2020年02月29日

SUNTORY 金麦 GOLD LAGER

SUNTORY 金麦 GOLD LAGERをいただきました。

2002_SU金麦GL.JPG


色は透き通る黄金色。
炭酸の泡が結構しっかりと出ています。

鼻を近づけると甘めの香り。
飲んでみてもその香りは変わりません。
少しアルコールっぽい香りもしてきます。

飲み口も少し甘め。フィニッシュも甘め。
ただ、全体的にアルコール感は6%にしては抑えられているかな。

なかなか難しいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:58| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

BELCHING BEAVER DEFTONES PANTOM BRIDE

BELCHING BEAVER DEFTONES PANTOM BRIDEをいただきました。

2002_BBDPB.JPG


色は薄め。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

甘みが結構あって、そのあとは優しい苦み。
アルコール度数は7%ありますが、
そこまで感じません。

このビールはBelching Beaverとアメリカのオルタナティヴ・メタル・バンド
“Deftones” がコラボレーションして造ったIndia Pale Aleとのこと。

これもおいしいヘイジーIPAです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:24| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

SAPPORO ゴールドスターとシングルモルト 飲み比べ

SAPPOROのゴールドスターと
麦とホップ シングルモルトを飲み比べてみました。

2002_SASMGS飲み比べ.JPG


色はゴールドスターのほうが濃いめ。
鼻を近づけた時の印象はゴールドスターのほうが
甘めの香りがする印象です。

飲んだ時の印象はゴールドスターが麦っぽくて
さっと消える印象ですが、
シングルモルトのほうは全体的に軽い印象です。

両方とも苦みはあまり感じられず、
甘みが強いのがゴールドスター。
酸味があるのがシングルモルト。

どっちのほうが好み?といわれると、
ゴールドスターとなりそうです。

麦とホップのノーマルとシングルモルト、
ゴールドスターを飲み比べてみたわけですが、
甲乙つけがたい感じですね。

あっさりとしたのが好みであればシングルモルト、
少し濃いめはノーマルの麦とホップ。
ゴールドスターはその間、という感じでしょうか。
バランスで言うと、ゴールドスターが一歩リード、
という感じで、おすすめです。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

ライディーンビール ヴァイツェン

ライディーンビール ヴァイツェンをいただきました。

2002_ライディーンヴァイツェン.JPG


色は薄め。
鼻を近づけると穀物のような香りがします。

飲んでみても同じような香り。
甘みが少しと酸味が少しあって、
苦みはほとんどありません。

解説にはこんなことが。

『フルーティーな香りと柔らかな酸味が広がる、
苦みの少ないやさしい味わい。
仕込水は南魚沼の軟水「雷電様の湧水」です。』

残念ながらフルーティーさは感じられませんでした。
ちょっと劣化していたのかなぁ、
なんて思いながら、次に期待したいです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:52| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

SAPPORO 麦とホップ、シングルモルト 飲み比べ

SAPPORO 麦とホップとシングルモルトを飲み比べてみました。

2002_SA麦ホSM飲み比べ.JPG


見た目はあまり変わらないかなと思いきや、
写真ではシングルモルトのほうがだいぶ薄く映っています。

鼻を近づけた時の香りはノーマルのほうが強め。
麦の印象は五分五分です。

飲んでみると、酸味のあるシングルモルトと、
甘みのあるノーマル。

麦の印象はノーマルのほうが強くて、
すっきり感はシングルモルトのほうが強め。

比べてしまうと、ノーマルの残り香の麦の印象が
すこしわざとらしい感じがするのに対して、
シングルモルトのキレのいい感じが素敵です。

派生のものが出ると、元の良さを再認識することが多いんですが、
麦とホップは派生のものもしっかりとおすすめできる印象。

良いですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:54| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

MAUI BREWING Co. DOUBLE OVERHEAD

MAUI BREWING Co.のDOUBLE OVERHEADをいただきました。

2002_MAUIWIPA.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような
しっかりとした柑橘系の香り。

飲んでみるとその香りは少しおとなしくなります。
甘みが少しあって、そのあとは苦みがしっかり。

飲み口としても少し重め。
松脂のような香りもしてきますね。

見た目よりもしっかりとした飲み口がいいですね。
アルコール度数8.5%はだてじゃない。

のんびりと飲みたいIPA。
素敵です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:22| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

KIRIN 新旧本麒麟飲み比べ

KIRINの本麒麟が1月中旬の製造分から
リニューアルされたということで、飲み比べてみました。

2002_KI本麒麟飲み比べ.JPG


見た目の差はありません。
鼻を近づけた時の香りは新しいほうが強め。

飲んだ時の印象は古いほうのフルーティーさが
際立つように感じます。

飲み口は両方ともすっきり。
従来のほうが少し甘みがありますが、
新しいのは甘味がほとんど感じられません。

ちなみに、リニューアルのものは1月上旬、
古いのは12月下旬のもので飲み比べてます。

2002_KI本麒麟飲み比べ製造.JPG


ニュースリリースニュースリリースでは1月中旬からリニューアルでしたが、
実際は上旬からのようですね。

ニュースリリース:https://www.kirin.co.jp/company/news/2020/0108_02.html

香りが強くなり、甘みが弱くなったということは
歓迎すべきリニューアルということでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:23| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

SAPPORO 麦とホップ シングルモルト

SAPPORO 麦とホップ シングルモルトをいただきました。

2002_SA麦ホシングル.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけると少し麦の印象。

飲んでみても甘めの麦の印象が強い感じがします。
ホップの印象はあまりありません。

少し酸味があって、甘みはありません。
すごくあっさり、すっきりした印象があります。

単品で飲むというよりも、料理と合わせて飲むのが
よさそうな新ジャンル。

良いんじゃないでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:32| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

志賀高原ビール 其の十

志賀高原ビール 其の十をいただきました。

2002_志賀高原其の十.JPG


色は潤め。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとグレープフルーツのような香り。

飲むとその香りがドライに感じられます。
甘みが少しだけあるんですが、しっかりと苦い。

ただ、すっきりした飲み口なので、
アルコール度数7.5%を感じさせない感じ。

相変わらずうまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:56| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

full sail brewing co. atomizer IPA

full sail brewing co.のatomizer IPAをいただきました。

2002_fsatomizerIPA.JPG


色は薄め。少し濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツのような香り。

飲むとその印象は少し落ち着きます。
最初から最後までしっかりと苦くて、
おいしいんです。

このビール、超音波で雑味を取り除いていて、
昨年の1月に行われた、JAPAN BREWERS CUPにおいて、
IPA部門1位を獲得したビールとのこと。

なるほど。うまいわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:58| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ASAHI JAPAN SPECIAL 華やぎの余韻

贈り物限定で売られているビールを発見したので、
飲んでみました。

2002_ASJS華やぎ.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。
少しフルーティーな香りもしてきます。

飲むとその香りは柔らかくなります。
最初に少し酸味を感じて、しっかりとした苦みがあります。

製造年月日が9月になっていたので、
劣化が気になったのですが、
まだ飲めるものだというのが感想。

出来立てだったら、と思ってしまいます。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

SAPPORO 麦とホップ、ゴールドスター飲み比べ

SAPPORO 麦とホップとゴールドスターを飲み比べてみました。

2002_SA麦ホGS.JPG


見た目はあまり変わりません。
鼻を近づけた時の香りは麦とホップは麦っぽい香り、
ゴールドスターのほうが甘い香りの印象です。

飲み口を比べるとやっぱりゴールドスターのほうが
甘めに感じます。
そして、麦とホップは少し濃いめ、
ゴールドスターはあっさり、さっぱりな印象。

単独で飲んだ時にはやっぱり麦とホップがいいかな、
なんて思っていたんですが、
飲み比べることでゴールドスターの良さが炙りだされた気がします。

そして、アルコール感が気になったゴールドスターですが、
飲み比べた時にはそんなに気になりませんでした。
麦とホップのアルコール感ってそんなにないんですよね。
不思議な感じです。

新ジャンルを飲む人の、1杯目にはゴールドスター、
2杯目に麦とホップ、でも全然いける気がします。

これは面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

黄桜酒造 LUCKY CHICKEN

黄桜酒造のLUCKY CHICKENをいただきました。

2002_黄桜LC.JPG


色は赤茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香り。

飲むとそこにすこしいぶした香りが加わります。
香りが麦茶のような香りに変化します。
麦の印象が強くなるんですかね。

飲み口は少し重め。
でも見た目よりは重くないんです。

甘みが少しだけあるんですが、
苦みもしっかりと感じられるだけに、
苦みが優勢な印象ですね。

裏のラベルにはこんなことが。

2002_黄桜LC解説.JPG


『モザイクホップのトロピカルな香りと
パンチのきいた苦みが
チキンの味わいを引き立てます。』

なるほど。ケンタッキーのノーマルのものを思い浮かべましたが、
確かに負けないというか、しっかりと引き立てることができそうな気がしました。

スパイシーな食べ物と合わせたい、
そんなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:14| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

SAPPORO ゴールドスター

SAPPORO ゴールドスターをいただきました。

2002_saGS.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると少し甘めのホップの香りと、
アルコールっぽい香りがします。

飲んでみると甘苦のホップの香りが優勢になります。
残り香がやっぱり少しアルコールっぽいのが残念。

苦みはあまりありませんが、新ジャンル独特の甘みも
ほとんど感じられません。

飲み口もすっきりな印象です。

全体的にほのかなアルコール臭を除くと、
ビールに近いなと思うわけです。

このビールは黒ラベルとヱビスに使っている
麦芽とホップを一部使用しているとのこと。
CMでも見ましたが、それを意識しちゃうとハードルが上がる感じ。

でも、どちらかというと黒ラベルっぽい印象があります。
(香りとか、すっきり感とか)

ビールっぽい新ジャンルというと、やっぱり麦とホップ。
飲み比べてみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:55| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

サンクトガーレン ORANGE CHOCORATE STOUT

サンクトガーレンのORANGE CHOCORATE STOUTをいただきました。

2002_サンクトOCS.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけると最初にオレンジのような香り。
そのあとにしっかりと焙煎の香りがあります。

飲んでみるとオレンジの香りがより強く感じられます。
最初に甘みがあるんですが、しっかりと苦いんです。

久しぶりに飲んだんですが、やっぱりおいしい。
オレンジの香りとスタウトがしっかりと融合していて、
スイーツビールというより、スイーツに合わせたいビール。

コーヒーの代わりにケーキと一緒に楽しみたい、
〆のバニラアイスといっしょにもいいかも。

そんな気にさせてくれるビール。
うまいです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:34| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

志賀高原ビール Imperial Coffee Porter

志賀高原ビールのImperial Coffee Porterをいただきました。

2002_志賀ICP.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりとコーヒーの香り。
焙煎ではなく、コーヒー豆の少し酸味も混じった香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
飲み口がしっとりとしていて、
最初に感じるのは酸味。
甘みはなく苦みは強めです。

アルコール度数は8%と高めなんですが、
アルコールの印象はコーヒーの香りで
消されている気がします。

志賀高原ビールとTRUNK COFEEのコラボ。
これはおいしいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:49| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

鶴見酒造 かいぶつ島ビール

鶴見酒造のかいぶつ島ビールをいただきました。

2001_かいぶつ.JPG


色は薄めの茶色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけると紅茶のような香りと、
その裏にモルトの印象。
飲んでみると焙煎の香りが加わります。

甘みがあって、苦みは優しめ。
スタイルはよくわかりませんが、
アルトかメルツェンあたりなんでしょうか。

愛知にある鶴見酒造という酒蔵さんが作られているビールなんですが、
酒造のある「海部津島(あまつしま)」地方の読み方が、
「かいぶつ島」と読めるためにつけられた名前だそうです。

名前は面白いですが、しっかりとしたビール。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:54| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

SUNTORY PREMIUM MALT'S 新旧飲み比べ

12月中旬製造分から新しくなった、
プレミアムモルツを、新旧飲み比べてみました。

2002_SUプレモル飲み比べ1.JPG


どっちがどっちかわからない状態で飲もうかと思ったんですが、
すでにパッケージが違っていますね。
飲みなれている人であればどちらが新しいかわかりそうですね。

2002_SUプレモル飲み比べ2.JPG


ビールの見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の香りはどちらも同じくフルーティー。
飲んだ時の香りの印象も変わりません。

飲み口は、右のほうが少し炭酸の刺激が強い気が。
苦み、キレ具合は若干左のほうが上の気がします。

缶の裏面を見るとこんな感じ。

2002_SUプレモル飲み比べ3.JPG


左は神泡推し、右はビールへのこだわりが。

成分を比べてみると、

2002_SUプレモル飲み比べ4.JPG


左は糖質が少なく、食物繊維が少し多い。
糖質が少ないのはいいですね。

そして、新旧の正解は・・・、

2002_SUプレモル飲み比べ5.JPG


左が12月下旬、右が上旬ということで、
左のほうが新しいプレモルですね。

飲み比べないとわからないくらいの違いだと思いますが、
新しいほうが好みですね。

相変わらずおいしいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

松本ブルワリー MATSUMOTO Traditional Bitter

松本ブルワリーのMATSUMOTO Traditional Bitterをいただきました。

2001_松本ビター.JPG


色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとモルトの印象。
少し麦茶っぽくもあります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
優しい苦みがあった後に、甘みがあります。

解説にはこんなことが。

2001_松本ビター解説.JPG


『英国のパブで最も愛されているビールです。
豊かな麦芽の風味と絶妙な苦み、
非常にバランスの良い味わいです。』

滑らかで、ぐいぐい飲めてしまういいビール。
ビターって日本のクラフトビールのスタイルとしては
主流ではないですが、美味しいと思うんですよね。
イギリスのパブで飲んでみたい。

今度はパイントグラスで飲みたいなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:10| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする