2019年01月28日

志賀高原ビール House IPA

志賀高原ビールのHouse IPAをいただきました。

1901_志賀高原HouseIPA.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとしっかりとしたホップの香り。
グレープフルーツやメロンのような香り。

飲んでみるとグレープフルーツ感が強くなって
甘みも増える印象です。

飲み口は甘味があってそのあとしっかり苦い。
甘みが強めで、とってもジューシーに感じます。

解説にはこんなことが。

1901_志賀高原HouseIPA解説.JPG

『英国産の最高級麦芽、"マリスオッター"をふんだんにつかい、
大量のホップで仕上げた、インペリアルIPA。
「自分たちの飲みたいビール」の代表格です。
圧倒的な香りと、爽快な苦みで、度数を感じさせない危ないビールです!?』

アルコール度数は8%なんですが、
次の一口が欲しくなるビール。
久しぶりに飲みましたが、やっぱりうまい。
本当に危険です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:51| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする