2018年04月05日

ASAHI 匠仕込

ASAHIの新ジャンル、匠仕込をいただきました。

1804_AS匠仕込.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみると香りは落ち着きます。
ちょっとの甘みとコク。それからしっかりと苦みがあります。
フィニッシュにかけて独特のアルコールっぽい香りが。

国産希少ホップを一部使用しているとのことですが、
希少ホップとは世界生産量1%未満のホップのことだそうで、
あまり気にすることはなさそうです。

発泡酒とスピリッツを使ったこの新ジャンルですが、
こんなに苦みをしっかりと感じる新ジャンルも珍しい気がします。

1804_AS匠仕込原料.JPG

香りは好みではありませんが、味わいは結構いけるかもしれません。
本麒麟、麦とホップと渡り合えるかもしれないので、
飲み比べをしてみたいと思います。

最近の新ジャンルはホント、すごいなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

SAPPORO 麦とホップ

リニューアルされたSAPPORO 麦とホップをいただきました。

1804_SU麦ホ.JPG

色はクリアな黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみるとその香りは甘めに寄ります。
飲み口も甘い感じがするんですが、
嫌な感じはしません。

それなりにコクも感じて、やっぱり新ジャンルとしてはいい印象です。
本麒麟の印象が良かったんですが、何となくバランスはいい感じがしますね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:50| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ヤッホーブルーイング SunSunオーガニックビール

ヤッホーブルーイング SunSunオーガニックビールをいただきました。

1804_ヤッホーさんさん.JPG

色は黄金色。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。
香ばしい麦の印象もあります。

飲んでみるとその香りも優しめに。
そして麦芽の印象が強まります。

苦みはすくなめで、最後のほうにグッときて
スッと消える印象です。

解説にはこんなことが。

1804_ヤッホーさんさん解説.JPG

『サンサンオーガニックビールは、麦芽のコクと香ばしさ
ホップの爽やかな苦みが感じられるすっきりとした味わいです。
浅間山麓の醸造所はアファス認証センターにより有機能加工酒類製造業者の
認定を受け、有機栽培麦芽・ホップを100%使用したビールを醸造しています。』

そこまで特徴が感じられませんが、
風呂上がりに少し違うビールが飲みたいときに
お勧めできるビールかもしれません。

穏やかで、いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:10| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

ASAHI SUPER DRYと瞬冷辛口の飲み比べ

ASAHI SUPER DRYと瞬冷辛口を飲み比べてみました。

1804_ASドライ飲み比べ.JPG

当然ですが、見た目では違いは全然分かりません。
鼻を近づけた時の香りは、ドライのほうがホップの香りがある印象です。

飲み口は結構違います。
まずは炭酸の刺激が強いのはドライ。口の中で感じる印象としては、
炭酸の粒が大きいような感覚があります。

そして、飲んだ後の戻ってくる香りというんでしょうか、
これは鼻を近づけた時の印象とは違って、瞬冷辛口のほうが強い。

瞬冷辛口の特徴である清涼感というか、ひんやり感はやっぱり感じられました。
舌にあたったときに冷たいと感じるんですよね。

気のせいかと思いつつ、相方に手伝ってもらって
みていない間にグラスを入れ替えての飲み比べもしてみましたが、
3回連続で瞬冷辛口を当てることができました。

ここまでくるとはっきりと違うといっていいでしょうね。
自分の好み的にも刺激も強すぎないし、
最近の温かくなってきた気候にもあっているし、
このビールのお世話になる機会が増えそうです。

おススメです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

SUNTORY THE PREMIUM MALT'S 黒

SUNTORY THE PREMIUM MALT'S 黒をいただきました。

1803_SUプレモル黒.JPG

色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりと焙煎の香り。

飲んでみるとその香りがより強まる気がします。
しっかり苦みがあって、フィニッシュに少しの甘み。
見た目よりもドライな印象ですね。

前はもっとプレモルっぽい華やかな香りがあって、
そちらの方が際立っていた感じがしましたが、
香りが落ち着いてしまった印象。

もう1回飲んだら印象が変わるのかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:25| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

ASAHI 瞬冷辛口

ASAHI 瞬冷辛口をいただきました。

1803_AS瞬冷.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると大手ビールによくある辛めのホップの香り。

飲んでみると香りは抑え目に。
最初に甘みを感じて、苦みは控えめ。
ドライらしい刺激の鋭さもあります。
やっぱり飲み口は冷たいと思うんですよね。

そして、本家よりもきめが細かい刺激というか、
あちらはガツンと、こちらはシュワっという感じ。
伝わりづらいかもしれませんが、、、
ドライの刺激が苦手なひとも大丈夫かもしれませんね。

のど越しでグイっと飲めるビール。
たまにはいいですね。
今回もドライとの違いは気になるところなので、
飲み比べもしてみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:16| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

志賀高原ビール 1t IPA

志賀高原ビール 1t IPAをいただきました。

1803_志賀1tIPA.JPG

色は赤茶色。
鼻を近づけるとしっかりとホップの香り。
グレープフルーツのような香りと、若干スパイシーさもあります。

飲んでみてもその香りは衰えません。
強めの甘みが最初にきて、あとから苦く、
最後にまた甘みが来る印象です。
コクがあるんですが、あとには残りません。
不思議な感覚ですね。

アルコール度数が9.5%ありますが、
もう一口、と飲み進めてしまうビール。
甘みが強くなって、さらに危ないビールになっている印象です。

いや、おいしいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:40| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

銀河高原ビール 白ビール

銀河高原ビール 白ビールをいただきました。

1803_銀河白ビール.JPG

色は薄めの黄色。にごっています。
鼻を近づけるとちょっと燻したような香りと、
スパイシーな香りがしてきます。

飲んでみても、その香りがしっかりとしてきます。
味わいとしては、最初にやはり酸味を感じます。
苦みはほぼなく、見た目よりもクリアです。

これで、原料は麦芽(大麦、小麦)とホップだけ。

1803_銀河白ビール解説.JPG

スパイスも使っているのかなぁ、と思わせる香りは
どうやって作られているのか不思議です。

ヴァイツェンもおいしいですが、このビールもおいしい。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:54| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

SAPPORO Premium YEBISU 華みやび

SAPPORO Premium YEBISU 華みやびをいただきました。

1803_SA華みやび.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけるとしっかりとバナナのような香りがしてきます。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
それなりにコクがあって、苦みは少なめ。

鼻から抜ける香りが若干スパイシー。
リニューアルされたようですが、
どうリニューアルされたかはわからず。

でも、これはこれでおいしいと思うんですよね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:52| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

軽井沢高原ビール seasonal 2017 ESB

軽井沢高原ビール seasonal 2017 ESBをいただきました。

1803_軽井沢ESB.JPG

色は赤茶色。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香りがしてきます。

飲んでみてもその香りはしっかりとしつつ、
甘さや燻した印象が加わります。

きりっとした苦みがあって、
最後に甘みが来るんですが、
それもスーッと消えていきます。

ビターというとイギリスのパブで出される
しっかりと苦いけどドリンカブルなビール(香りあまりなし)のイメージですが、
このビールはアメリカンスタイルということで、さらにしっかり香る。

解説にはこんなことが。

1803_軽井沢ESB解説.JPG

『2017年のシーズナルは「エクストラ・スペシャル・ビター(ESB)アメリカンスタイル」です。
ESBは英国の伝統ある醸造所が冬季向けに造っていた「ウィンタービール」が起源といわれています。
「伝統」の英国スタイルが海を渡り、「革新」のアメリカンスタイルへ。
麦芽のしっかりとした風味と、アメリカンホップによるオレンジを思わせる
爽やかな柑橘系の香りをバランスよく仕上げました。』

2017年度限定ビールということで、残りあと少しですが、
飲んでいただきたいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:34| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする