2017年11月24日

サンクトガーレン NEW GINGER BEER 〜PINK GINGER PALE ALE〜

サンクトガーレン NEW GINGER BEER 〜PINK GINGER PALE ALE〜をいただきました。

1711_サンクトNGB.JPG

色はびっくりするほどピンク。
そして、濁りが確認できます。

ほのかにピンクの泡ができますね。
鼻を近づけるとしっかりとショウガの香り。

飲んでみると少し、ホップの香りもしてきますが、
圧倒的にしょうがの香りが強いですね。
残り香もしょうが。

でも、しっかりと苦くて、ビールっぽさを残しています。
舌に残るピリピリ感はしょうがの余韻でしょうか。
笑えるほど生姜が強いです。

以前飲んだジンジャーIPAはそれでもしっかりとホップが香っていて、
ビールの中にしょうがが入っている印象がありましたが(シャレではない…)、
これはもう、ジンジャーエールといっちゃってよいんじゃないでしょうか。

解説にはこんなことが。

1711_サンクトNGB解説.JPG

『アメリカンホップの華やかな香りと深いコクに、
岩下の新生姜のさわやかな風味と
喉ごしの刺激が融合した奇跡の味わいを実現。
ピンクの泡もお楽しみいただけます。』

一言でいうと面白い。
合わせるならやっぱり生姜焼きなんでしょうか?
面白いビールが飲みたい人に、お勧め。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする