2017年03月24日

MALHEUR DARK BRUT

MALHEUR DARK BRUTをいただきました。

1703_マルール.JPG

色は黒。泡はほとんど立ちません。
鼻を近づけるとレーズンや黒砂糖のような甘い香りと、
醤油のような焦げてしょっぱい印象のする香りがしてきます。

飲んでみると少し焙煎の印象が強くなります。
意外とあっさりとしているんですが、
若干渋みも感じます。

アルコール度数も高いので、ぐいっと飲むビールではありませんが、
のんびりゆっくり飲むにはちょうどいいですね。

ベルギービールJapanのサイトの解説を引用します。

『ブラウン・ビールをベースに、内部を焦がした
若いアメリカン・オークの樽で熟成させているのが特徴です。
赤茶色がかったとても濃いガーネット、クリーミーでふくよかな泡立ちです。
チョコレート、カカオ、コーヒー、ココア、黒砂糖、ブラックチェリーなど
複雑な香りを感じることができます。口に含むととても強い発泡が感じられます。
アーモンドやナッツような香ばしいフレーバーがあり、
甘みとほろ苦さがバランスよく広がります。
とても複雑な味わいで、アルコール感もたっぷりあり、
後味も心地よい苦味が長く続きます。』

なるほど。飲んだ時の香りに、少し木の印象があったのは、
オーク樽の影響なんですね。

1703_マルール期限.JPG

飲む時期を考えすぎて、賞味期限から7年も経ってますが、、、
それでもしっかりと飲めるのとは面白いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

KIRIN 一番搾り 若葉香るホップ

KIRIN 一番搾り 若葉香るホップをいただきました。

1703_KI一番若葉.JPG

色は黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。
少し蜂蜜のような印象があります。

飲んでもその香りはしてきます。
最初に甘みを感じて、そこから苦みがきますが、
あまり強い苦みではありません。

爽やかな春の風のような、すっきりとしたというか、
あっさりとしたというか、そんなビールに仕上がっています。

ホップには最近KIRINが推している、IBUKIがふんだんに使われているようです。

1703_KI一番若葉IBUKI.JPG

飲んだ後のホップの香りが特長的ですよね。

解説には谷川俊太郎の詩が引用されています。

1703_KI一番若葉解説.JPG

『貼るがひそんでいます。花に雲にせせらぎに
春にココロをゆだねてカラダをゆだねて
冬には言えなかったひとことを言ってみる
思い切って あのヒトに』

もう少し暖かくなったら、
春風に吹かれながら、のんびりと飲みたいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

Sierra Nebada Black IPA

Sierra Nebada Black IPAをいただきました。

1703_SNBI.JPG

色は漆黒。泡持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系のホップの香り。
ミカンや熟れたオレンジのようですね。

飲んでみると柑橘の香りと、焙煎の香りが同時にやってきます。
甘苦い、なんだか変な感覚。
最後には焙煎の香りが残ります。

そしてやっぱりしっかりと苦いんです。
これはおいしい。

アルコール度数が6.9%あるんですが、
ボディもアルコール感もそこまで強くなく、
ぐいっと行ってしまいそうなビール。

おいしい1杯でした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ASAHI スーパードライ EXTRA HARD

ASAHI スーパードライ EXTRA HARDをいただきました。

1703_ASEH.JPG

色は薄めの黄金色。きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲むとその香りは落ち着きます。
確かにドライで、あとに少し甘みを感じます。

普通のドライよりもシャープな印象もあります。
ということで、気になってドライと飲み比べ。

1703_ASEH飲み比べ.JPG

見た目はほとんど変わりません。
ホップの香りはエクストラハードが上。
ドライな印象は通常のドライが上の感じがします。

舌に来る刺激の粒が大きく、という表現が正しいかはわかりませんが、
シャープなドライさがある気がします。

やっぱりエクストラハードは甘みがしっかりと感じられます。
エクストラハードと言いながら、そこまでハードではないのは
看板と違うとは思いますが、2つを比べると個人的にはやっぱり
エクストラハードのほうが好みですね。

しばらくはお世話になりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

SAPPORO YEBISU 華みやび

SAPPORO YEBISU 華みやびをいただきました。

1703_SAヱビス華みやび.JPG

色は少し濃いめの黄金色。
冷やしすぎたのか、泡があまりできません。

鼻を近づけるとヴァイツェンのような少しバナナっぽい香り。
すみれのような花の香りの印象もあります。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
苦みは薄めでコクも感じつつ、後味はさわやかな印象。

もう、ここまできたらヴァイツェンをつくっちゃってもいいんじゃない?
と思うような、小麦を一部使用したホワイトビール。

これはうまいですね。
おいてある期間、何度となくお世話になりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

新宿御苑前 HIGHBURY -THE HOME OF BEER

新宿御苑前にある、HIGHBURY -THE HOME OF BEERに行ってきました。

1703_ハイバリー外観.JPG

新宿御苑の駅から徒歩2分くらいにある、立地のいいお店です。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1703_ハイバリーメニュー1.JPG

FOODはこんな感じでした。

1703_ハイバリーメニュー2.JPG

何はともあれ、ピルゼンスキー・プラズドロイ。

1703_ハイバリーウルケル1.JPG

ピルスナーウルケルですが、チェコ語の表記がピルゼンスキー・プラズドロイ。
この日はなかなかここまでうまい樽はめずらしいですよ、
とお勧めされた、自信の樽からのサーブ。

甘いホップの香りと、少し穀物っぽさもあるフレーバー。
しっかりと苦いんですが、いい意味で軽くて、ぐいぐい飲めてしまいます。
いや、うまい。

おつまみに軽く、本日のナス。

1703_ハイバリーなす.JPG

カレー風味のマリネ。
酸味がしっかりとあって、ビールが進みます。

こちらもレギュラーのヱビス。

1703_ハイバリーヱビス.JPG

気持ちクリアな感じで、いつも飲んでいるヱビスとは
一味違う印象がありました。うまいんです。

がんす&チップスも頼んでみました。

1703_ハイバリーがんす.JPG

白身魚のすり身の揚げ物なので、
口にした時のしっかりとした歯ごたえに一瞬驚きます。
こういう揚げ物も面白いですね。

最後は迷ったんですが、お勧めをされていたプラズドロイをもう1杯。

1703_ハイバリーウルケル2.JPG

やっぱりうまい。

ソーンブリッジのビールも楽しみにしていたんですが、
今回はプラズドロイの誘惑に負けたので、
次回の楽しみにしたいと思います。

お店HP:http://highbury-international.com/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13200476/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

スワンレイクビール ほろよいビール

スワンレイクビール ほろよいビールをいただきました。

1703_スワンほろよい.JPG

色は薄めの黄金色。濁りがしっかりと見て取れます。
鼻を近づけると少し甘めのホップの香り。

飲んでみると、すこし酸味を感じつつ、
すっきりした飲み口になっています。
苦みはあまりない感じですね。

名前は「ほろよい」ですが、アルコール度数は5%と普通の印象。
3%くらいだと差がはっきりしそうなんですが、
そこまではいかず、看板とは少しあっていない気がしますね。

まあ、これはこれでおいしいんですが、
ちょっと惜しい印象はあるビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

KIRIN のどごし<春の喝采>

KIRIN のどごし<春の喝采>をいただきました。

1703_KIのどごし喝采.JPG

色は薄めの黄金色。
きめのいい泡ができますが、泡持ちはよくありません。

鼻を近づけると少しホップの香り。
飲むと少しその香りは強くなる気がします。
甘めのホップの香りですね。

のどごしがあって、切れもある気がします。
ただ、ブラボーホップといえばグランドキリンの「ジ・アロマ」や
「うららかおる」などにも使われていたホップで、
相当香りの立つものだと思うのですが、この「のどごし」では
残念ながらその香りがほとんど感じられませんでした。
一部使用、だから仕方がないのかもしれませんが。

よって、なんだか特徴のない新ジャンル、になってしまっている気がします。

ただ、新ジャンルとしては本当においしい部類だと思うんですよね。
それだけに、ちょっと残念な感じです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

スワンレイクビール セッションIPA

スワンレイクビール セッションIPAをいただきました。

1703_スワンSIPA.JPG

色は黄土色。濁りがはっきりと見て取れます。
泡は少なめですが、意外としっかりしています。

鼻を近づけるとグレープフルーツのような
柑橘系のホップの香り。

飲んでみても香りがしっかりしてきますが、
若干抑えめになります。

最初に感じるのはモルトの甘み。
そのあとからしっかりと苦いんです。
少しボディも感じられますが、あとはすっきり。

セッションIPAという名前と見た目に少しギャップを感じ、
飲んでみるとやっぱりセッションIPAだなぁ、という印象のビール。

なかなかおいしい一杯でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

志賀高原 House IPA

志賀高原 House IPAをいただきました。

1703_志賀HouseIPA.JPG

色は薄めの橙色。はっきりと濁りが見て取れます。
きめ持ちともにいい泡ができますが、泡の量は多くはありません。

鼻を近づけるとグレープフルーツのような柑橘系の香り。
飲んでもその香りは衰えません。

飲んでから最初に感じるのが甘み。
そのあと、しっかりとした苦みを感じます。
苦みはそこまで強くはないんですが、長く続く感じです。
アルコール度数が8%あって、コクもそれなりに感じるんですが、
重すぎず、ごくごく行ってしまうジューシーさがあります。
危険なビールですね。

解説にはこんなことが。

1703_志賀HouseIPA解説.JPG

『厳選した麦芽をふんだんに使い、大量のホップを10回以上に分けて加え、
長期熟成させた、インペリアルIPAスタイルのビールです。
豊かな味わいと圧倒的な香り、爽快な苦みのバランス(を)お楽しみください。』

この香りと苦みは手間暇かけたホップのおかげなんですね。
寒い時期にのんびりと飲みたいビールが、また増えた気がします。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする