2020年03月31日

THE RICH vs. 麦とホップ vs. GOLD STAR ビールっぽさ対決

アサヒ THE RICHとSAPPORO 麦とホップ、GOLD STARで、
どれが一番ビールっぽいか対決をしてみました。

2003_ビール対決1.JPG

カップに注いだ後、わからないように入れ替え入れ替え・・・。

2003_ビール対決2.JPG

並べてみたところ、見た目は変わらないのでどれがどれかはわかりませんね。

鼻を近づけた時の印象はすべて麦っぽさがあるんですが、
一番左のが少し華やかに感じました。

飲んでみた時の飲み口や印象がこんな感じでした。
左:すっきり、刺激強め
中:ちょい苦み、甘み
右:コクが一番ある
どれも甘みは少なめだけど、中は甘みが多め。
という感じで、左右のが一歩リードなんですが、
やっぱりコクのところを重視してこんな順位をつけてみました。

右→左→中。
カップの裏の目印から、

2003_ビール対決3.JPG

同じように並べてみました。

2003_ビール対決4.JPG

つまり、自分的ビールっぽい選手権は
GOLD STAR→THE RICH→麦とホップということになりました。

単独で飲んでいるときはTHE RICHの圧勝ではないかと思ったんですが、
面白い結果になりましたね。

300円そこそこでできますし、この飲み比べはおすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:38| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

アサヒ THE RICH vs. キリン 本麒麟 コク対決

アサヒ THE RICHをキリン 本麒麟と飲み比べてみました。
コク対決といったところでしょうか。

2003_ATHKHK飲み比べ.JPG


見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の印象はTHE RICHが甘辛ホップの印象に比べ、
本麒麟はスミレのような少し華やかな印象。
飲んだ時の印象も変わりません。

飲み口ですが、どちらのほうがコクがあるかというと、
THE RICHのほうが上な気がしています。

本麒麟は香りが華やかで全体の印象が開放的、
THE RICHはぎゅっと締まっていてどっしり。
印象で言うとそんな感じでしょうか。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:43| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

Asahi Rich系飲み比べ

Asahiの新ジャンル、THE RICHとPRIME Richを飲み比べてみました。

2003_ASRich.JPG


見た目は変わりません。

鼻を近づけた時の印象はTHE RICHはホップ、PRIME Richはフラワリーな印象。
華やかさでは少しPRIME Richのほうが上かも。

飲んでみると、THE RICHは麦っぽい印象があるのに比べ、
PRIME Richは少しコクのようなものもも感じつつも、
後からのすっきり感は強い気がします。

飲み口もTHE RICHのほうが濃く、甘みも少なめ。
液温が上がってくるとTHE RICHのほうも甘い香りが
少し強くなってきますが、PRIME Richも同じ感じ。
変化の度合いを比べてもTHE RICHのほうがいいですね。

ちなみに、炭酸の刺激もPRIME Richが強め。

2003_ASRich泡.JPG


グラスの底から立ち上るのがしっかりと確認できます。

飲み比べてみると、美味しさも、ビールっぽさも
THE RICHの圧勝な気がしました。

これは、面白い飲み比べでしたね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:32| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

SAPPORO ゴールドスター、黒ラベル飲み比べ

SAPPORO ゴールドスターを黒ラベルと飲み比べてみました。

2003_SAGL黒L飲み比べ.JPG


みためはほぼ変わらず。
炭酸が黒ラベルのほうがたくさん立ち上っています。

鼻を近づけると双方甘辛のホップの香りなんですが、
ゴールドラガーのほうが甘みが強めというか
少し水っぽい印象を受けます。
比べると黒ラベルは少しフルーティーな印象も受けます。

飲み口としてはしっかり麦の印象や苦みのある黒ラベルに比べ、
少し重さはあるんですが、比べてしまうと軽い、
ゴールドラガーという対比になりました。

黒ラベルの麦芽とヱビスのホップを使っているということで、
なんとなく印象が似てくるのかなと思ってやってみた、
結構むちゃぶりな飲み比べ。

比べると当たり前ですが、
ビールと新ジャンルの超えられない壁はあります。

ただ、ゴールドスターもなかなかやるなという印象がありました。
派手さはないんですが、キチンと飲ませてくれる新ジャンル。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:42| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

SAPPORO ゴールドスターとシングルモルト 飲み比べ

SAPPOROのゴールドスターと
麦とホップ シングルモルトを飲み比べてみました。

2002_SASMGS飲み比べ.JPG


色はゴールドスターのほうが濃いめ。
鼻を近づけた時の印象はゴールドスターのほうが
甘めの香りがする印象です。

飲んだ時の印象はゴールドスターが麦っぽくて
さっと消える印象ですが、
シングルモルトのほうは全体的に軽い印象です。

両方とも苦みはあまり感じられず、
甘みが強いのがゴールドスター。
酸味があるのがシングルモルト。

どっちのほうが好み?といわれると、
ゴールドスターとなりそうです。

麦とホップのノーマルとシングルモルト、
ゴールドスターを飲み比べてみたわけですが、
甲乙つけがたい感じですね。

あっさりとしたのが好みであればシングルモルト、
少し濃いめはノーマルの麦とホップ。
ゴールドスターはその間、という感じでしょうか。
バランスで言うと、ゴールドスターが一歩リード、
という感じで、おすすめです。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

SAPPORO 麦とホップ、シングルモルト 飲み比べ

SAPPORO 麦とホップとシングルモルトを飲み比べてみました。

2002_SA麦ホSM飲み比べ.JPG


見た目はあまり変わらないかなと思いきや、
写真ではシングルモルトのほうがだいぶ薄く映っています。

鼻を近づけた時の香りはノーマルのほうが強め。
麦の印象は五分五分です。

飲んでみると、酸味のあるシングルモルトと、
甘みのあるノーマル。

麦の印象はノーマルのほうが強くて、
すっきり感はシングルモルトのほうが強め。

比べてしまうと、ノーマルの残り香の麦の印象が
すこしわざとらしい感じがするのに対して、
シングルモルトのキレのいい感じが素敵です。

派生のものが出ると、元の良さを再認識することが多いんですが、
麦とホップは派生のものもしっかりとおすすめできる印象。

良いですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:54| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

KIRIN 新旧本麒麟飲み比べ

KIRINの本麒麟が1月中旬の製造分から
リニューアルされたということで、飲み比べてみました。

2002_KI本麒麟飲み比べ.JPG


見た目の差はありません。
鼻を近づけた時の香りは新しいほうが強め。

飲んだ時の印象は古いほうのフルーティーさが
際立つように感じます。

飲み口は両方ともすっきり。
従来のほうが少し甘みがありますが、
新しいのは甘味がほとんど感じられません。

ちなみに、リニューアルのものは1月上旬、
古いのは12月下旬のもので飲み比べてます。

2002_KI本麒麟飲み比べ製造.JPG


ニュースリリースニュースリリースでは1月中旬からリニューアルでしたが、
実際は上旬からのようですね。

ニュースリリース:https://www.kirin.co.jp/company/news/2020/0108_02.html

香りが強くなり、甘みが弱くなったということは
歓迎すべきリニューアルということでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:23| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

SAPPORO 麦とホップ、ゴールドスター飲み比べ

SAPPORO 麦とホップとゴールドスターを飲み比べてみました。

2002_SA麦ホGS.JPG


見た目はあまり変わりません。
鼻を近づけた時の香りは麦とホップは麦っぽい香り、
ゴールドスターのほうが甘い香りの印象です。

飲み口を比べるとやっぱりゴールドスターのほうが
甘めに感じます。
そして、麦とホップは少し濃いめ、
ゴールドスターはあっさり、さっぱりな印象。

単独で飲んだ時にはやっぱり麦とホップがいいかな、
なんて思っていたんですが、
飲み比べることでゴールドスターの良さが炙りだされた気がします。

そして、アルコール感が気になったゴールドスターですが、
飲み比べた時にはそんなに気になりませんでした。
麦とホップのアルコール感ってそんなにないんですよね。
不思議な感じです。

新ジャンルを飲む人の、1杯目にはゴールドスター、
2杯目に麦とホップ、でも全然いける気がします。

これは面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

SUNTORY PREMIUM MALT'S 新旧飲み比べ

12月中旬製造分から新しくなった、
プレミアムモルツを、新旧飲み比べてみました。

2002_SUプレモル飲み比べ1.JPG


どっちがどっちかわからない状態で飲もうかと思ったんですが、
すでにパッケージが違っていますね。
飲みなれている人であればどちらが新しいかわかりそうですね。

2002_SUプレモル飲み比べ2.JPG


ビールの見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の香りはどちらも同じくフルーティー。
飲んだ時の香りの印象も変わりません。

飲み口は、右のほうが少し炭酸の刺激が強い気が。
苦み、キレ具合は若干左のほうが上の気がします。

缶の裏面を見るとこんな感じ。

2002_SUプレモル飲み比べ3.JPG


左は神泡推し、右はビールへのこだわりが。

成分を比べてみると、

2002_SUプレモル飲み比べ4.JPG


左は糖質が少なく、食物繊維が少し多い。
糖質が少ないのはいいですね。

そして、新旧の正解は・・・、

2002_SUプレモル飲み比べ5.JPG


左が12月下旬、右が上旬ということで、
左のほうが新しいプレモルですね。

飲み比べないとわからないくらいの違いだと思いますが、
新しいほうが好みですね。

相変わらずおいしいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

Asahi ドライ飲み比べ

AsahiのスーパードライとJAPAN GOLDを飲み比べてみました。

2001_AS飲み比べ.JPG


見た目は全く変わりません。
鼻を近づけた時の香りはJAPAN GOLDのほうが、
少し強く感じます。

飲んだ時の香りも同様です。
苦みもJAPAN GOLDのほうが強いですね。

ドライな印象は本家が勝っています。
違いは炭酸の強さと、切れの良さ。
それから、JAPAN GOLDのほうが甘みがあって、
味わいに厚みがあるだけに、
切れの良さが十分に発揮できていない印象。

キレに振り切ったドライの特徴がよく見えた感じです。
これは面白い飲み比べでしたね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:44| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

ヤッホーブルーイング IPA飲み比べ

ヤッホーブルーイングの正月ビール大吉IPAと
定番のIPA、インドの青鬼を飲み比べてみました。

2001_ヤッホーIPA飲み比べ.JPG


大吉IPAのほうがだいぶ色が濃いめ。
鼻を近づけた時の香りは大吉IPAのほうが甘くフルーティー。
でも、青鬼のほうが爽やかに感じます。なぜ?

どちらも飲んでもしっかりと香りがしてきます。
苦みは青鬼のほうが強め。
大吉IPAは少し甘みがあるからでしょうか。
大吉IPAは飲んだ後に少し焙煎の香りがしてきます。
焦げたような香り、が正確かもせれません。

アルコール度数は青鬼が7%、大吉IPAが6.5%。
ただ、飲んだ時の重さは大吉IPAのほうがありますね。

甲乙つけがたいんですが、
やっぱり普段飲むIPAとしては青鬼のほうが良いですね。
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:43| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

SUNTORY The PREMIUM MALT'S飲み比べ

SUNTORY The PREMIUM MALT'Sの通常版と初摘み2019を飲み比べてみました。

1911_SUプレモル飲み比べ.JPG


外観は変わりません。

鼻を近づけた時の印象はやっぱり初摘みのほうが、
瑞々しく感じます。
ノーマルもフルーティーなんですけどね。

初摘みのほうが甘みをしっかりと感じます。
そして、その成果、ノーマルのほうが苦みが強めに感じます。
ただ、その苦みのシャープさは初摘みのほうが強い気がします。

ノーマルが10月上旬、初摘みは10月下旬というハンデはありますが、
まあ、面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:54| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

秋味vs冬物語 季節ビール飲み比べ

冬の気候も近くなってきたこの頃、
KIRINの秋味とSAPPOROの冬物語を飲み比べてみました。

1911_季節飲み比べ.JPG


色は若干冬物語が濃いですね。
赤みがかっているという感じでしょうか。

鼻を近づけると秋味は苦み、
冬物語は甘味がある香りがします。
液温が上がると少しバナナに似た香りだなぁと思いました。

飲んだ時の印象は
秋味はよりモルトの印象がしっかりとあって、
苦みがしっかりしていて、飲み口はそれなりにあるんですが、
キレのある感じ。そして、飲んだ後に少しフローラルな香りがしますね。

比較すると、冬物語は甘みと口あたりのなめらかさ、
コクが際立って感じられます。苦みとか、刺激はあまり感じられません。

個人的には秋味は脂ののったサンマ、
冬物語は酸味のあるゆずポンにつけて食べる水炊き、
があうなぁと思っているんですが、両者の差を確認して、
改めてマッチする食材を考えたくなりました。

共通点は息の長い季節限定ビールで、
副原料を使っていてアルコール度数が6%、
というところぐらいかとは思うんですが、
違いをしっかりと知っておきたくて飲み比べてみました。
ビール単体でどっちが好み?と聞かれたら、秋味、ですかね。

ちなみに、両者10月上旬の製造。

同じ時期に作られたものの飲み比べができたのもよかった。
飲み比べして観ないとわからないことを感じられて、
おもしろい飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:58| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

KIRIN 一番搾り飲み比べ

KIRINの一番搾り、とれたてホップと飲み比べてみました。

1911_KI一番搾り飲み比べ.JPG


見た目はほぼ変わりなし。
鼻を近づけた時の香りは、ノーマルは甘辛のホップの香りなんですが、
とれたてホップはイチゴやミカンなどのフルーティーな香りがします。

飲んだ時の香りの印象も同じような感じです。
比較するとそのフルーティーさに驚きました。

香りにつられてか、とれたてホップのほうは少し甘みを感じて、
苦みが抑えられている気がしました。
飲み口がちょーっと甘いかなぁ、という気も。

もちろん、両方ともおいしいんですが、
フルーティーさはとれたてホップ、
全体のバランスや好みで言うとノーマルですかね。

ただ、とれたてのホップ、というだけでこれだけ違いが出るのか?!
というのは本当に不思議な感じで、ぜひ飲み比べてみてもらいたいビールたち、でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

ORAHOビール CAPTAIN CROW 雷電カンヌキIPA飲み比べ

ORAHO ビールのCAPTAIN CROWと
雷電カンヌキIPAを飲み比べてみました。

1910_ORAHO飲み比べ.JPG


色は少しカンヌキIPAのほうが濃いめ。
鼻を近づけた時の香りは双方ともグレープフルーツの皮のような香り。
どちらかというとカンヌキIPAのほうが少しまったり感があります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
CAPTAIN CROW は少し香りがおとなしくなり、
カンヌキIPAは衰えない印象。

苦みはカンヌキIPAのほうが強いですね。
すっきり感はCAPTAIN CROW のほうが強め。

まあ、スタイルがPALE ALEとIPAの違い、
アルコール度数も5%と6%の違いはありつつも、
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:08| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

秋のビール、飲み比べ ~その3

と、いうわけで(?)、秋のプレミアムビールの飲み比べです。
秋香るエールと琥珀ヱビス、なんとなく贅沢な感じです。

1910_秋プレミアム.JPG


色味はほとんど変わらず。
少し琥珀ヱビスのほうが濃いかも。

鼻を近づけた時の香りは、琥珀ヱビスが濃く甘い香り。
たとえるならば焼き芋のような?
秋香るエールは甘くフルーティー。

秋香るエールを単独で飲んだ時は
そこまでフルーティーさを感じませんでしたが、
比べてみると確かにフルーティー。

飲み口としては琥珀ヱビスのほうがコクがあって、
苦みが強い印象。そして、焙煎の香りがしっかり。
秋香るエールは比べると軽めで、苦みより酸味が目立ってました。
そして、やっぱりアルコール感が強め。

まあ、琥珀ヱビスは5.5%で秋香るエールは6%なので、
その差が出た感じでしょうか。

好みでは琥珀ヱビスですが、
香るエールはしっかりとフルーティーだったことを確認。
それから、琥珀ヱビスは時間を経るに連れて印象が変わるのですが、
香るエールはそれが少ない印象。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

秋のビール、飲み比べ ~その2

秋の飲み比べその2はSAPPORO焙煎生ビールとAsahi紅の飲み比べです。

1910_秋ビール飲み比べ1.JPG


色は焙煎生ビールのほうが濃いですね。
焙煎生は薄めの茶色、
紅はいつも飲んでいるビールの色を少し濃くした感じ。

鼻を近づけると焙煎生のほうは甘いカラメルのような香り。
紅は甘辛で少しフルーティなホップの香りが優勢です。

飲んでみると焙煎生は苦みはしっかりとあるんですが、
意外とすっきりしています。
すっきりしている分、すこし残るアルコールの香りが気になります。

紅はちょっとした酸味とハイアルコール由来と思われる
コクのようなものと少しのアルコール臭があります。

原材料を見てみると双方とも副原料の米とコーン、スターチを使っています。

1910_秋ビール飲み比べ2.JPG


紅はアルコール度数が6.5%あるので、アルコール臭は仕方がないかもしれません。
もう少し色が濃い(焙煎が深い)ほうがこの辺りを隠せそうなんですが、
どうなんでしょうか?

コース料理の中盤〜終盤で飲みたい焙煎生と、
最後の1杯に飲みたい紅、という感じでしょうか。
重い料理に合いそうなのが焙煎生で、
度数や香り的に後に持っていきたい紅という評価です。

この2つのビールを飲んでいると、秋味の完成度はやっぱり別格な印象がします。
好みでは、秋味、焙煎生、紅の順ですね。

秋の夜長にのんびりと秋のビールの飲み比べ、いかがでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:51| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

秋のビール、飲み比べ ~その1

8/20ころからいろいろな秋向けビールが発売されています。
夜も涼しくなってきたので、改めてご紹介します。
8月中に発売されたのがこちらの5種類。

1910_秋ビール.JPG


プレモルの秋香るエールが8/27、
それ以外のビールが8/20の発売でした。

まずは秋の新ジャンル、SUNTORY 金麦 琥珀のくつろぎと、
Asahi クリアアサヒ 秋の宴を飲み比べてみました。

1910_秋新ジャンル2.JPG


色味は似たような感じで、少し薄めの茶色です。
鼻を近づけると琥珀のくつろぎのほうが若干甘い香りが強め。
秋の宴は少し、焙煎のような香りがしてきます。
全体的な香りの強さは琥珀のくつろぎが上ですね。

飲み口としては、琥珀のくつろぎが少し濃いめで、
秋の宴は比べるとあっさりしている印象です。
苦みも琥珀のくつろぎが強め。

双方とも新ジャンルっぽさはうまく少なくなってますが、
それでも、少し飲んだ後の印象はそれっぽい。
特にその印象は秋の宴のほうが強いです。

それにしても、両方とも秋の夜長に
楽しめる新ジャンルに仕上がっていると思います。

まずの好みは琥珀のくつろぎ>秋の宴ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:52| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

SAPPORO 麦とホップ 新旧飲み比べ

新しくなったSAPPORO 麦とホップを飲み比べてみました。

1909_SA麦ホ飲み比べ.JPG


左が新しいの、右が従来のですね。

見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の印象ですが、
新しいほうが麦の印象が強いように感じます。

飲んでみるとその差はほとんど感じなくなります。

飲んだ時の最初の力強さが、新しいほうが強い。
飲み口、なんですかね。

でも、すっきり感は新しいほうが強い感じがします。
新ジャンル特有の香りも新しいほうが弱くなっていますね。

そして、関係ないですが、缶のデザインも新しいほうが好みです。
黒が多くなって引き締まった感じですかね。

味わいとしては全体的にビールに近くなったのは間違いないですね。
個人的には好ましいリニューアルでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:52| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

KIRIN GRANDKIRIN JPL,IPL飲み比べ

GRAND KIRIN JPLが7月末にGRAND KIRIN IPLに
生まれ変わったということで、飲んでみました。

1908_KIGKIPL.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると若干ですがアプリコットのような
フルーティーな香りがします。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
しっかり苦くて、コクがあって、キレもある。
なかなか良いビールです。

缶の裏にはこんな解説が。

1908_KIGKIPL解説.JPG


『いつものビルとは違う、
華やかでありながらキレのあるラガータイプの
奥深さをお楽しみください。』

ただ、久しくJPLを飲んでいなかったので、
どう変わったのかがわからず、飲み比べてみました。

1908_KIGKIPL飲み比べ.JPG


見た目はほぼ変わりません。
JPLはレモンティーのような香り。IPLはアップルティーのような香り。
どちらもフルーティーな印象はあるんですが、
フルーティーさと香ばしさが一緒になっているような印象です。

苦みがすこしだけ抑えめに感じつつ、
香りのキレはIPLのほうがいい感じがします。

なんとなくJPLのほうが癖があって、
IPLのほうが癖がない気もします。

ただ、JPLは新しいのが残っていなくて、
5月中旬のものだったんですよね。
実力値が出ているかわからず、ですが、
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:41| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする