2019年12月07日

ピルスナーウルケル

ピルスナーウルケルをいただきました。

1912_ウルケル.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると麦の印象が。

飲んでみてもその印象は変わりません。
飲み口としては、まずしっかりとした苦みがあります。
少しボディも感じるんですが、重ったるい印象はありません。

いや、うまいですね。

缶の裏にはこんなことが。

1912_ウルケル解説.JPG


『ピルスナーウルケルは、1842年にチェコ・ピルゼンで誕生した
一般的なピルスナースタイルの元祖となる歴史あるビールです。
当時から変わらない醸造所、製法、チェコ産の原料を使用し、
伝統を守り、こだわりを持って醸造しています。』

このビールを飲みにチェコに行きたい、そんなビールです。
地味に、プルタブにもウルケル色(?)がついててかっこいい。

1912_ウルケルタブ.JPG


JRのコンビニ、ニューデイズで限定販売中。
売り始めてから1月ほど経っているので、
もしかしたら見つかりづらいかも?

見つけたらぜひ♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:16| Comment(2) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする