2020年02月11日

黄桜酒造 LUCKY CHICKEN

黄桜酒造のLUCKY CHICKENをいただきました。

2002_黄桜LC.JPG


色は赤茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香り。

飲むとそこにすこしいぶした香りが加わります。
香りが麦茶のような香りに変化します。
麦の印象が強くなるんですかね。

飲み口は少し重め。
でも見た目よりは重くないんです。

甘みが少しだけあるんですが、
苦みもしっかりと感じられるだけに、
苦みが優勢な印象ですね。

裏のラベルにはこんなことが。

2002_黄桜LC解説.JPG


『モザイクホップのトロピカルな香りと
パンチのきいた苦みが
チキンの味わいを引き立てます。』

なるほど。ケンタッキーのノーマルのものを思い浮かべましたが、
確かに負けないというか、しっかりと引き立てることができそうな気がしました。

スパイシーな食べ物と合わせたい、
そんなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:14| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。