2019年11月17日

MOKICHI FOODS GARDEN 茅ヶ崎 ~その2

3杯目にアルト。

1911_モキチアルト.JPG


香ばしい香りと、少しホップの香りもしてきます。
しっかり苦くてうまいんです。

メインディッシュはマルゲリータと、

1911_モキチピザ.JPG


ハーブでマリネした骨付きもも肉のこんがりソテー。

1911_モキチもも肉.JPG


自分は肉メインでいただいたんですが、
柔らかくてハーブの香りが香ばしく、ビールにもぴったりでした。

最後もビールをと思ったんですが、せっかくなので日本酒を。

1911_モキチ日本酒.JPG


シェリー樽熟成純米酒。
レーズンのような香りがしっかりとしてきます。

デザートはコーヒーとシュバルツを使ったパウンドケーキと
ブラッドオレンジのパンナコッタ。

1911_モキチデザート.JPG


大満足なラインナップでした。

相変わらず盛況の店内。
また、来年もお世話になると思います。

MOKICHI FOODSGARDEN:https://www.kumazawa.jp/mokichi/foodsgarden/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:45| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

MOKICHI FOODS GARDEN 茅ヶ崎 ~その1

茅ヶ崎にある湘南ビールの直営店、MOKICHI FOODS GARDEN に行ってきました。

1911_モキチ外観.JPG


まずはピルスナーから。

1911_モキチピルス.JPG


香りが少し華やかで、苦みが穏やかなおいしいビールです。

ちょうどお昼時だったので、ランチメニューを選びます。
最初に来るのはサラダ。

1911_モキチサラダ.JPG


野菜がしゃっきりしていて、ソースもおいしいんです。

お次はセッションIPLを。

1911_モキチSIPL.JPG


白ブドウのようなネルソンソーヴィンホップの香りがします。
子の香り、好きなんですよね。
苦みは抑え目で、うまいんです。

パンと

1911_モキチパン.JPG


ディップソース。

1911_モキチディップ.JPG


パンはいろいろな種類があるのがうれしいですね。
併設のパン屋さんのものです。

そして、ディップソースはツナと生ハムのペースト。
こちらも適度な塩気があっておいしい。

子供にはお子様プレート。

1911_モキチお子様.JPG


大人が見てもこれもおいしそう。

さて、次は何を頼みましょうか。

MOKICHI FOODSGARDEN:https://www.kumazawa.jp/mokichi/foodsgarden/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:50| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

籠屋たすく @和泉多摩川

小田急線の和泉多摩川駅から徒歩20分。
籠屋ブルワーリーの籠屋たすくに行ってきました。

1910_籠屋外観.jpg


今回は時間の関係で駅からバスでアクセス。
駅からバスで10分。駒井というバス停で降りれば徒歩すぐです。

敷地に入ると醸造タンクがしっかりとうかがえます。

1910_籠屋タンク.jpg


テンションが上がる景色です。

この日のビールメニューはこちら。

1910_籠屋Bメニュー.jpg


10tapにハンドポンプが1tap。
悩むラインナップですねー。

黒板にはおすすめメニューが。

1910_籠屋おすすめ.jpg


これもお悩むところです。

まずは蒼天から。

1910_籠屋蒼天.jpg


スタイルはラガー。ほのかにフルーティーで、
少し白ブドウのような印象が。
酸味と苦みがあって、すっきりしています。
1杯目にぴったり。

前菜3種盛り。

1910_籠屋3種.jpg


自分で選ぶスタイルの3種盛りで、
砂肝のコンフィ、お魚のエスカベッシュ(南蛮漬け)、
塩豚といぶりがっこのポテトサラダをチョイス。
どれもおいしかったんですが、
その中でもポテトサラダが一番印象に残りましたね。

2杯目は雄町米プレミアムラガー。

1910_籠屋プレミアム.jpg


甘い香りで刺激が少し強め。
もう少しどっしりとしているのかなとも思ったんですが、
結構あっさりしている印象でした。

アイルランド産クジラのタルタル。

1910_籠屋くじら.jpg


勝手にフライとか焼き物を想像していたんですが、
こういう形で出てくるのにびっくり。
鮮度がよくないと出せないですよね。
クジラの臭みも少なめで、バケットに合わせておいしくいただけます。

英古知新。

1910_籠屋コラボ.jpg


新宿御苑のビアバーHIGHBURYとのコラボビールとのこと。
スタイルはホワイトゴールドペールエールとなっていました。
ハンドポンプで提供されるビールです。

少しホップの香りがして、飲み口は軽め。
意外と麦の印象があって、不思議なうまさがありました。

和轍(わだち)。

1910_籠屋わだち.jpg


ラズベリーのような香りがしつつ、
飲むと過ぎっぽい香りもしてきます。
リンゴのような甘い香りもしてきます。
苦みもしっかりで、うまいんです。

もう少しなにかと思って、ミックスナッツの燻製。

1910_籠屋ナッツ.jpg


燻製のミックスナッツといえば温かい印象があるんですが、
このミックスナッツはすごく冷たかった。
冷たくてもこれだけ香るのはすごいなと思いつつ、
新感覚を味わった気分です。

こんな住宅街に素敵なブルーパブがあるのは本当にうらやましい。
近所にできないかしら、なんて思ってしまいます。

駅からは遠いんですが、ぜひ寄ってもらいたいブルーパブ。
次行ったときにどんなビール、どんな料理があるか、
楽しみなところだと思いました。ぜひ。

公式HP:http://www.houzan.com/
FB:https://www.facebook.com/KAGOYAbrewery/


ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:09| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

プラチナフィッシュ クラフトビアバル 新橋

プラチナフィッシュ クラフトビアバル 新橋に行ってきました。

まずはやみつき枝豆のペペロンチーノ風。

1909_新橋白魚枝豆.jpg


さっと出てくるのがうれしい。

さらに、チャンジャとクリームチーズ。

1909_新橋白魚チャンジャ.jpg


これもすぐ出てきます。

伊勢角屋のブラウン。

1909_新橋白魚伊勢角.jpg


香りがしっかりしていて旨いんです。

Fish&Chipsは衣がサクサク。

1909_新橋白魚F&C.jpg


これもうまいですね。

長野のIPA。

1909_新橋白魚IPA.jpg


香りがしっかりとしていて、まったりしたIPA。

最後は長いトルティーヤチップスと、

1909_新橋白魚トルティーヤ.jpg


アイランドウィスキー。

1909_新橋白魚アイランド.jpg


ピーティーでうまいんです。

新橋駅から徒歩すぐのところにあるので、
結構一杯になっていることが多くて、
3度目くらいでの入店でした。

予約して至ったほうがいいかもしれないですね。
活気があって、いいお店でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

アンテナアメリカ 横浜駅

横浜駅にあるアンテナアメリカに行ってきました。

1909_AY外観.JPG


近くのはずなんですが、行くのは初めて。

ビールの冷蔵庫が素敵ですね。

1909_AY冷蔵庫.JPG


そして、この周りにはいろいろなフードが売っていて、
(スーパーのお惣菜やレストランですが)
ビールを入れたグラスはそのまま持って行っていいのが魅力的。

そんな中からまずはグリーンフラッシュのトロピカルDNA。

1909_AYGF.JPG


香りが高めで、苦みはそれなりな印象。
酸味も少しあります。

2杯目にMIND Haze IPAを。

1909_AYMIND.JPG


ヘイジーで酸味も少し。

アジフライも合わせてみました。

1909_AYフライ.JPG


〆にそばも。

1909_AYそば.JPG


この辺り、関内や品川にはない特徴ですよね。
違った使い方tができるのがいいですね。

横浜で乗り換えたりするときには、
ぜひ寄りたいスポット。いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:21| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

プラチナフィッシュ クラフトビアバル @アトレ川崎

アトレ川崎にあるプラチナフィッシュ クラフトビアバルに行ってきました。
JR川崎のアトレ改札から徒歩30秒は寄り道しやすいところですよね。

最初は忽布古丹醸造のperfect sky pilsから。

1909_PFPSP.JPG


薄めの色ですが、透き通っています。
ホップの香りが柔らかで、モルトの印象もしっかり。
ボディもそれなりにあって、薄い色からのギャップにびっくりします。

合わせたのは自家製メヒカーナソースのおつまみナチョス。

1909_PFナチョス.JPG


ピリ辛でスパイシーな香りがします。
パクチーが入っているので、苦手な人は注意が必要ですね。

サンクトガーレンのストロベリーシェイクIPAとミックスナッツ。

1909_PFストロベリー.JPG


ビールにはイチゴ、ラクトース(乳糖)、バニラが使われています。
イチゴの酸味と甘み、それから、少し柑橘系の香りがします。
香りはイチゴミルクなんですが、しっかりとビールしてます。
このあたり、サンクトガーレンはすごいですよね。

最後はウィスキーを選んでみました。

1909_PFサクラ.JPG


鳥取の松井酒造のサクラ カスク。
香りにしっかりとサクラを感じます。
甘みも、ボディもあってうまいんです。
ウィスキーでボディって表現があっているかはわかりませんが。

のんびりできて、いいビアバーですね。

食べログリンク:https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14070483/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:15| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

クラフトビアバル IBREEW 新橋

最近行く機会が多い、新橋駅直結のクラフトビアバル IBREEW 新橋に行ってきました。

まずは十日市場にあるTDM1874のライトゥングウスヴァッサーケルシュ。

1908_ibrew_TDM.jpg


フルーティーであっさりしていて、1杯目にぴったり。

おばんざい3種と、

1908_ibrew_おばんざい.jpg


ローストポーク。

1908_ibrew_ローストポーク.jpg


おばんざいは少しずつつまみながらビールを飲むのにぴったり。
ローストポークはしっかりと肉のうまみがありつつ、
下に敷かれている玉ねぎとも相性抜群。

2杯目はお初の滋賀にあるトゥーラビッツのSMaSH IPA シムコー。

1908_ibrew_シムコー.jpg


シムコーの香りがしっかりとしていて、
アルコール度数が6.5%なので少しどっしり。
うまいIPAでした。

フライドポテトポテト(スパイシー)を追加。

1908_ibrew_ポテト.jpg


結構しっかりとスパイシーなポテトでした。

最後は惣布古丹の花火。

1908_ibrew_ホップ古丹.jpg


スタイルはアメリカンブラックIPL。
焙煎の香りと柑橘系のホップの香り。
そして、見た目に合わないすっきりさ。

いや、うまいですね。

駅直結で使い勝手がいいんですが、
いつ行っても混んでいるのが悩みの種。
立ち飲みでもいけるが救いですね。

元気も活気もあって、良いビアバーです。

食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13214161/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:35| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

渋谷 good beerFaucets

久々に渋谷に行く機会があり、good beerFaucetsにいってきました。

最初はブロンド。

1908_GBFブロンド.jpg


ハッピーアワーで200円OFFなのがありがたい。
意外と麦を感じます。

次があったので、軽くこんなのを。

1908_GBFアジ.jpg


アジとタルタルと梅なんですが、
スパイシーで臭みは全くなく、滑らか。
バケットに合います。

タイムワープで締め。

1908_GBFタイムワープ.jpg


しっかりと苦五里がありますね。
パイナップル系の香りでしっかりと苦い。
おいしいビールでした。

また、のんびりと行きたいですねぇ。

渋谷 good beerFaucets:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

29BY 関内

関内にある醸造所、254BeeRに併設されている、29BYに行ってきました。

1908_254看板.JPG


1Fは醸造所なので、タンクがお出迎え。

1908_254タンク.JPG

2Fに上がるとそこにはカウンターとテーブルがいくつかあります。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1908_254メニュー.JPG

ちょうど1周年だったようで、特別なセットもありました。

まずは「はじめのLager」と、

1908_254はじめ.JPG


馬ハラミの燻製をセットで。

1908_254馬ハラミ燻製.JPG


ビールはとてもフルーティーで、苦みもしっかり。
いや、うまいですね。

馬ハラミの燻製は甘味がとにかくしっかりとしていて、
燻製でこんなの甘いの初めて食べました。

次に頼んだのは「うたたね」。

1908_254うたたね.JPG


ヘイジーなセゾンということ。
シューシーで、ラムネのような香りもしてきます。
これもうまい。

お次は254IPA。

1908_254IPA.JPG


しっかりとした香りと、苦み。
いいですね。

レバハツ炙りポン酢。

1908_254レバハツ.JPG


臭みが全くなくて、やわらかなレバハツ。
炙った温かさが感じられます。うまい。

最後はpeated black。

1908_254ピート.JPG


スタイルはポーターなんですが、
ピート(泥炭)の香りと、少しの酸味が素敵。

合わせるなら何がいいですか?と聞いておすすめされたのがこれ。

1908_254ビアナッツ.JPG


オリオンビアナッツ。
相手を選ばない安定のうまさです。

醸造をしている方は元横浜ビールの醸造長ということ。
2杯目にのんだうたたねですが、ヘイジーといえばIPAが多い中、
なぜセゾン?と聞いてみたら、セゾンがお好きとのこと。
確かに、ラインナップにセゾンが多かったわけです。

ビールも食べ物もおいしいブリューイングバー。
近くにベイブルーイング横浜とか、アンテナアメリカなんかもありますが、
馬肉や、珍しい鹿肉、焼き鳥なんかを食べたいなぁ、なんて思ったら、
ここはおすすめのスポットになると思います。

Facebook:https://www.facebook.com/254beer29by/
食べログリンク:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14069816/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:25| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

鈴廣かまぼこの里 風祭

箱根登山鉄道の風祭駅直結の、鈴廣かまぼこの里に行ってきました。
箱根方面に旅行に行くと、寄らずにはいられないのがここ。

まずは千世倭樓 (ちょうわろう)のそば美蔵へ。

なにはともあれ箱根ピルスから。

1908_箱根ピルス.JPG


香りも苦みもしっかりとしていて、うまいんです。

辛味おろしのそば。

1908_箱根そば.JPG


辛味のなかにも甘みがあって、そばが進みます。

そばを食べたらすずなり市場にもどって箱根ヴァイツェン。

1908_箱根ヴァイツェン.JPG


バナナのような香りもしっかりとしつつ、
苦みは感じず、良いヴァイツェンだなぁと。

最後は箱根エール。

1908_箱根エール.JPG

香ばしくて、アメリカンよりはイングリッシュなエール。
モルトが優勢でしっかりと苦いんです。これもうまい。

やっぱりここは毎回外せないですね。
旨いビールが飲める、いい現場です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:22| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

Cafe CLUB KEY 鹿島田店

先日のクラフトビアガーデンで気になった鍵屋醸造所の直営、
Cafe CLUB KEY 鹿島田店に行ってきました。

1907_鍵屋外観.JPG


鹿島田の駅から徒歩3分ほど。
狭い路地の中ほどにあります。

お店は1Fがカウンターで2Fが座席があるようです。
カウンターは地元の常連客の方々でしょうか、にぎわっています。

ビールのメニューは黒板に。

1907_鍵屋ビール.JPG


まずはカギヤWHEATから。

1907_鍵屋ウィート.JPG


しっかりとしたベルジャンなスパイシーな香り。
炭酸の刺激は少し強めですが、苦みはなし。
いいウィートです。

つまみはおすすめがビールメニューの隣にありました。

1907_鍵屋メニュー.JPG


自家製のビーフジャーキーを選びます。

1907_鍵屋ジャーキー.JPG


見た目はなんとなく"思うてたんと違う"という印象ですが、
塩味がしっかりとついて、噛み応えのあるジャーキーでした。

2杯目にカギヤIPAを。

1907_鍵屋IPA.JPG


しっかりとした苦めのホップの香り。
ただ、香りに反して味わいは苦みが少なめ。
面白いIPAでした。

お客さんが増えてきたので、次の来訪を楽しみに退散しました。
この近く(新川崎)に本店があるようで、
そちらも行ってみたいなと思いました。

地元に愛されるお店、いいですね。

Cafe CLUB KEY 鹿島田:食べログリンク / お店HP

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:10| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

伊勢角屋麦酒 八重洲店

東京駅や日本橋駅からほど近い、伊勢角屋麦酒 八重洲店に行ってきました。

1906_伊勢角外観.JPG


最初に飲んだのはゴールデンドラゴン。

1906_伊勢角GD.JPG


グレープフルーツ系の香りがする、
柔らかなセッションペールエール。
うまい。

この日は日本酒が目当ての人といったので、
日本酒寄りのつまみをいくつか選択。

土手煮とか、

伊勢角屋麦酒 八重洲店どて.JPG


牡蠣の塩辛とか。

伊勢角屋麦酒 八重洲店カキ.JPG


1杯目はすぐになくなってしまったので、
Refresh Hazy NE IPA。

1906_伊勢角リフレッシュNE.JPG


グレープフルーツ系の香りがしっかりとしていて、
甘みがあって苦みは少なめ。
お手本のようなNEIPA。うまいですね。

エシャロットとセロリのピクルス。

伊勢角屋麦酒 八重洲店ピクルス.JPG


味噌がいいアクセント。

Brand New Day IPA。

1906_伊勢角BND.JPG


スタイルはブラウンIPAということで、
ホップの香りというよりは香ばしさが素敵でした。

メインのトンテキ。

伊勢角屋麦酒 八重洲店トンテキ.JPG


うまいですね。

少し日本酒も。

1906_伊勢角NS.JPG


酒屋八兵衛。
甘めで少し癖のある味わいが素敵。

最後はネコニヒキ。

1906_伊勢角猫.JPG


ジューシーなNE-IPA。

〆に伊勢うどん。

伊勢角屋麦酒 八重洲店うどん.JPG


このやわやわなのがいいですよね。

クラフトビールだけではなく、日本酒もしっかりと飲めて、
おつまみは少し日本酒寄り。
どちらが好きな人も満足できる、素敵なお店だと思います。

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13224097/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

BEER PUB CAMDEN 池袋

池袋にあるBEER PUB CAMDENにいってきました。

1906_CAM外観.JPG


池袋駅から徒歩数分。
ヤマダ電機の脇にあります。

建物に入るとすぐ、CAMDENの立て看板が。

1906_CAM看板.JPG


今日のラインナップが確認できます。

お店に入ってまず1杯目。

1906_CAM毬子.JPG


京都ブルーイングの毬子。

ベルジャンIPAということで、
特有のスパイシーな香りがしつつ、
しっかりとグレープフルーツのような香りも。

いいIPAです。

つまみに選んだのはチーズバーガー。

付け合わせをポテトかサラダを選べるんですが、
ビールを飲んでいるので迷わずポテトをチョイス。

1906_CAMWCB.JPG


肉々しいパティがうまいんです。

ビールを変えて、ハーフスタックIPA。

1906_CAMHSIPA.JPG


パインのような香りや、
ウッディーな印象があります。

カウンター席で、調理される風景を眺めながら
おいしいバーガーをいただく。
それも、美味しいビールを飲みながら。

いいお店ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:43| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

ROSE&CROWN 新橋店

新橋にある、ROSE&CROWNに行ってきました。

1906_RC外観.JPG

まずはプレモルから。

1906_RCプレモル.JPG

香りがしっかりしていて、
甘みと苦みがきちんと感じられます。
いい状態でサーブされているのが分かります。

最初は野菜を摂っておきたくて、「おつまみスティックサラダ」を。

1906_RC野菜.JPG

バーニャカウダ風のマヨネーズソースがついていて、
これにつけて食べるのがおいしかった。
パプリカが一番合う感じでしたね。

ここに来たら頼まねば、のローズビール。

1906_RCローズ.JPG

ちょっと焙煎の香り。
甘みと苦みが感じられます。
バランスのいいビールですね。

こちらも頼まねば、のローストビーフ。

1906_RCビーフ.JPG

おつまみカットなんですが、意外としっかり量があります。
これもやっぱりおいしい。

合わせてビアチップスも。

1906_RCビアチップス.JPG

これでレギュラーサイズ。
アツアツで、いい塩加減。

最後に気になったのがこちら。

1906_RCメニュー.JPG

マリコさんのチョコ生。

1906_RCチョコ生.JPG

見た目は濃いめの茶色。
鼻を近づけるとカカオの香りというか、
甘いチョコの香りです。

結構あっさりしていたので、もう少しまったりしてても
面白いかもしれないビール。
チョコとビールがしっかりと融合していますね。

すこし追加でレバーパテ。

1906_RCパテ.JPG

濃厚なパテでビールが進みます。

全面喫煙可能なところが非喫煙者にはつらいところですが、
ビールとフードはおいしいんですよね。

たばこの臭いが気にならない方にはおすすめ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:04| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

PUMP Craft Beer bar 池袋

池袋にあるPUMP Craft Beer barに行ってきました。

1905_PUMP外観.JPG

池袋の駅から少し歩くんですが、
少し静かになったあたりにあります。

この日のメニューはこんな感じ。

1905_PUMPBMenu.JPG

飲みたかったビールを。

1905_PUMPBside.JPG

志賀高原ビールのSNOW MONKEY IPA B-SIDEです。

プラムやパイナップルのような香りで、
しっかりベルジャンなスパイシーな印象もあります。

いいIPAですね。

つまみに選んだのは珍しいのと看板メニューっぽかったので、
フライドオクラ。

1905_PUMPオクラ.JPG

カレー風味の衣で上げていて、しっかりとカレーの香りと
辛味のあるものでした。
意外と量がしっかりあってびっくり。
でも、美味しくいただきました。

この後も予定があったので1杯だけ。
駅から少し歩くのがネックですが、気になる方はぜひ。

パンプ クラフト ビア バー(食べログ):https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13171878/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

Beer Cellar Tokyo 狛江

狛江にある、Beer Cellar Tokyoに行ってきました。

この日のメニューはこんな感じでした。

1905_BCTBメニュー.JPG

まずはこれを飲まなければと思っていた、3A FarmhouseAleを。

1905_BCT3A.JPG

スタイルはセゾン。
酸味があって、苦みは少なめ。

ベルジャンっぽいかおりがしつつ、するするいけます。
IBUが28ありますがそこまでではない印象。

カウンターの前にビール瓶が飾ってあって、
このビールの一番右のセゾンを目指して、
この3A FarmhouseAleが作られたとのこと。

1905_BCT起源.JPG

2杯目にMomentary Lapse Of Reasonを。

1905_BCTMLOR.JPG

ヘイジーでホップの香りがしっかり。
苦みは香りほどではありません。

ビールを飲みながらお土産も物色してきました。

1905_BCT冷蔵庫.JPG

子供を連れて行ったんですが、
タイミングよく(?)お昼寝中だったので、
少しのんびり飲んでしまいました。

また是非行ってみたい、と思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:11| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

麦雑穀工房マイクロブルワリー 小川町 ~その2

2杯目は雑穀ヴァイツェン。

1905_雑穀ヴァイツェン.JPG

麦雑穀工房ブルワリーの看板ビールです。
小麦だけではなく、ライ麦やキビ・アワなども加えられ、
雑穀の風味を引き出したまろやかな味わいのヴァイツェン。

しっかりとしたバナナのような香りもするんですが、
穀物っぽさはそこまで強くなく、するっと飲めるヴァイツェン。
バランスがいい感じです。

ここで、メニューを熟読。

1905_雑穀メニュー.JPG

自家製パンは黒板に書かれています。

1905_雑穀メニュー黒板.JPG

そんな中、合わせたのはタケノコベーコンエピ。

1905_雑穀エピ.JPG

タケノコの食感がいい味を出しつつ、
自然な塩気がつまみにいい感じです。
少しずつちぎりながらいただきました。

最後に小川ポーター。

1905_雑穀ポーター.JPG

ローストやバニラのような香りがします。
酸味は少なめで、しっかり苦い。
これもうまいですね。

合わせたのは坂戸の生ハム・ダイスカット。

1905_雑穀生ハム.JPG

生ハムの甘みとか、燻製の香りがポーターにあいます。

目の前をみると、醸造施設とともに気になる存在が。

1905_雑穀風景.JPG

ビアシュタンゲです。

1905_雑穀ビアシュタンゲ.JPG

塩気がしっかりしていて、こちらもつまみにはいい感じです。

都内からは少し時間がかかりますが、いい旅でした。

麦雑穀工房ブルワリー公式:https://www.craft-beer.net/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

麦雑穀工房マイクロブルワリー 小川町 ~その1

麦雑穀工房 マイクロブルワリーに行ってきました。

池袋から快速で70分程度。
本数は限られますが、川越特急だと61分。

特急仕様なので前向きでゆったり座れます。
特急ですが特急料金はかからないので、
本数は少ないですが、狙ってみるのも良いかもしれません。

さて、小川町に到着。

1905_雑穀道程1.JPG

ここから歩いて数分でブルワリーに到着します。

駅を出て右手にあるローソンのほうへ歩き、

1905_雑穀道程3.JPG

左折して100mくらい。

左手に趣のある建物があります。

1905_雑穀外観.JPG

ビールはカウンターでいただきます。
メニューはこちら。

1905_雑穀Bメニュー1.JPG

4種類のビールの解説は、目の前のボードにも。

1905_雑穀Bメニュー2.JPG

400mlで600円はお値打ちですね。

最初に選んだのは春の小川(Wheat Ale)。

1905_雑穀春の小川.JPG

鼻を近づけるとイチゴのような甘い香りが。
滑らかな飲み口で苦みは抑え目。
旨いですね。

おつまみには4種の自然力野菜プレート。

1905_雑穀やさいP.JPG

素材を活かした味で、素朴な味わいが特徴。
落ち着いて味わうことができます。

さて、次は何を飲みましょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

東海道BEER 川崎宿工場

京急川崎から徒歩7分程度。
東海道BEER 川崎宿工場に行ってきました。

1904_東海道外観.JPG

前回訪れた時はビールの醸造は2種類で、
残りの2種類がComming Soon状態だったので、
その2つを飲みに訪れてみました。

メニューはこちら。

1904_東海道Bメニュー.JPG

まずは薄紅の口実から。

1904_東海道薄紅の口実.JPG

イチゴっぽいフルーティな香りがします。
でも、飲み口は麦の印象が強いんです。
そして、飲んだ時の香りがはちみつっぽい甘い香りに。
面白いビールですね。

お供はやっぱり炭焼き燻製ミックスナッツ。

1904_東海道ナッツ.JPG

相変わらずしっかりと燻製されています。

2杯目を待っている間に目の前を改めて楽しみます。

1904_東海道タンク.JPG

本当にこの雰囲気はすごいですよね。

2杯目は麦の出会い。

1904_東海道麦の出会い.JPG

色は薄めですこーし濁っているような。
オレンジピールとコリアンダーの香りがしっかりとしてきます。

ここからどう進化していくのか、楽しみですね。

公式HP:https://tokaido.beer/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:02| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

麥や 生麦

生麦にある麥や(むぎや)に行ってきました。
川崎のTKBとコラボしていた時にでていたおつまみがおいしくて。

1904_麥外観.JPG

生麦駅から徒歩数分。基本は立ち飲みで、
2Fには着席できるスペースもあるとのこと。
今回は立ち飲みで楽しんでみました。

ビールのメニューはこちら。

1904_麥ビール.JPG

ちょうど311近辺だったので、
東北応援のメニューになっています。
東北のブルワリーが同じレシピでビールを作っているんですが、
その違いを楽しみつつ、飲みながら募金ができるということでした。

ただ、まずはやっぱり一番搾りから。

1904_麥一番搾り.JPG

KIRIN横浜工場からほど近いということで、
旨いんだろうなぁ、と思っていましたが、
やっぱりうまいですね。

フードのメニューはこちら。

1904_麥メニュー.JPG

おすすめは黒板にも。

1904_麥黒板.JPG

どのメニューもリーズナブル。

まずは冷や奴から。

1904_麥とうふ.JPG

身がしっかりとしたお豆腐の奴。
いいですね。

炙りたたみいわしも。

1904_麥いわし.JPG

日本酒に合うおつまみですが、ビールでもいけます。

岩手蔵ビールの春霞IPA。

1904_麥いわて.JPG

しっかりホップの香りがして、ジューシー。
おいしいですね。

合鴨ロース柚子胡椒添え。

1904_麥合鴨.JPG

合鴨が柔らかで甘いんです。
辛い玉ねぎと柚子胡椒がいい仕事してます。

白身魚フライも。

1904_麥白身.JPG

揚げたてサクサクです。
個人的にはたっぷりのタルタルがうれしい。

秋田あくらビールの春霞IPA。

1904_麥あくら.JPG

飲み口は甘味が強めで、ドライな印象が強く、
ジューシーさは控えめ。
アルコール度数が7.5%あるんですが、
それを感じさせないのがすごいですね。
同じレシピで作ったとは思えない。

最後は鶏串カツ。

1904_麥串.JPG

鶏が大きくてしっかりしてます。
玉ねぎも甘くて、バランスがいいですね。

どのビールも食べ物もおいしかったです。
ふらっと寄ってちょっと飲むにもいいお店で、
近所に会ったらいいなぁ、なんて思ってしまいました。

食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140211/14064013/
Facebook:https://www.facebook.com/mugiya2016/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:15| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする