧めします。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:32| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

SAPPORO サッポロラガービール

夏にも出ていたこのビールが再販になったので、
早速飲んでみました。

1711_SAラガー.JPG

色はいつもと同じ黄金色。
鼻を近づけると辛めのホップの香りがしてきます。

飲むと麦の印象と一緒に
ガツンと強めの苦みがします。
飲み口はざらっとしていて、
スッキリしているんですが、余韻は強めに残ります。

この辺が、なんとも男っぽいというか、
グッとくるビールですよね。

解説にはこんなことが。

1711_SAラガー解説.JPG

『サッポロラガービールは、1881年に
第二回内国勧業博覧会で有功三等賞を受賞。
翌1882年、開拓使廃止に伴い、醸造所の名称を札幌麦酒醸造所と改称。
ここから、明治、大正、昭和、平成と引き継がれることになる
民間事業としてのビール産業が本格的に始動することになります。
ラベルの赤い星は「北極星」。
日本で最も歴史あるビールブランド、サッポロラガービール。』

前回は1908年のラベルでしたが、
今回は1881年のラベル。

ラベルは変われど、やっぱりうまい。
おススメです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする