2019年03月30日

木村硝子

新しいグラスを買いまして…。

オンラインショップがメインの売り場なんですが、
実際のグラスが見たくて、湯島にあるお店に行ってみました。

1903_木村外観.JPG

木曜〜土曜日の12時から19時までしか開いていないので、
注意が必要です。

お店の中はキレイにガラスが並べられています。

1903_木村店内1.JPG

1903_木村店内2.JPG

ワインのグラスも、日本酒のグラスも、
普段使いのグラスもいろいろとある中で、
見に行ったのはこちら。

1903_木村ラインナップ.JPG

薄ハリほど薄くないんですが、だいぶ薄いガラスのグラス。
もちろん、ビール用。

赤坂にあるビアバー、Sansa(サンサ)と組んで作られたグラスということで、
タンブラーだけで5サイズあります。
左から、473cc(UK Pint)、371cc、284cc(1/2Pint)、
223cc、171ccの5サイズ。

キレイに包装していただきました。

1903_木村包装.JPG

選んだのは371cc。350mlの缶がぴったり入るかと思い。

1903_木村グラス.JPG

最初に飲んだのはこれ。

1903_木村ヱビス.JPG

泡って結構多いもので、1杯には少し足りず。
でも、イメージしていた通り、
ヱビスはぴったり合うビールだなぁと思いました。

他にも、いろいろなビールを飲んでます。

IPAとか、

1903_木村青鬼.JPG

ホワイトエールとか。

1903_木村ホワイト.JPG

印象的には香りよりも味わい重視のビールが合うなと。
これからもいろいろなビールを飲みながら、
合うビールを探したいと思います。

こういうのも、楽しいですね。

木村硝子公式HP:https://www.kimuraglass.co.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:19| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする