2019年11月12日

KIRIN 一番搾り飲み比べ

KIRINの一番搾り、とれたてホップと飲み比べてみました。

1911_KI一番搾り飲み比べ.JPG


見た目はほぼ変わりなし。
鼻を近づけた時の香りは、ノーマルは甘辛のホップの香りなんですが、
とれたてホップはイチゴやミカンなどのフルーティーな香りがします。

飲んだ時の香りの印象も同じような感じです。
比較するとそのフルーティーさに驚きました。

香りにつられてか、とれたてホップのほうは少し甘みを感じて、
苦みが抑えられている気がしました。
飲み口がちょーっと甘いかなぁ、という気も。

もちろん、両方ともおいしいんですが、
フルーティーさはとれたてホップ、
全体のバランスや好みで言うとノーマルですかね。

ただ、とれたてのホップ、というだけでこれだけ違いが出るのか?!
というのは本当に不思議な感じで、ぜひ飲み比べてみてもらいたいビールたち、でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。