2017年05月08日

サンクトガーレン 生グソ味

サンクトガーレンのエイプリルフールビール
「生グソ味」をいただきました。

1705_サンクト生グソ.JPG

色は少し濃いめ。若干の濁りがあります。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけるとしっかりとグレフル系のホップの香り。
飲んでみるとその香りがより強くなる印象です。
これは、ホップだけではなく、グレープフルーツが使われているからでしょう。

苦みはそれなりに感じるのですが、
「ソフト」を意識してか、甘みが強い気がします。

生グレープフルーツソフト味、略して生グソ味。
名前はふざけてますが、ビールとしてはしっかりとおいしい。
そんなところがすごいところだと思います。

1705_サンクト生グソ解説.JPG

来年はどんなビールが出てくるのか、楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

SAPPORO 黒ラベルとExtra Brewの飲み比べ

SAPPORO 黒ラベルとExtra Brewを飲み比べてみました。

1705_SA飲み比べ.JPG

色、泡は同じ感じ。
鼻を近づけた時の香りはExtra Brewのほうが甘い香りがしてきます。
普通の黒ラベルは山ワサビの様な少し辛めかつ
フローラルなホップの香りがしてきますね。

飲んでみると、Extra Brewのほうは甘みがしっかり。
飲んだ時のホップの香りは弱めで、コクを少し感じます。

黒ラベルはしっかりとした苦みと、あとから鼻に抜けるホップの香りが心地いいですね。
刺激も通常のほうが強め。でも、全体的にすっきり。

好みでいうとはExtra Brewですが、どっちもうまいと思います。
1杯目にExtra Brewを飲んで、2杯目以降は黒ラベル、でも面白いと思います。
しばらくはこのビールのお世話になりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

BAEREN ライ麦ビール

BAEREN ライ麦ビールをいただきました。

1705_BAERENライ麦.JPG

色は少し濃いめ。しっかりと濁りがあります。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけると、ヴァイツェンに似たバナナのような香りと、
酸味のある香りがしてきます。

飲んでみると少しこげっぽい香りもしてきます。
コクがあって、甘みを感じて、苦みはあまりない印象。

もう少しフレッシュだと甘さやコク、
フィニッシュの香りも強かった気がします。

解説にはこんなことが。

1705_BAERENライ麦解説.JPG

『ライ麦を使用したドイツ南部にあるスタイルのライ麦ビールです。
ライ麦パンを思わせる豊かな香りと味わい。すっきりとした喉越しが特徴です。』

久々に飲みましたが、やっぱりおいしいなぁ、と思うわけです。

昨日から、ブログタイトルを変えてみました。
これからも、色々なところを少しずつ変えていく予定ですが、
変わらず、飲んで幸せな気分になれるビールを探し続けますので、
引き続き、よろしくお願いします!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

横浜 フリューリングフェスト2017

横浜の赤レンガ倉庫で開催されているフリューリングフェストに行ってきました。

1705_フリュー会場.JPG

暗くなる直前くらいに行ってみたんですが、それなりに席が空いていて、
良い滑り出しでした。

最初に選んだのはメッツラーのヴァイツェン。

1705_フリューメッツラー.JPG

オクフェスと違ってリユースのプラカップ、というのがいいですね。
少し納豆のような発酵臭もしつつ、青リンゴのような香りもあり、苦みはなく。

人心地ついて周りを見渡すと、ドイツにある塔のようなものが設置されていました。

1705_フリュー塔.JPG

これはこれで良い演出ですよね。

2杯目にはヴァルデンブルガーのアノ1050。

1705_フリューヴァルデンアノ1050.JPG

少しグラッシーな香りがしてきて、ボディはしっかり。
苦みよりも甘みが先行している印象でした。

おつまみにローデットポテトの照り焼きチキンを。

1705_フリューローデ照り焼きチキン.JPG

チキンはしっかりと炭の香りがしてきたんですが、
いかんせん、ポテトが作り置きっぽくて冷たい…。
ちょっと拍子抜けな感じでした。

気を取り直してラングブロイのピルスナー。

1705_フリューラングピルス.JPG

青リンゴのような香りがしてきますね。
しっかりと苦くて、コクよりもすっきりな感じ。
ハラタウ産のアロマホップを使っているようなんですが、
うーん、そんな香りは残念ながらしてこなかったような。

ポテトがなくなったので、フライドチキンを。

1705_フリューフライドチキン.JPG

これは温かくて、ちょっとスパイシー。
ビールを意識した味付けでした。

そうこうしているうちに、テントの中では楽団の演奏が始まっていました。

1705_フリューテント.JPG

お客さんは大盛り上がりです。

最後の1杯にサンクトガーレンの会場限定のビール、
ゴールデンヘイズIPAを。

1705_フリューサンクトGHIPA.JPG

グレープフルーツ系の香りがしつつ、何となくジンジャーの印象も。
ぐっと苦くて、ボディも少しあります。これはうまかった。

1705_フリュー月.JPG

ここ何年か、ドイツビールが飲めるイベントには行っていなくて、
行っても日本の地ビールメーカーのビールを中心に飲んだりしていました。
今回も久々に行ってみたんですが、これは!と思うビールには出会えず。

ドイツのビールが悪いわけじゃなくて、おそらく輸送とか、保存とか、
サーブとかいろいろと環境要因があると思うんですよね。

雰囲気も、音楽で盛り上がったりするのもいいと思うんですが、
メインのビールがあおりの宣伝文句に負けているのが気になるところ。
おいしそうと思って飲んだら大したことなければ、次はないと思うんですよね。

雰囲気だけで楽しめればいいんですが、
やっぱりおいしいビールが飲みたいビール好きとしては
ちょっと寂しいところです。

会期は5/7(日)まで。
あと2日なので、気になる方は赤レンガ倉庫まで。

フリューリングフェスト2017公式HP:http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2017/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

プレミアムモルツ フェスティバル -六本木

六本木ヒルズで開催されている、
プレミアムモルツ フェスティバルに行ってきました。

六本木駅のc1出口から直結の66プラザでは工場直送のプレモルが
なんと100円/1杯で楽しめます。

1705_Pフェス66.JPG

並んでいると何杯飲みますか?と聞かれるので、
数を伝えて注文するスタイル。

1705_Pフェスプレモル.JPG

やっぱり出来立てということで、
香りやコクが引き立っている気がしました。
量は多くはないので、たくさん飲みたい人は2杯、3杯頼むのがいいでしょう。

その奥に進むと「ヒルズ カフェ スペース」でプレミアム達人バーが。
メニューはこんな感じ。

1705_Pフェスカフェ.JPG

まだまだ、夜は涼しいので、適温のところで
のんびり座って飲みたい人には最適ですね。

ここは素通りして、さらに奥の大屋根プラザでは「Garden」が。

1705_Pフェス大屋根.JPG

軽いおつまみとプレモルを含めた4種類が飲めます。

ビールも、

1705_PフェスBmenu.JPG

おつまみも、

1705_PフェスFmenu.JPG

なかなか良心的なお値段設定。

ここではスクラッチカード付3種セットを。

1705_Pフェス飲み比べ.JPG

スクラッチで当たりが出るとプレモルが1杯もらえるお得なセット。
大勢で飲み比べなどをするときにいいですよね。

左から黒、プレモル、香るエール。
絵がかいてあるのがわかりやすいですね。

この中では黒が一番印象が違って、
いつもより焙煎の香りが立っていて、苦みもしっかりしていた印象。

プレモルは100円で飲んだものよりもコクがしっかりしていた気がしました。
のんびりと飲んでいたからでしょうか。

面白いのはカップの裏にプレモルのポイントが付いているところ。

1705_Pフェスシール.JPG

会場でキャンペーンの用紙ももらえるので、
思わず集めてしまいますよね。
ここだったらすぐにたまりそうです。

おつまみに、牛肉のデミグラス煮込みと、

1705_Pフェス煮込み.JPG

ワカモレとチーズ風味のトルティージャ。

1705_Pフェストルティージャ.JPG

煮込みのほうは肉が柔らかで、胡椒が利いていてビールに合う味付け。
トルティージャはチーズが良いアクセントになっていましたね。

イベントは5/6(土)まで。プレモル好きも、ビール好きも、
お手軽にプレモルを楽しめるいいイベントだと思います。

プレモルフェスHP:http://www.suntory.co.jp/beer/premium/fest/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

志賀高原ビール HOP & BEAN COFFEE IPA

志賀高原ビール HOP & BEAN COFFEE IPAをいただきました。

1704_志賀H&B.JPG

色は薄めの茶色。しっかりと濁りがあります。
鼻を近づけると、コーヒーの香りがしっかりとしてきつつ、
その裏で、グレープフルーツのようなホップの香りがしてきます。

飲んでみると、コーヒーの香りが強くなる気がします。
強めの甘みがあって、さらにしっかり苦い。

コーヒーを使っていることを聞いたとき、
もっと濃い色のビールに仕上がるのかと思いきや、
そうでもなく。

見た目から香りはそうでもないんじゃないかと思いきや、
しっかりとコーヒーが香ってくるという、
軽く2回は衝撃を受けたビール。

これはうまいなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

志賀高原ビール 1t IPA

志賀高原ビール 1t IPAをいただきました。

1704_志賀1tIPA.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
濁りがしっかりとありますね。

鼻を近づけると甘めの柑橘系の香り。
熟したオレンジのような香りでしょうか。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
しっかりと苦くて、重みもしっかりとある印象があります。

解説にはこんなことが。

1704_1tIPA解説.JPG

『その名の通り、一仕込みで1トンのモルトを使った、強力なIPA。
つかったホップの量も志賀高原ビール至上最高レベル。
なのに、圧倒的なホップの香りとドライな飲み口で、意外と飲めちゃう、
すごく”アブナイ”ビールです。』

この重みはモルトの印象もそうですが、アルコール度数9.5%というところからも
来ているのかもしれません。

ただ、それを感じさせないところは本当に"アブナイ"んだと思います。
良いビールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

SAPPORO 黒ラベル Extra Brew

SAPPORO 黒ラベル Extra Brewをいただきました。

1704_SAEB.JPG

色は少し薄めの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると少し辛めのホップの香り。
飲んでみても香りはしっかりしてきます。

甘みを少し強めに感じつつ、
苦みがきりっとしています。
コクもそれなりにある気がするんです。

昨年のExtra Brewも同じような印象だったみたいです。
黒ラベルとの飲み比べ、しっかりとやってみたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

BREWDOG ELVIS JUICE

BREWDOG ELVIS JUICEをいただきました。

1704_BDEJ.JPG

色は薄めの茶色。きめのいい泡ができます。
濁りがしっかりと見て取れます。

鼻を近づけるとグレープフルーツのような香り。
飲んでもその香りはしっかりとしてきます。

苦みはそれほど強くありませんが、しっかりと苦いんです。
名前がELVIS 「JUICE」ですが、GRAPEFRUIT INFUSED IPAということで、
原料にグレープフルーツが使われているようです。

香りをグレープフルーツで補って、苦みを抑え気味にしているんでしょうか。
飲んだ後に酸味が少し感じられるので、
しっかりとグレープフルーツが利いているんでしょうね。

こういうのも面白いなあと思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

KIRIN グランドキリン ひこうき雲と私

KIRIN グランドキリン ひこうき雲と私をいただきました。

1704_KIGKひこうき.JPG

色は薄め。泡はかなり弱めです。
鼻を近づけると水あめのような甘い香り。
少しスパイシーでもあります。

飲んでみても、その印象は変わりません。
苦みはほとんどなく、あとからも甘い香りがふわっとしてきます。

解説にはこんなことが。

1704_KIGKひこうき解説.JPG

『「セゾンビール」とは、ベルギーやフランスの一部で、
冬に仕込み夏の農作業の合間に飲まれていたビール。
澄み切った空に浮かぶ薄雲の様な少し濁りのある黄金色と、
爽やかな柑橘の香りが楽しめるCLOUD SAISONスタイルです。』

無濾過ということですが、濁りはあまりみられず、
飲み口もクリアな印象でした。
CLOUD SAISONというのはよくわからないスタイルですが、
おいしいビールだなぁ、とおもったのでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする