2017年02月13日

モルツ 飲み比べ

12月の中旬からモルツがリニューアルをしたということで、
飲み比べてみました。

1702_モルツ飲み比べ.JPG

右が新しいモルツ(1月上旬製造)、左が昔のモルツ(12月上旬製造)です。
パッケージでは缶の上部が金色から銀色に変わったとか、
モルツの帯に線が入ったなんていうちょっとした変化があるようです。

見た目はほとんど変わりません。
鼻を近づけた時の香りは若干新しいほうが強い感じがします。
飲んだ時の香りの差はそれよりも強く感じますね。

それから、なんといっても甘みが強くなっているように感じます。
これが、サントリーが提唱しているUMAMIなんでしょうか?

全体的には香りとUMAMIが強くなった感じですね。
3/14にはプレミアムモルツもリニューアルということで、
そちらも楽しみですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

スワンレイクビール アンバーエール

スワンレイクビール アンバーエールをいただきました。

1702_スワンアンバー.JPG

色は赤茶色。若干暗めにも感じます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
飲んでみるとホップの香りとともにモルトの印象もあります。

少しコクがあって、しっかりと苦いんですよね。
先日飲んだノーマルのアンバーエールと
飲み比べしたかったなぁ、とちょっと後悔。

でも、このアンバーエールも何度でも飲みたいビール。
いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

金沢文庫 南横浜ビール研究所

京浜急行の金沢文庫から徒歩2分ほどにある、
南横浜ビール研究所にいってきました。

1702_南横浜外観.JPG

入り口から入ると、醸造樽がお出迎え。

1702_南横浜樽.JPG

2階がビアパブになっています。

5種類の樽がつながっていて、
そのほかのメニューはこんな感じになっています。

1702_南横浜メニュー.JPG

南横浜ビール研究所のビールはグラス(250ml)で500円くらい、
マグ(400ml)で700円くらいということで、色々飲むときはグラスがいいですね。

最初はヴァイツェン。

1702_南横浜ヴァイツェン.JPG

苦みはなく、香りがいい感じ。
香りはラベンダーみたいで、エーデルワイスなんかと似ている気がします。

つまみに枝豆。

1702_南横浜枝豆.JPG

ペールエールはハラタウブラウンとモザイクが使われています。

1702_南横浜ペールエール.JPG

香りが良くて、苦みが控えめ。
いい意味で軽い感じですね。

ここでから揚げを。

1702_南横浜からあげ.JPG

しょうが系のいい香りがしてきます。

ペールエールに生ホップバージョンもあったのでそちらも。

1702_南横浜ペール生ホップ.JPG

ノーマルのものよりも甘みを強めに感じました。
そして、すっきり感に磨きがかかっていましたね。

ロールキャベツなんかもいただきました。

1702_南横浜ロールキャベツ.JPG

トマトの印象がつよいソースで、
味付けもビールに合わせてかしっかり。

IPAは少し濁りがあります。

1702_南横浜IPA.JPG

マスカットやグレープフルーツのような
フレッシュな香りが素敵です。
強すぎない苦みとミドルボディ。
好みのIPAですね〜。

IPAでやめるつもりだったんですが、
ホットポーターも。

1702_南横浜ホットポーター.JPG

蜂蜜が入っているそうです。
仕上げにシナモンでゆっくりとかき混ぜます。
甘みもしっかり感じられて体が温まります。

研究所ということで、醸造経験のない方が
試行錯誤をしながら醸造しているとのこと。
レシピをどんどんと変えているので、
バッチが違うと味わいなどが全然変わってくると思います。

畳席があるのも実験的な感じがします。

1702_南横浜畳.JPG

欲を言えばもう少しフードが充実しているとがっつりと飲めそうですが、
こんなところが近所にある金沢文庫の方は本当にうらやましい。

また近くに行ったら寄りたいと思います。

南横浜ビール研究所:Facebookリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のコク

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のコクをいただきました。

1702_SABS至福.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると、あまり香りはしてきません。

飲んでみると、やっぱり香りはあまりしてこず、
それなりにコクが感じられます。
最初に少し甘みが感じられて、飲んだ後に少し苦い感じです。

アルコール度数が6.5%で少し高めなんですが、
飲んだ後に少しアルコールっぽい香りもしてきます。

見た目よりコクはあるんですが、これが至福か、
と問われるとちょっと躊躇してしまいます。

なかなか難しいビールだなぁ、という印象です。
このビールはファミリーマート、サークルK・サンクス限定販売。
まず、飲んでみて至福かどうか、確認いただきたいビールです?!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

常陸野ネストビール ラガー

常陸野ネストビール ラガーをいただきました。

1702_ネストラガー.JPG

色は薄めの黄色。鼻を近づけると甘めのホップの香り。
柑橘系で華やかな印象です。

飲んでもしっかりとホップの香りがしてきます。
しっかりと苦くて、あとから結構強めの甘みを感じて
フィニッシュが苦いんです。

見た目よりもボディがある印象ですが、
もっさりとした感じではなく、
いい意味で軽い感じ。

いいビールですねー。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

スワンレイクビール アンバーエール

スワンレイクビール アンバーエールをいただきました。

1702_スワンアンバー.JPG

色は赤褐色。ちょっと赤みが強い気がします。
甘みのあるモルトの印象と、柑橘系のホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
しっかりと苦くて、少し甘みも感じます。

アンバーエールというと、この味を思い出す、
というようなビール。

安心感のあるビール。いいですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

KIRIN 一番搾り 初春初づめ

KIRIN 一番搾りの初春初づめパッケージ。

1701_一番搾り初づめ.JPG

もう2月になってしまって、初春、という時期ではありませんが、
こういうビールも気分が新たになっていいですよね。

「まっさらな気持ちによく似あう、
今年初めて詰めた一番搾りです。」

いつもの一番搾りなんですが、
気分的になんだかフレッシュに感じてしまいます。

発売は1/12だったので、本当に初づめのビールだったんでしょうね。
なんだか、うれしい気分になるビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

金しゃちビール アルト

金しゃちビール アルトをいただきました。

1702_金シャチアルト.JPG

色は茶色。少し濁りがあります。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのモルトの印象。
飲んでみると甘みが強めに感じますが、嫌な感じではありません。

味も、最初に甘みを感じるんですが、
苦みもしっかりと感じられます。
まろやかで、まったりと飲めそうなビールです。

もう少し甘みが控えめだとうれしいですが、
それでもいいビールだなぁ、と思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

Omission ペールエール

Omission ペールエールをいただきました。

1701_Omissionペール.JPG

色は薄めの茶色。少し赤みが強い気がします。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのホップの香りが。
そして、モルトの印象もあります。
飲んでみると、よりホップが強めに感じます。

甘みの後にしっかりと苦いんですが、
継続するほどの苦みではありません。
少しコクがある感じもしますね。

なんだか、バランスがいいペールエールの印象です。

解説にはこんなことが。

1701_Omissionペール解説.JPG

『カスケードホップの個性が活かされた濃厚なビール。
カラメル麦芽のコクと旨味が花のような芳しい香りを
更に引き立たせてくれます。』

自分が飲んだ印象からは解説の通りに着地していると思います。
なかなかいいペールエールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

Omission ラガー

Omission ラガーをいただきました。

1701_Omissionラガー.JPG

色は黄金色。少し濁りが見て取れます。
泡立ちや、泡持ちはあまりよくありません。

鼻を近づけると苦めのホップの香り。
香りは強めで少しグラッシーな印象があります。

飲むときはホップの香りは少し甘めに感じます。
苦みは少なめです。グッときてすっと消えるんですよね。

解説にはこんなことが。

1701_Omissionラガー解説.JPG

『爽快でキレの良い伝統的なラガースタイルのビール。
香り高いホップのキャラクターがライトで親しみやすい
味わいに仕上げました。』

香り高く、ライトというところはその通りでしょうか。
気になるのはその上に書いてあること。

グルテンを取り除いているらしいんですよね。
『グルテンは小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。』
とのこと(Wikiより)。

小麦のアレルギーだったり、摂取することによっておなかの調子に
影響が出る人にとっては、こういうビールもいいんでしょうか。
グルテンフリーにすることで、味にどんな効果をもたらしているのかは
ちょっと気になるところです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする