2019年11月30日

志賀高原ビール Smol-P

志賀高原ビール Smol-Pをいただきました。

1911_志賀高原smol-p.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけるとグレープフルーツと白ブドウのような香り。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
飲み口は優しく、のみくちも優しい。

フルーティーな香りがしつつ、
かるーく飲めるビール。

「-P」はピルスナーモルトのPとのこと。
ネルソンソーヴィンホップも使って、
もともとのSmolよりも好みな感じに仕上がっている印象。

こんなビールもいいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:03| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

SAPPORO 麦とホップ 冬小麦

SAPPOROの麦とホップ 冬小麦をいただきました。

1911_SA麦ホ冬.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
口あたりはなめらかで、苦みは少なめ。

若干麦感は弱めなような気がします。
アルコール度数も少し高めの6%なので、
少しアルコールの印象もしてきます。

それでも、気になるほどではないので、
うまくまとまっているなぁ、という印象です。

最近の新ジャンルは本当にレベルが高いな、
と感じたビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:08| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

SUNTORY The PREMIUM MALT'S飲み比べ

SUNTORY The PREMIUM MALT'Sの通常版と初摘み2019を飲み比べてみました。

1911_SUプレモル飲み比べ.JPG


外観は変わりません。

鼻を近づけた時の印象はやっぱり初摘みのほうが、
瑞々しく感じます。
ノーマルもフルーティーなんですけどね。

初摘みのほうが甘みをしっかりと感じます。
そして、その成果、ノーマルのほうが苦みが強めに感じます。
ただ、その苦みのシャープさは初摘みのほうが強い気がします。

ノーマルが10月上旬、初摘みは10月下旬というハンデはありますが、
まあ、面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:54| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

志賀高原ビール 一切皆苦

志賀高原ビールの一切皆苦をいただきました。

1911_志賀一切皆苦.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
しっかりとした苦みがあって、
それはあをと引く苦さ。

でも、飲み口はドライでクリアな印象です。
今まで何度も飲んでいますが、これが一番好みかなぁ。

アルコール度数は6.5%。
それを感じさせないビール。
良いですね。

このビール、15周年記念のIPAで今回が最後の販売とのこと。
名残惜しいですが、次の素敵なビールを待ちつつ、
復活しないかなぁ、なんて見ていきたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:13| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

SUNTORY 金麦 香りの余韻

イオングループ限定のSUNTORY 金麦の"香りの余韻"をいただきました。

1911_SU金麦香りの余韻.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘い香り。
青リンゴのようなフルーティな香りです。

飲んでみてもその印象は変わりません。
苦みは少なく、飲み口が滑らか。
新ジャンル特有の嫌な香りや甘さもありません。

アルコール度数は6%で多少どっしりした印象はありますが、
飲みづらい、ということもなく。

ネルソンソーヴィンホップを使っているようですが、
それはあまり感じなかったかなぁ。

それでも、新ジャンルでそれっぽくないビールって、
いままで少し色のついたものが多かったんですが、
こんな形もあるんですね。

それが新しいと思ったビールでした。

そして、名前つながりでこちらも気になるところ。

KIRIN キリン・ザ・ホップ 香りの余韻(11/20リリース)
https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/1120_03.html

こちらはファミリーマート限定のビールですが、
こんなに名前がバッチリ被ることってあるんですね。
ちなみに、SUNTORYのリリースは11/7。

SUNTORY 金麦 香りの余韻(11/7リリース)
https://www.suntory.co.jp/news/article/13597.html

2週間前なんですが、KIRINの方はこのリリースを見て焦ったんでしょうか。
余計なことも気になってしまったビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:59| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

KIRIN GRAND KIRIN ORANGE IPA

KIRINのGRAND KIRINの限定ビール、
ORANGE IPAをいただきました。

1911_KIGKOIPA.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとうっすらとオレンジの香り。

飲んでみると、その香りがより甘く、強く感じます。
飲み口も最初は甘味があって、そのあと優しい苦みが。
苦みは強くなく、IPAといわれないとスタイルはわからないくらい。

解説にはこんなことが。

1911_KIGKOIPA解説 .JPG


『オレンジピールのほろ苦い味わいと、
ホップの華やかな香り。
冬が楽しくなるIPAをお楽しみください。』

このビール、麦芽とホップ以外に
オレンジピールが使われています。

そういう意味で、フルーティーな割には苦みは強くなく、
軽く飲めるビールに仕上がっているような気がします。
よくできたビールだなぁ、と思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:31| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

SUNTORY パッと華やぐ香りがクセになる<生>ビール

SUNTORY パッと華やぐ香りがクセになる<生>ビールをいただきました。

1911_SUパッと.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘めで少し華やかな香り。

飲んでみるとすこしフルーティに感じます。
飲み口は滑らかで、苦みは少なめ。
この辺りは小麦の特徴が出ている気がします。

後味も少しフルーティー。
でも、切れがいい印象。
面白いなぁと思いつつ、
そこまで特徴はありません。

GRAND KIRINでも使われている、
ギャラクシーホップを使っているようですが、
そこまで強い香りは感じないのが残念。
飲み口にももう少し苦みがあっても良かった気がします。

このビールはコンビニ限定。
近所や通勤路ではなかなか見つからなかったので、
普段行かないところまで探して見つけたんですが、
探してまで飲んでみるかは微妙かなぁ、と思ってしまいました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:49| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

志賀高原ビール House IPA

志賀高原ビール House IPAをいただきました。

1911_志賀高原HIPA.JPG


色は少し濃いめ。濁りがあります。
鼻を近づけるとフルーティで
ホップをダイレクトに感じるような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
最初に少し甘みがあって、
そのあとはしっかりと苦いんです。

印象としてはフレッシュよりドライ。
飲んだ後のフルーティな香りもいいですね。

ただ、もっとフルーティだったような気がするのは、
フルーティなビールを飲みすぎたからか、
製造から少し時間がたっている(1.5か月)からか。

アルコール度数は8%とだいぶ高いんですが、
次の一口が飲みたくなるIPA。

相変わらずうまいですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:12| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

秋味vs冬物語 季節ビール飲み比べ

冬の気候も近くなってきたこの頃、
KIRINの秋味とSAPPOROの冬物語を飲み比べてみました。

1911_季節飲み比べ.JPG


色は若干冬物語が濃いですね。
赤みがかっているという感じでしょうか。

鼻を近づけると秋味は苦み、
冬物語は甘味がある香りがします。
液温が上がると少しバナナに似た香りだなぁと思いました。

飲んだ時の印象は
秋味はよりモルトの印象がしっかりとあって、
苦みがしっかりしていて、飲み口はそれなりにあるんですが、
キレのある感じ。そして、飲んだ後に少しフローラルな香りがしますね。

比較すると、冬物語は甘みと口あたりのなめらかさ、
コクが際立って感じられます。苦みとか、刺激はあまり感じられません。

個人的には秋味は脂ののったサンマ、
冬物語は酸味のあるゆずポンにつけて食べる水炊き、
があうなぁと思っているんですが、両者の差を確認して、
改めてマッチする食材を考えたくなりました。

共通点は息の長い季節限定ビールで、
副原料を使っていてアルコール度数が6%、
というところぐらいかとは思うんですが、
違いをしっかりと知っておきたくて飲み比べてみました。
ビール単体でどっちが好み?と聞かれたら、秋味、ですかね。

ちなみに、両者10月上旬の製造。

同じ時期に作られたものの飲み比べができたのもよかった。
飲み比べして観ないとわからないことを感じられて、
おもしろい飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:58| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

SUNTORY The PREMIUM MALT'S 初摘み2019

SUNTORY The PREMIUM MALT'S 初摘み2019をいただきました。

1911_SUプレモル初摘み.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけるといつものプレモルよりも
瑞々しい印象のあるホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
ほんの少しだけ甘みがあって、
そのあとはしっかりと苦いんです。

ホップの残り香が心地いいですね。

裏にはこんなことが。

1911_SUプレモル初摘み解説.JPG


『今年も収穫されたばかりの
チェコ・ザーツ産ホップを
特別に空輸で、取り寄せました』

こんなこと書いてあったっけな、と思いつつ、
おいしいビールを楽しみました。

この時期プレモルを買うなら、ノーマルよりも新しい製造の
こちらを選ぶのが吉、ですね。

おいしいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:19| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

Asahi Clear Asahi 吟醸

Asahi Clear Asahi 吟醸をいただきました。

1911_AS吟醸.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると少し甘くフルーティな香り。

飲んでみるとその香りは抑えられます。
飲み口はなめらかで苦みが少なめ。
フィニッシュに甘さが残ります。

アルコール度数が6%あって、
しっかりと飲ませてくれる印象があります。

新ジャンルっぽい嫌な香りや、
アルコールっぽい香りも少ないのがいいですね。
色々なメニューにあわせられそうです。

酒米の山田錦を使っていたり、
長期熟成をしていたりと、
こだわりを感じるこの新ジャンル。

新ジャンルとしてはこれ、いいなぁと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:56| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

MOKICHI FOODS GARDEN 茅ヶ崎 ~その2

3杯目にアルト。

1911_モキチアルト.JPG


香ばしい香りと、少しホップの香りもしてきます。
しっかり苦くてうまいんです。

メインディッシュはマルゲリータと、

1911_モキチピザ.JPG


ハーブでマリネした骨付きもも肉のこんがりソテー。

1911_モキチもも肉.JPG


自分は肉メインでいただいたんですが、
柔らかくてハーブの香りが香ばしく、ビールにもぴったりでした。

最後もビールをと思ったんですが、せっかくなので日本酒を。

1911_モキチ日本酒.JPG


シェリー樽熟成純米酒。
レーズンのような香りがしっかりとしてきます。

デザートはコーヒーとシュバルツを使ったパウンドケーキと
ブラッドオレンジのパンナコッタ。

1911_モキチデザート.JPG


大満足なラインナップでした。

相変わらず盛況の店内。
また、来年もお世話になると思います。

MOKICHI FOODSGARDEN:https://www.kumazawa.jp/mokichi/foodsgarden/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:45| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

MOKICHI FOODS GARDEN 茅ヶ崎 ~その1

茅ヶ崎にある湘南ビールの直営店、MOKICHI FOODS GARDEN に行ってきました。

1911_モキチ外観.JPG


まずはピルスナーから。

1911_モキチピルス.JPG


香りが少し華やかで、苦みが穏やかなおいしいビールです。

ちょうどお昼時だったので、ランチメニューを選びます。
最初に来るのはサラダ。

1911_モキチサラダ.JPG


野菜がしゃっきりしていて、ソースもおいしいんです。

お次はセッションIPLを。

1911_モキチSIPL.JPG


白ブドウのようなネルソンソーヴィンホップの香りがします。
子の香り、好きなんですよね。
苦みは抑え目で、うまいんです。

パンと

1911_モキチパン.JPG


ディップソース。

1911_モキチディップ.JPG


パンはいろいろな種類があるのがうれしいですね。
併設のパン屋さんのものです。

そして、ディップソースはツナと生ハムのペースト。
こちらも適度な塩気があっておいしい。

子供にはお子様プレート。

1911_モキチお子様.JPG


大人が見てもこれもおいしそう。

さて、次は何を頼みましょうか。

MOKICHI FOODSGARDEN:https://www.kumazawa.jp/mokichi/foodsgarden/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:50| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

軽井沢高原ビール Brown Ale

軽井沢高原ビールの秋限定ビール、Brown Aleをいただきました。

1911_軽井沢BA.JPG


色は濃いめの赤茶色。
鼻を近づけると焙煎の香ばしく、甘めの香り。

飲んでみると、それが焼き芋のような印象になります。
ちょっとした甘みがあって、しっかりと苦い。
ボディもそれほどではなく、少しのんびり飲むのにいい感じ。

解説にはこんなことが。

1911_軽井沢BA解説.JPG


『赤や黄色の鮮やかな紅葉に包まれる軽井沢の秋。
それは、ここで住む人たちにとって長く厳しい冬を迎える
ための大切な準備の時間です。
薪の用意や落ち葉焚きなどをして働いた後は、
秋色のブラウンエールでほっと一息。
麦芽の甘く優しいカラメルのような香りと、
ローストしたナッツのような風味を味わいながら、
美しくも短い軽井沢の秋をゆっくりお過ごしください。』

奇をてらわないブラウンエール。
おいしいと思うんです。

秋限定。ぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

KIRIN 一番搾り飲み比べ

KIRINの一番搾り、とれたてホップと飲み比べてみました。

1911_KI一番搾り飲み比べ.JPG


見た目はほぼ変わりなし。
鼻を近づけた時の香りは、ノーマルは甘辛のホップの香りなんですが、
とれたてホップはイチゴやミカンなどのフルーティーな香りがします。

飲んだ時の香りの印象も同じような感じです。
比較するとそのフルーティーさに驚きました。

香りにつられてか、とれたてホップのほうは少し甘みを感じて、
苦みが抑えられている気がしました。
飲み口がちょーっと甘いかなぁ、という気も。

もちろん、両方ともおいしいんですが、
フルーティーさはとれたてホップ、
全体のバランスや好みで言うとノーマルですかね。

ただ、とれたてのホップ、というだけでこれだけ違いが出るのか?!
というのは本当に不思議な感じで、ぜひ飲み比べてみてもらいたいビールたち、でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

志賀高原ビール 無我霧中

志賀高原ビール 無我霧中をいただきました。

1911_志賀無我霧中.JPG


色は少し濃いめ。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
しっかりとした甘みがあって、
そのあとしっかりとした苦みが来ます。

ドライな印象もあるんですが、
アルコール度数が7.5%あるので、
ぐいぐい行く感じにはなりません。

HazyなIPAって甘みがあって苦みが抑えられることが多いですが、
これは甘みもあり、苦みもありなのがすごいなと。

何度飲んでも、うまいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:08| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

SAPPORO 冬物語

SAPPOROの冬物語をいただきました。

1911_SA冬物語.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘い麦芽の印象があります。

飲んでみると飲み口がややしっかりしていて、
優しい苦みがあります。

後味に少し苦みは残りますが、
やっぱりこれと合わせたいのは水炊き、なんですよね。

ポン酢とか、ゆずポンにも負けない麦の印象がいいなと思います。
今年も鍋と一緒に、よくいただくことになると思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:20| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

伊勢角屋麦酒×京都酒造 千客万来

伊勢角屋麦酒と京都酒造のコラボビール、千客万来をいただきました。

1911_千客万来.JPG


色は少し薄め。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
グレープフルーツ系ですね。

飲んでみてもその印象は変わりません。
少し、メロンやイチゴのような甘い香りが加わる気がします。

飲み口はなめらかで、甘みがあって、
苦みはそこまで強くありません。

ドライな印象があって、アルコール度数が7%あるのに、
ごくごく行けてしまいそうな危険な印象。

これはおいしいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:19| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

KIRIN とれたてホップ 一番搾り

KIRIN とれたてホップ 一番搾りをいただきました。

1911_KIとれたて.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけるとすこしフルーティな甘辛のホップの香り。

飲んでみると、フルーティさが増す気がします。
苦みがあるんですが、すっと消える印象。
飲み口もすっきりしていて、ふんわりと香るフルーティーさがいいですね。

今年で16年目になったというこのビール。
今年もこの時期の限定販売。
お世話になる機会が多そうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:13| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

Yマーケットブルーイング HYSTERIC IPA

Yマーケットブルーイング HYSTERIC IPAをいただきました。

1911_YMHIPA.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとグアバやグレープフルーツのような香り。

飲んでみてもその香りは衰えません。
少しイチゴのような甘めの香りが加わる気もします。

甘みがあって、そのあとしっかり苦いんです。
後に抜ける香りも素敵です。

解説にはこんなことが。

1911_YMHIPA解説.JPG

『5種のホップを贅沢に使用。
苦みの質にこだわったIPA。
ホップ由来の柑橘感ある爽やかさ
トロピカルな風味が
複雑に絡み合った味わいに
あなたはもう感情を抑えられない?!』

いや、これはうまいIPAでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:38| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする