2020年01月06日

ヤッホーブルーイング IPA飲み比べ

ヤッホーブルーイングの正月ビール大吉IPAと
定番のIPA、インドの青鬼を飲み比べてみました。

2001_ヤッホーIPA飲み比べ.JPG


大吉IPAのほうがだいぶ色が濃いめ。
鼻を近づけた時の香りは大吉IPAのほうが甘くフルーティー。
でも、青鬼のほうが爽やかに感じます。なぜ?

どちらも飲んでもしっかりと香りがしてきます。
苦みは青鬼のほうが強め。
大吉IPAは少し甘みがあるからでしょうか。
大吉IPAは飲んだ後に少し焙煎の香りがしてきます。
焦げたような香り、が正確かもせれません。

アルコール度数は青鬼が7%、大吉IPAが6.5%。
ただ、飲んだ時の重さは大吉IPAのほうがありますね。

甲乙つけがたいんですが、
やっぱり普段飲むIPAとしては青鬼のほうが良いですね。
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:43| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする