2019年11月21日

秋味vs冬物語 季節ビール飲み比べ

冬の気候も近くなってきたこの頃、
KIRINの秋味とSAPPOROの冬物語を飲み比べてみました。

1911_季節飲み比べ.JPG


色は若干冬物語が濃いですね。
赤みがかっているという感じでしょうか。

鼻を近づけると秋味は苦み、
冬物語は甘味がある香りがします。
液温が上がると少しバナナに似た香りだなぁと思いました。

飲んだ時の印象は
秋味はよりモルトの印象がしっかりとあって、
苦みがしっかりしていて、飲み口はそれなりにあるんですが、
キレのある感じ。そして、飲んだ後に少しフローラルな香りがしますね。

比較すると、冬物語は甘みと口あたりのなめらかさ、
コクが際立って感じられます。苦みとか、刺激はあまり感じられません。

個人的には秋味は脂ののったサンマ、
冬物語は酸味のあるゆずポンにつけて食べる水炊き、
があうなぁと思っているんですが、両者の差を確認して、
改めてマッチする食材を考えたくなりました。

共通点は息の長い季節限定ビールで、
副原料を使っていてアルコール度数が6%、
というところぐらいかとは思うんですが、
違いをしっかりと知っておきたくて飲み比べてみました。
ビール単体でどっちが好み?と聞かれたら、秋味、ですかね。

ちなみに、両者10月上旬の製造。

同じ時期に作られたものの飲み比べができたのもよかった。
飲み比べして観ないとわからないことを感じられて、
おもしろい飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:58| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。