2020年07月06日

ORION THE DRAFT飲み比べ

新旧ORIONビールを飲み比べてみました。

2007_OR飲み比べ.JPG


右が新しいほう、左が前のバージョンです。
色は若干あたらしいほうが濃い気がします。
鼻を近づけた時のホップの香りは新しいほうが強め。

飲んだ時の印象も同じで、新しいほうがしっかりと香ってきます。
苦みも新しいほうが強めで、なんだか別のビールになっている印象が。

液温が上がってくると、前のバージョンは甘味が増したり、
少しアルコールっぽい香りが気になったりするんですが、
新しいほうはそこまででもないですね。

ORIONって南国のビールだけに、のどの渇きをいやすために
ごくごくっとのんで、次の飲み物にスイッチする印象があったんですが、
新しいやつだともう1杯飲んでみようかな、なんて思えそうです。

パッケージも比べてみます。

2007_OR飲み比べ缶1.JPG


まず、缶の上のところが金色になっているのが分かりやすい。
(最初の写真と新旧の左右が逆でした…)
DRAFT BEERだったところがTHE DRAFTになっています。
それから、沖縄県伊江島産大麦を使っていることが書かれています。

2007_OR飲み比べ缶2.JPG


こちらの面は色の使い方が変わってすっきりとした印象。
表面もそうですが、ロゴの回りに麦の穂をデザインして、
大麦を強調しているんでしょうか。

原材料を見ると確かに大麦が増えていますね。

2007_OR飲み比べ缶3.JPG


個人的には美味しくなったと思うこのビール。
いかがでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:53| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

横浜ベイブルーイング ピルスナー飲み比べ

横浜ベイブルーイングのピルスナーを飲み比べてみました。

2006_YBB飲み比べ.JPG


飲み比べたのは定番のBAY PILSNERと
限定のMB Pilsnerです。

色は少しベイピルスのほうが濃い目。
香りの印象も甘めの香りと麦の印象。

飲み口はBAY PILSNERのほうが麦の印象が濃いめで、
甘い香りが強く、重めの印象。
MB Pilsnerは軽めで香りが高めに感じました。

BAY PILSNERってもっとあっさりした印象もあったんですが、
ちょっと違う感覚がもらえて、今回の飲み比べはそれだけで面白かったです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:27| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

SAPPORO 麦とホップ 飲み比べ

SAPPORO 麦とホップ、ノーマルとTHE HOPを飲み比べてみました。

2005_SO麦ホ飲み比べ.JPG


見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の香りはノーマルは麦が優勢、
比べるとTHE HOPの華やかさが際立ちます。

飲んだ時の麦の印象はノーマルのほうが強め。
THE HOPは少し軽めで香りのおかげかすっきりな印象。
比べるとTHE HOPのほうが少し甘みが強い気もしました。

新ジャンルの中では重めの麦とホップですが、
飲み口を軽くして、華やかさを加えているのがTHE HOPですかね。

飲み比べて改めて違いを認識する、
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:29| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

ヴァイツェン飲み比べ

新しくなった銀河高原ビールの飲み比べをしましたが、
他のヴァイツェンも混じるとどうなるんだろうと思って、
手元にあった常陸野ネストビールのヴァイツェンと飲み比べてみました。

2005_ヴァイツェン飲み比べ1.JPG


プラカップに入れてシャッフル。
どれがどれだかわからない状態で飲んでみます。

2005_ヴァイツェン飲み比べ2.JPG


見た目の差はそれほどないように見受けられました。
鼻を近づけた時の香りとしては、
どれもしっかりとしたバナナのような香りがしてきます。

飲んだ時の印象はこんな感じでした。

左:香り大人しめに。ただ、ちょっとスパイシーな香りも。ボディそれなりに。
中:香りもしっかり。ボディは一番ある印象。甘みはNo.1。
右:香りそれなり。炭酸強めであっさり。

どれもおいしいんですが重めのが好きなので、
好みはボディがある真ん中。その次は右手。
ちょっとスパイシーさがある左手が最後。

なんとなく、右は新銀河高原、真ん中は旧銀河高原、
左が常陸野ネストビールじゃないかなという印象でした。

カップの裏を確認するとこの色。

2005_ヴァイツェン飲み比べ3.JPG


ということは、こんな結果になりました。

2005_ヴァイツェン飲み比べ4.JPG


しっかりとあっていましたね。
飲み比べてちょっとした差に気付ける飲み比べ。
やっぱり面白い。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ヱビスとCLASSIC(BAEREN)飲み比べ

手元にBAERENのCLASSICがあったので、
同じスタイル(ドルトムンダー)と思われる、ヱビスと飲み比べてみました。

2005_ドルト飲み比べ.JPG


いろは少しCLASSICのほうが濃い目。
ヱビスは甘辛で少し華やかなホップの印象ですが、
CLASSICは発酵の甘い香りと、麦の印象ですね。

飲むと、ヱビスの香りは変わらず、
CLASSICは少し甘みが強くなる気がします。

飲み口はCLASSICが甘みの後しっかり苦くて、後ひく苦さ。
ヱビスも苦みはしっかりなんですが、比べるとそこまででもない。
ということで、ピークの苦さはCLASSICのほうが上ですね。

麦の印象はしっかりとしつつ、
後味、全体がすっきりなのがヱビス、
全体的にどっしりなのがCLASSIC。

いやはや、面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:19| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール新旧飲み比べ

リニューアルされたヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビールを
新旧Verで飲み比べてみました。

2004_ヤッホー僕君飲み比べ.JPG


左が新しいもの、右が古いもの。
色は古いほうが若干濃いようにも見えますね。

鼻を近づけた時の香りは新しいほうが強めに感じます。
飲んだ時の香りも同様ですが、
新しいほうはスパイシーさが強調されている印象で、
マスカットのようなフルーティーな香りは古いほうが強めでしょうか。

味わいとしても新しいほうが濃いめ。
ただ、新しいほうが甘みが強めなので、
苦みは古いほうが若干濃い印象です。

ドライさでいうと、古いほうが少し上かも。
新しいほうは味わいが上がっている感じがします。

アルコール度数は新しいほうが若干低くなっています。

2004_ヤッホー僕君飲み比べSPEC.JPG


古いほうが5%、新しいほうは4.5%ですね。
でも、味わい的には新しいほうが濃い印象があります。

製造は2か月の違いがあり。

2004_ヤッホー僕君飲み比べ製造.JPG


このあたり、香りや味わいに多少ならずとも
影響が出ていると思います。

好みが分かれるリニューアルかなぁ、とも思いますが、
自分は新しいほう単体でもおいしいと思えたので、
あたらしい僕君を楽しみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:46| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

銀河高原ビール 新旧飲み比べ

新しくなった銀河高原ビール。新旧を飲み比べてみました。

2004_銀河比べ.JPG


左が新しいほう、右が古いほう。
色は少し新しいほうが濃いようにも見えます。
しっかりと濁っていますね。

鼻を近づけると双方、バナナっぽい香りなんですが、
古いほうが香りが強い気がします。

飲んだ時の香りは双方しっかりとしています。

古いほうが甘みと酸味が強めで、飲み口は柔らか、
新しいほうは少しドライだからか、
苦みっぽさが感じられます。

うーん。好みが分かれる感じがしますが、
飲み比べるとちょっと変わっている気がします。

側面のスペックはなくなっているんですが、
アルコール度数が5%から5.5%になっています。

2004_銀河比べ原材料.JPG


製造は銀河高原ビールの表記のままで、
販売元だけがヤッホーブルーイングになっています。
レシピは変わっているんでしょうか?

賞味期限を見ると1月差があります。

2004_銀河比べ製造.JPG


この1月での変化もあると思いますが、
飲み比べてわかる違いもあって、面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:24| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

KIRIN 一番搾り 超芳醇飲み比べ

KIRIN 一番搾りと超芳醇を飲み比べてみました。

2004_KI一番搾り飲み比べ.JPG


色は若干超芳醇のほうが濃いです。

鼻を近づけた時の印象は一番搾りが華やか、
超芳醇はちょい華やかなんですが、
ぎゅっと濃縮されているような印象。

飲み口も比べると一番搾りは軽めでホップの印象が強めなのに比べ、
超芳醇は濃厚で麦の印象が勝っている気がします。

コクのような印象に関しては
アルコール度数の違いも出ているんでしょうね。

日常で飲むならやっぱり一番搾り。
少し特別な時に超芳醇でしょうか。

良い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:15| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

SAPPORO 黒ラベル Extra Brew飲み比べ

SAPPOROの黒ラベルとExtra Brewを飲み比べてみました。

2004_SA黒ラベル飲み比べ.JPG


見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の印象はExtra Brewのほうが
ホップの香りが強く感じます。

飲んだ時もその印象は変わりません。
Extra Brewのほうが甘みが強く感じられるので、
苦みはノーマルのほうが強く感じますね。

全体的な印象はノーマルはあっさりすっきり、
Extra Brewは比べると濃厚な感じ。

特徴を引き継ぎつつ、濃厚になった印象ですかね。
改めてExtra Brewはおいしいし、黒ラベルはすごい、ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:32| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

THE RICH vs. 麦とホップ vs. GOLD STAR ビールっぽさ対決

アサヒ THE RICHとSAPPORO 麦とホップ、GOLD STARで、
どれが一番ビールっぽいか対決をしてみました。

2003_ビール対決1.JPG

カップに注いだ後、わからないように入れ替え入れ替え・・・。

2003_ビール対決2.JPG

並べてみたところ、見た目は変わらないのでどれがどれかはわかりませんね。

鼻を近づけた時の印象はすべて麦っぽさがあるんですが、
一番左のが少し華やかに感じました。

飲んでみた時の飲み口や印象がこんな感じでした。
左:すっきり、刺激強め
中:ちょい苦み、甘み
右:コクが一番ある
どれも甘みは少なめだけど、中は甘みが多め。
という感じで、左右のが一歩リードなんですが、
やっぱりコクのところを重視してこんな順位をつけてみました。

右→左→中。
カップの裏の目印から、

2003_ビール対決3.JPG

同じように並べてみました。

2003_ビール対決4.JPG

つまり、自分的ビールっぽい選手権は
GOLD STAR→THE RICH→麦とホップということになりました。

単独で飲んでいるときはTHE RICHの圧勝ではないかと思ったんですが、
面白い結果になりましたね。

300円そこそこでできますし、この飲み比べはおすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:38| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

アサヒ THE RICH vs. キリン 本麒麟 コク対決

アサヒ THE RICHをキリン 本麒麟と飲み比べてみました。
コク対決といったところでしょうか。

2003_ATHKHK飲み比べ.JPG


見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の印象はTHE RICHが甘辛ホップの印象に比べ、
本麒麟はスミレのような少し華やかな印象。
飲んだ時の印象も変わりません。

飲み口ですが、どちらのほうがコクがあるかというと、
THE RICHのほうが上な気がしています。

本麒麟は香りが華やかで全体の印象が開放的、
THE RICHはぎゅっと締まっていてどっしり。
印象で言うとそんな感じでしょうか。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:43| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

Asahi Rich系飲み比べ

Asahiの新ジャンル、THE RICHとPRIME Richを飲み比べてみました。

2003_ASRich.JPG


見た目は変わりません。

鼻を近づけた時の印象はTHE RICHはホップ、PRIME Richはフラワリーな印象。
華やかさでは少しPRIME Richのほうが上かも。

飲んでみると、THE RICHは麦っぽい印象があるのに比べ、
PRIME Richは少しコクのようなものもも感じつつも、
後からのすっきり感は強い気がします。

飲み口もTHE RICHのほうが濃く、甘みも少なめ。
液温が上がってくるとTHE RICHのほうも甘い香りが
少し強くなってきますが、PRIME Richも同じ感じ。
変化の度合いを比べてもTHE RICHのほうがいいですね。

ちなみに、炭酸の刺激もPRIME Richが強め。

2003_ASRich泡.JPG


グラスの底から立ち上るのがしっかりと確認できます。

飲み比べてみると、美味しさも、ビールっぽさも
THE RICHの圧勝な気がしました。

これは、面白い飲み比べでしたね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:32| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

SAPPORO ゴールドスター、黒ラベル飲み比べ

SAPPORO ゴールドスターを黒ラベルと飲み比べてみました。

2003_SAGL黒L飲み比べ.JPG


みためはほぼ変わらず。
炭酸が黒ラベルのほうがたくさん立ち上っています。

鼻を近づけると双方甘辛のホップの香りなんですが、
ゴールドラガーのほうが甘みが強めというか
少し水っぽい印象を受けます。
比べると黒ラベルは少しフルーティーな印象も受けます。

飲み口としてはしっかり麦の印象や苦みのある黒ラベルに比べ、
少し重さはあるんですが、比べてしまうと軽い、
ゴールドラガーという対比になりました。

黒ラベルの麦芽とヱビスのホップを使っているということで、
なんとなく印象が似てくるのかなと思ってやってみた、
結構むちゃぶりな飲み比べ。

比べると当たり前ですが、
ビールと新ジャンルの超えられない壁はあります。

ただ、ゴールドスターもなかなかやるなという印象がありました。
派手さはないんですが、キチンと飲ませてくれる新ジャンル。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:42| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

SAPPORO ゴールドスターとシングルモルト 飲み比べ

SAPPOROのゴールドスターと
麦とホップ シングルモルトを飲み比べてみました。

2002_SASMGS飲み比べ.JPG


色はゴールドスターのほうが濃いめ。
鼻を近づけた時の印象はゴールドスターのほうが
甘めの香りがする印象です。

飲んだ時の印象はゴールドスターが麦っぽくて
さっと消える印象ですが、
シングルモルトのほうは全体的に軽い印象です。

両方とも苦みはあまり感じられず、
甘みが強いのがゴールドスター。
酸味があるのがシングルモルト。

どっちのほうが好み?といわれると、
ゴールドスターとなりそうです。

麦とホップのノーマルとシングルモルト、
ゴールドスターを飲み比べてみたわけですが、
甲乙つけがたい感じですね。

あっさりとしたのが好みであればシングルモルト、
少し濃いめはノーマルの麦とホップ。
ゴールドスターはその間、という感じでしょうか。
バランスで言うと、ゴールドスターが一歩リード、
という感じで、おすすめです。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

SAPPORO 麦とホップ、シングルモルト 飲み比べ

SAPPORO 麦とホップとシングルモルトを飲み比べてみました。

2002_SA麦ホSM飲み比べ.JPG


見た目はあまり変わらないかなと思いきや、
写真ではシングルモルトのほうがだいぶ薄く映っています。

鼻を近づけた時の香りはノーマルのほうが強め。
麦の印象は五分五分です。

飲んでみると、酸味のあるシングルモルトと、
甘みのあるノーマル。

麦の印象はノーマルのほうが強くて、
すっきり感はシングルモルトのほうが強め。

比べてしまうと、ノーマルの残り香の麦の印象が
すこしわざとらしい感じがするのに対して、
シングルモルトのキレのいい感じが素敵です。

派生のものが出ると、元の良さを再認識することが多いんですが、
麦とホップは派生のものもしっかりとおすすめできる印象。

良いですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:54| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

KIRIN 新旧本麒麟飲み比べ

KIRINの本麒麟が1月中旬の製造分から
リニューアルされたということで、飲み比べてみました。

2002_KI本麒麟飲み比べ.JPG


見た目の差はありません。
鼻を近づけた時の香りは新しいほうが強め。

飲んだ時の印象は古いほうのフルーティーさが
際立つように感じます。

飲み口は両方ともすっきり。
従来のほうが少し甘みがありますが、
新しいのは甘味がほとんど感じられません。

ちなみに、リニューアルのものは1月上旬、
古いのは12月下旬のもので飲み比べてます。

2002_KI本麒麟飲み比べ製造.JPG


ニュースリリースニュースリリースでは1月中旬からリニューアルでしたが、
実際は上旬からのようですね。

ニュースリリース:https://www.kirin.co.jp/company/news/2020/0108_02.html

香りが強くなり、甘みが弱くなったということは
歓迎すべきリニューアルということでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:23| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

SAPPORO 麦とホップ、ゴールドスター飲み比べ

SAPPORO 麦とホップとゴールドスターを飲み比べてみました。

2002_SA麦ホGS.JPG


見た目はあまり変わりません。
鼻を近づけた時の香りは麦とホップは麦っぽい香り、
ゴールドスターのほうが甘い香りの印象です。

飲み口を比べるとやっぱりゴールドスターのほうが
甘めに感じます。
そして、麦とホップは少し濃いめ、
ゴールドスターはあっさり、さっぱりな印象。

単独で飲んだ時にはやっぱり麦とホップがいいかな、
なんて思っていたんですが、
飲み比べることでゴールドスターの良さが炙りだされた気がします。

そして、アルコール感が気になったゴールドスターですが、
飲み比べた時にはそんなに気になりませんでした。
麦とホップのアルコール感ってそんなにないんですよね。
不思議な感じです。

新ジャンルを飲む人の、1杯目にはゴールドスター、
2杯目に麦とホップ、でも全然いける気がします。

これは面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

SUNTORY PREMIUM MALT'S 新旧飲み比べ

12月中旬製造分から新しくなった、
プレミアムモルツを、新旧飲み比べてみました。

2002_SUプレモル飲み比べ1.JPG


どっちがどっちかわからない状態で飲もうかと思ったんですが、
すでにパッケージが違っていますね。
飲みなれている人であればどちらが新しいかわかりそうですね。

2002_SUプレモル飲み比べ2.JPG


ビールの見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の香りはどちらも同じくフルーティー。
飲んだ時の香りの印象も変わりません。

飲み口は、右のほうが少し炭酸の刺激が強い気が。
苦み、キレ具合は若干左のほうが上の気がします。

缶の裏面を見るとこんな感じ。

2002_SUプレモル飲み比べ3.JPG


左は神泡推し、右はビールへのこだわりが。

成分を比べてみると、

2002_SUプレモル飲み比べ4.JPG


左は糖質が少なく、食物繊維が少し多い。
糖質が少ないのはいいですね。

そして、新旧の正解は・・・、

2002_SUプレモル飲み比べ5.JPG


左が12月下旬、右が上旬ということで、
左のほうが新しいプレモルですね。

飲み比べないとわからないくらいの違いだと思いますが、
新しいほうが好みですね。

相変わらずおいしいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

Asahi ドライ飲み比べ

AsahiのスーパードライとJAPAN GOLDを飲み比べてみました。

2001_AS飲み比べ.JPG


見た目は全く変わりません。
鼻を近づけた時の香りはJAPAN GOLDのほうが、
少し強く感じます。

飲んだ時の香りも同様です。
苦みもJAPAN GOLDのほうが強いですね。

ドライな印象は本家が勝っています。
違いは炭酸の強さと、切れの良さ。
それから、JAPAN GOLDのほうが甘みがあって、
味わいに厚みがあるだけに、
切れの良さが十分に発揮できていない印象。

キレに振り切ったドライの特徴がよく見えた感じです。
これは面白い飲み比べでしたね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:44| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

ヤッホーブルーイング IPA飲み比べ

ヤッホーブルーイングの正月ビール大吉IPAと
定番のIPA、インドの青鬼を飲み比べてみました。

2001_ヤッホーIPA飲み比べ.JPG


大吉IPAのほうがだいぶ色が濃いめ。
鼻を近づけた時の香りは大吉IPAのほうが甘くフルーティー。
でも、青鬼のほうが爽やかに感じます。なぜ?

どちらも飲んでもしっかりと香りがしてきます。
苦みは青鬼のほうが強め。
大吉IPAは少し甘みがあるからでしょうか。
大吉IPAは飲んだ後に少し焙煎の香りがしてきます。
焦げたような香り、が正確かもせれません。

アルコール度数は青鬼が7%、大吉IPAが6.5%。
ただ、飲んだ時の重さは大吉IPAのほうがありますね。

甲乙つけがたいんですが、
やっぱり普段飲むIPAとしては青鬼のほうが良いですね。
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:43| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする