2020年01月23日

Hideji beer 太陽のラガー

ひでじビールの太陽のラガーをいただきました。

2001_Hideji太陽のラガー.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると華やかでフルーティーな香り。

飲んでみると香りの甘さが強めに感じられます。
飲み口も少しだけ甘みがあるんですが、
そのあと優しい苦みが。

後には残らず、さっぱりしてます。
うまいですね。

また現地に飲みに行きたい、
そう思わせてくれるビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:06| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

サンクトガーレン el Diablo 2017

サンクトガーレン el Diablo 2017をいただきました。

2001_サンクトガーレンディアブロ2017.JPG


色は薄めの茶色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけると少しフルーティーな香り。

ちょっと酸味のある香りでもあります。

飲んでみるとフルーティーさが増す気がします。
甘みは少なめで最初から最後までしっかりと苦い。
ただ、味わいにも少し酸味が感じられます。

2年経って角が取れて丸みが出てきたかなと思ったんですが、
まだ少し角があるように感じるのが面白いところ。

いや、楽しいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:42| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

志賀高原ビール OMK

志賀高原ビールのOMKをいただきました。

2001_志賀高原OMK.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけると甘酸っぱい香りがします。

飲んでみると甘い香りがより強めに感じられます。
焙煎というよりは焦げ感のある香りもします。

甘みもあって、酸味もあって、最後はきちんと苦い。
トロっとした液感とハイアルコール感で
のんびりと飲みたくなります。

HPから解説を引用。

『もとのビールは、同時発売の UFOと同じインペリアルミルクスタウトです。

UFOにつかえる自家栽培のブルーベリーとラズベリーの量に限度があったので、
第二段階で、何も加えない、そのままの状態でイチローズモルトの樽に入れたのが、
このOMKです。

UFOをつくる過程で派生した副産物だから "OMAKE"

という名前にしたのですが、もしかしたらこちらの方が
よりベースのビールの個性が残っているので、本流かもしれません。

最初11.0%でラベルつくちゃったのですが、
1年半の樽熟成を経て実測したアルコール度数は12.0%。』

おまけにしてはおいしすぎる。
酸味が少し苦手なので、好みで言うとこちらのほうが好き。

落ち着いて飲むには良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:16| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

志賀高原ビール UFO

志賀高原ビールのUFOをいただきました。

2001_志賀高原UFO.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとコーヒーの香り。
焙煎というか、しっかりとコーヒーの香りがします。

飲んでみるとその香りに
ラズベリーのような香りが加わります。

飲み口としては最初に苦みがあるんですが、
フィニッシュは酸味。
香りと同じく、コーヒーからラズベリーという
印象でしょうか。
そこまで重くなくて、見た目よりも軽いですね。

はっきり言って、酸味には弱いので、
酸っぱいビールは好きではないんですが、
このビールはそこまで酸っぱくない。
いい塩梅でバランスしている気がします。

原材料を見てみるとこんな感じです。

2001_志賀高原UFO原材料.JPG


麦芽とホップのほかに
ブルーベリー、ラズベリー、乳糖、
オーツ麦、コーヒーが使われています。

なるほど。ベリー系とコーヒーの印象はしっかりと出ています。
これ、美味しいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:16| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

Y MARKET BREWING NACHTMUSIK

Y MARKET BREWINGのNACHTMUSIK(ナハトムジーク)をいただきました。

2001_YMヴァイツェンボック.JPG


色は薄めの茶色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけるとグレープフルーツと
バナナがミックスされたような香り。

飲んでみると、最初にバナナを感じて、
後からグレープフルーツの香りが抜けていきます。
それから、アルコール度数が9%あるだけあって、
ハイアルコール感もしっかりとします。

甘みが強くて苦みは少なめ。
どっしりとした飲み口は、
アルコールだけの影響ではないでしょう。

良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:59| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

ヤッホーブルーイング 大吉IPA

ヤッホーブルーイングの大吉IPAをいただきました。

2001_ヤッホー大吉IPA.JPG


色はかなり濃い目で、薄い茶色くらい。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
グレープフルーツの皮のような香りです。

飲んでみると、その香りがだいぶ甘めに感じます。
飲み口としても最初に少し甘みを感じて、
少し渋みのような舌への刺激と、
しっかりした苦みがあります。

ともすれば、バーレーワインのような少し濃厚な印象があるんですが、
スタイルはIPAでアルコール度数は6.5%なんですよね。

缶の裏にはこんなことが。

2001_ヤッホー大吉IPA解説.JPG


『華やかなホップの香りと、縁起の良い色合い。
そのなも「大吉IPA」。

グラスに注ぐと目を引く、ブラウンレッド。
「大吉」を思わせる、見た目にもおめでたいビールです。

ホップのジューシーさをゆったりとお楽しみください。

大吉IPAでみなさまの2020年にたくさんの福が舞い込みますように!』

いや、美味しいビールから1年が始められました。
なかなか外で飲むのが難しいところではありますが、
家中心に、いろいろなビールを楽しみたいと思っていますので、
今年もよろしくお願いします!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:23| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

田沢湖ビール いつもありがとう

田沢湖ビールの"いつもありがとう"ビールをいただきました。

1912_ありがとう.JPG


色は薄め。濁りが見て取れます。
鼻を近づけると甘めの香り。

飲むと香りはだいぶおとなしくなります。
優しい苦みがあって、後を引かない感じ。
飲み口はそれほど軽くないんですが、
あっさりしていて不思議な印象です。

ビールにはあきたこまち(米)が使われています。

1912_ありがとう原材料.JPG


このあたり、あっさりさにきいてくるんでしょうか。

このビール、友人からいただいたんですが、
田沢湖ビールの中ではラベルが違う、
天恵(てんけい)に当たるものかと思います。

うまいビールですね。

今年もいろいろなビールに出会えました。
来年も幸せな気分になれるビールにたくさん出会いたいと思います。

みなさま、よいお年を!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:21| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

志賀高原ビール W-IBA

志賀高原ビールのW-IBAをいただきました。

1912_志賀高原W-IBA.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとシトラス系の香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
焙煎の香りはどこに行ったんでしょうか。

飲み口は少し甘みがあって、
苦みは後から強くなる印象です。

ただ、印象としてはドライ。
アルコール度数が9%あるんですが、
そこまで感じさせないのはすごいところ。
飲んだ後の印象はホップよりも焙煎の香り。

最後に焙煎の印象が強くなるのが昨年のものとは違うところでしょうか?

ホップと焙煎の香りが一体になったビール。
なるほど、これはうまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:39| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

志賀高原ビール 1tIPA

志賀高原ビールの1tIPAをいただきました。

1912_志賀高原1tIPA.JPG


色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。
それは少し草っぽくもあります。

飲んでみるとメロンのような甘い香りも加わって、
その香りがより濃く感じます。

甘みがあって、そのあとしっかりとした苦みがあります。
その苦みは後を引くくらい。

炭酸の刺激は少なめで、ドライな印象なので、
次の一口をすぐに求めてしまいそうなビールなんですが、
アルコール度数が9.5%もある危険なビール。

なんだか濃さが増している感じもしますが、
いや、うまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:33| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

志賀高原ビール 一石三鳥

志賀高原ビールの一石三鳥をいただきました。

1912志賀高原一石三鳥.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとレーズンやバニラのような甘い香り。
ウイスキー樽で熟成させた香りをしっかりと感じます。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
いいですね。

飲み口は酸味がしっかりあって、そのあとに甘みや苦みを感じる
複雑なビールですね。

HPから解説を引用。

『3年以上振り、二度目の登場。
名前の由来は:
"カナダの人気ブルワリーBrasserie Dieu du Ciel!とのコラボレーションで生まれた、
あの 一石二鳥を、さらにイチローズモルトの樽で熟成させた特別版。

セゾン、インペリアルスタウト、ウィスキー樽熟成。

Dieu du Cie!、イチローズモルト、志賀高原。

というわけで、一石三鳥です。"』

アルコール度数が12%なので、もちろんごくごくはいけないですが、
スタウトやウイスキー樽の印象をしっかりと受け止めつつ、
のんびり飲めるビールなんじゃないかと思います。

あとはこれを少しおいておいて、どんな変化が訪れるか
確認してみるのも楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:44| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

志賀高原ビール Takashi Imperial Stout

志賀高原ビールのTakashi Imperial Stoutをいただきました。

1912_志賀高原TIS.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりとした焙煎の香りと
その裏に柑橘系の香り。

飲んでみるとホップの香りが強くなります。
最初に少し甘みがあるんですが、
後からしっかりと苦いんです。

ドライな印象はあるんですが、
アルコール度数が10%あるのでごくごくは飲めません。

解説にはこんなことが。

1912_志賀高原TIS解説.JPG


『玉村本店の伝説の大番頭「たかしくん」をイメージした
力強いインペリアルスタウト。志賀高原ビールらしく
ホップたっぷりで、濃厚でありながらドライ。
危険なビールです。』

いや、うまいですね。
この時期にのんびり飲みたいビール。素敵です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:33| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

金沢百万石ビール ペールエール

金沢百万石ビール ペールエールをいただきました。

1912_金沢百万石.JPG


色は薄めの茶色。
鼻を近づけると甘くモルトの印象。
クリスピーでもあります。

飲んでみると、少しのフルーティーさが加わります。
優しい苦みがありますね。

アメリカンというよりはブリティッシュな印象のあるこのビール。
炭酸も抑えめで、飲み口も少しどっしりしていて、
おいしいビールだと思うんです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:33| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

志賀高原ビール Smol-P

志賀高原ビール Smol-Pをいただきました。

1911_志賀高原smol-p.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけるとグレープフルーツと白ブドウのような香り。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
飲み口は優しく、のみくちも優しい。

フルーティーな香りがしつつ、
かるーく飲めるビール。

「-P」はピルスナーモルトのPとのこと。
ネルソンソーヴィンホップも使って、
もともとのSmolよりも好みな感じに仕上がっている印象。

こんなビールもいいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:03| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

志賀高原ビール 一切皆苦

志賀高原ビールの一切皆苦をいただきました。

1911_志賀一切皆苦.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
しっかりとした苦みがあって、
それはあをと引く苦さ。

でも、飲み口はドライでクリアな印象です。
今まで何度も飲んでいますが、これが一番好みかなぁ。

アルコール度数は6.5%。
それを感じさせないビール。
良いですね。

このビール、15周年記念のIPAで今回が最後の販売とのこと。
名残惜しいですが、次の素敵なビールを待ちつつ、
復活しないかなぁ、なんて見ていきたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:13| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

志賀高原ビール House IPA

志賀高原ビール House IPAをいただきました。

1911_志賀高原HIPA.JPG


色は少し濃いめ。濁りがあります。
鼻を近づけるとフルーティで
ホップをダイレクトに感じるような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
最初に少し甘みがあって、
そのあとはしっかりと苦いんです。

印象としてはフレッシュよりドライ。
飲んだ後のフルーティな香りもいいですね。

ただ、もっとフルーティだったような気がするのは、
フルーティなビールを飲みすぎたからか、
製造から少し時間がたっている(1.5か月)からか。

アルコール度数は8%とだいぶ高いんですが、
次の一口が飲みたくなるIPA。

相変わらずうまいですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:12| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

軽井沢高原ビール Brown Ale

軽井沢高原ビールの秋限定ビール、Brown Aleをいただきました。

1911_軽井沢BA.JPG


色は濃いめの赤茶色。
鼻を近づけると焙煎の香ばしく、甘めの香り。

飲んでみると、それが焼き芋のような印象になります。
ちょっとした甘みがあって、しっかりと苦い。
ボディもそれほどではなく、少しのんびり飲むのにいい感じ。

解説にはこんなことが。

1911_軽井沢BA解説.JPG


『赤や黄色の鮮やかな紅葉に包まれる軽井沢の秋。
それは、ここで住む人たちにとって長く厳しい冬を迎える
ための大切な準備の時間です。
薪の用意や落ち葉焚きなどをして働いた後は、
秋色のブラウンエールでほっと一息。
麦芽の甘く優しいカラメルのような香りと、
ローストしたナッツのような風味を味わいながら、
美しくも短い軽井沢の秋をゆっくりお過ごしください。』

奇をてらわないブラウンエール。
おいしいと思うんです。

秋限定。ぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

志賀高原ビール 無我霧中

志賀高原ビール 無我霧中をいただきました。

1911_志賀無我霧中.JPG


色は少し濃いめ。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
しっかりとした甘みがあって、
そのあとしっかりとした苦みが来ます。

ドライな印象もあるんですが、
アルコール度数が7.5%あるので、
ぐいぐい行く感じにはなりません。

HazyなIPAって甘みがあって苦みが抑えられることが多いですが、
これは甘みもあり、苦みもありなのがすごいなと。

何度飲んでも、うまいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:08| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

伊勢角屋麦酒×京都酒造 千客万来

伊勢角屋麦酒と京都酒造のコラボビール、千客万来をいただきました。

1911_千客万来.JPG


色は少し薄め。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
グレープフルーツ系ですね。

飲んでみてもその印象は変わりません。
少し、メロンやイチゴのような甘い香りが加わる気がします。

飲み口はなめらかで、甘みがあって、
苦みはそこまで強くありません。

ドライな印象があって、アルコール度数が7%あるのに、
ごくごく行けてしまいそうな危険な印象。

これはおいしいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:19| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

Yマーケットブルーイング HYSTERIC IPA

Yマーケットブルーイング HYSTERIC IPAをいただきました。

1911_YMHIPA.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとグアバやグレープフルーツのような香り。

飲んでみてもその香りは衰えません。
少しイチゴのような甘めの香りが加わる気もします。

甘みがあって、そのあとしっかり苦いんです。
後に抜ける香りも素敵です。

解説にはこんなことが。

1911_YMHIPA解説.JPG

『5種のホップを贅沢に使用。
苦みの質にこだわったIPA。
ホップ由来の柑橘感ある爽やかさ
トロピカルな風味が
複雑に絡み合った味わいに
あなたはもう感情を抑えられない?!』

いや、これはうまいIPAでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:38| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

志賀高原ビール ECKHARDT

志賀高原ビール ECKHARDTをいただきました。

1911_志賀EC.JPG


志賀高原ビールとHair of the Dogのコラボビール、
ECKHARDTをいただきました。

色は少し濃いめ。軽く濁っています。
鼻を近づけるとハチミツのような香り。

飲んでみると、その甘さが際立つ感じがします。
それから、ウッディな印象も出てきます。

飲み口でも最初に感じるのは強めの甘み。
しっかりと苦いんですが、フィニッシュの甘みにかき消されて、
それほど強くは感じません。

アルコール度数が12%あるので、
ぐいぐい行く感じではなく、のんびりと飲みたいビール。

以前飲んだ時との差分は、少し甘みが強く感じられるところでしょうか。
もう少し寝かせておいても良かったかなぁと思いつつも、
おいしいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする