2019年12月07日

ピルスナーウルケル

ピルスナーウルケルをいただきました。

1912_ウルケル.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると麦の印象が。

飲んでみてもその印象は変わりません。
飲み口としては、まずしっかりとした苦みがあります。
少しボディも感じるんですが、重ったるい印象はありません。

いや、うまいですね。

缶の裏にはこんなことが。

1912_ウルケル解説.JPG


『ピルスナーウルケルは、1842年にチェコ・ピルゼンで誕生した
一般的なピルスナースタイルの元祖となる歴史あるビールです。
当時から変わらない醸造所、製法、チェコ産の原料を使用し、
伝統を守り、こだわりを持って醸造しています。』

このビールを飲みにチェコに行きたい、そんなビールです。
地味に、プルタブにもウルケル色(?)がついててかっこいい。

1912_ウルケルタブ.JPG


JRのコンビニ、ニューデイズで限定販売中。
売り始めてから1月ほど経っているので、
もしかしたら見つかりづらいかも?

見つけたらぜひ♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:16| Comment(2) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
良く拝見させていただいています。ビール愛に溢れていて素晴らしいです。このピルスナーウルケルはライセンス生産ではなくて輸入しているもののようですよ。でも缶詰めはどこの国でしているか分かりませんけど・
Posted by Roux at 2019年12月20日 21:55
ご指摘ありがとうございます!
要確認とか、、書きかけで投稿してしまってお恥ずかしい。
該当の個所は削除しました。

引き続き、よろしくお願いします!
Posted by きょう at 2019年12月21日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。