2020年06月06日

忽布古丹醸造 空知の丘のIPA

忽布古丹醸造の空知の丘のIPAをいただきました。

2006_忽布古丹空知IPA.JPG


色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとレモンのような清涼感のある香りや、
ザラメのような甘い香り。

飲むとレモンが優勢になり、ヒノキのような香りもします。
しっかりとした苦みがあって、後にも残ります。

あくまでも目安ではありますが、
ラベルにはIBUが108とありましたし、
十分苦いビールなんだと思います。

飲み口はそこまで重くないんですが、
しっかりしたIPA。
「空知の丘」と名前がついていて、
ソラチエースが使われています。

SAPPOROのSORACHI1984よりは
飲み口は濃いめの印象があり、苦みも強めの印象。
ただ、香りは抑え目なので、より汎用性はあるんじゃないかと思ったりします。
好みは分かれると思いつつも、良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:48| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする